自然成分でしっとり保湿!潤う手洗いができるオーガニックハンドソープおすすめ9選

メイク・コスメ

手を洗うたびに感じる肌の乾燥・・気になりますよね。オーガニックのハンドソープなら、植物由来の成分で洗うから、潤いを奪いすぎず手を清潔に洗い上げてくれます。そんなオーガニックのハンドソープの特徴やおすすめをご紹介!さらに、正しい手の洗い方や手荒れを防ぐ方法も。最後までチェックしてくださいね。

オーガニックハンドソープは、ギフトにもおすすめ!

オーガニックハンドソープはギフトにもおすすめ!

ニールズヤード ハーバルシトラスハンドウォッシュギフト

性別問わずに使える爽やか柑橘系の香り。プチギフトにおすすめ!

オーガニックスキンケアのブランドであるニールズヤードのハンドソープギフト。オーガニックの植物性洗浄剤で手肌の潤いを守りながら洗います。ジェル状で泡立ちもふっくら。爽やかなオレンジやレモンの香りは、女性でも男性でも喜ばれそう!このハンドソープに、オーガニックコットン100%のタオルがセットになっています。赤ちゃんにも使えるふかふかのタオルは、何枚あってもいいですよね。ちょっとしたプレゼントにぴったりのサイズ感と価格です。

マーチソンヒューム キッチンラバーズセット

シリーズで揃えたくなる!インテリアに馴染むおしゃれなボトル♪

日本国内で製造されているマーチンソヒュームは、原料はすべて植物性。石油系化学成分は一切含まれておらず、毒性検査も行い、安心安全な製品作りに力を入れています。このブランドは家庭で使うあらゆる洗剤を全てオーガニック植物成分で作っているのですが、こちらのセットに含まれるハンドソープも同様です。専属の調香師の元、品質の高い高級天然アロマ成分を香水のように調合しているのだとか。保湿成分にはバラエキスやアボカドオイルなどを配合。手を艶やかにしっとり洗い上げます。洗剤とセットなので、結婚祝いや引っ越し祝いにもおすすめです。

正しく知ってる?手の洗い方

手を洗う時、手のひらを擦り合わせておしまい!ってしていませんか?
手全体を正しく洗わないと、爪や指の間に汚れが残ってしまうことも。今までよりも、少しだけ時間をかけて丁寧に洗ってみましょう。

  1. 手全体を水で濡らし、ハンドソープを適量出して泡立てます。この時、しっかり泡立てておけば、余分な摩擦を防げます。
  2. まずは手の甲に泡をつけてもみ洗いしましょう。
  3. 次に指の間を洗います。両手の指を組んで揉むように洗いましょう。
  4. 片方の手で親指を握って、くるくる回しながら親指の付け根から洗います。
  5. 次に片方の手のひらに、もう片方の指を立ててこすり洗いをします。爪の中の汚れを落とすイメージで。
  6. 最後に手首をくるくる撫で洗いします。
  7. 水でしっかり泡を流して終了です。清潔なタオルで拭き取りましょう。

手荒れをさせないための一工夫!

ハンドソープに保湿力があるからといって油断は禁物!手荒れはあっという間に起こります。
手を荒れさせないためには、どうすれば良いのでしょうか。

まず、洗い物をする時はできる限り手袋をしましょう。洗剤がつくことで荒れやすくなります。また、お湯はなるべく使わないのが理想的。お湯は肌の水分を奪ってしまいます。とはいえ、冬は水が冷たいので難しいですよね。
そんな時は、ハンドクリームを用意しておきましょう。お湯を使ってタオルで拭き取ったら、すぐにハンドクリームを馴染ませてください。手が湿ってるうちに使うのが効果的ですよ。

是非こちらの記事も合わせてご覧くださいね!

肌に優しい成分で、大切な手を洗おう!

手を洗う習慣は誰しもあると思いますが、そのたびに手が乾燥して荒れてしまっては、元も子もありません。
手を清潔に洗いながら肌を守るオーガニックのハンドソープを使えば、手を洗うたびに感じる肌のキシみや突っ張りから解放されるかもしれません。

あなたも、ぜひオーガニックのハンドソープで、「潤う手洗い」を体感してみてください。

関連記事一覧