肌荒れしたら下地を見直そう!肌荒れタイプ別おすすめ下地9選!

メイク・コスメ

肌荒れしているとメイクをするのも憂鬱ですよね…今回は肌荒れのタイプ別におすすめのメイク下地をご紹介いたします。肌荒れしている時こそ最適な下地を選ぶことで、肌荒れの治りが早まったりメイクのりの違いを感じることができます。肌荒れが起きてしまっても慌てずに、メイクを楽しみましょう!

肌荒れ中でもしっかりメイクしたい!

肌荒れが起きているときのメイクほど、憂鬱なメイクの時間はないですよね。

ファンデのノリも最悪だし、逆にメイクをすることで肌荒れが目立ってしまうんじゃないか?と思うこともあると思います。

しかし仕事上、肌荒れが起きていてもどうしてもメイクをしなければいけない場合もありますよね。

肌荒れが起きてしまっている場合でも、肌荒れの原因をケアしながら最適な下地でベースを整えることで、ファンデのノリや仕上がりは格段の違いが出ます。

肌荒れが起きてしまっているからと、メイクを諦めて憂鬱な時間を過ごす前に是非一度、メイク下地を見直してみてください!

あなたの肌荒れのタイプは?

一言で肌荒れと言っても様々なタイプの肌荒れがあります。

敏感肌の肌荒れとは違い、明確な原因があることが多いので適切に対処をすれば、ひどくならずに済む場合もあります。

あなたが普段悩まされている肌荒れのタイプはどのタイプですか?

乾燥による肌荒れ

実は、肌荒れを起こしている方の中で一番多いのが乾燥タイプなのです。

Tゾーンの皮脂が気になるから…と基礎化粧品全てをさっぱりタイプなどに変えてしまった方やベタつくのが嫌だから…と乳液使わない方は一目でお肌が乾燥しているのが分かるほどです。

皮膚の水分が少なくなると、同時にお肌のバリア機能も低下してしまい外部からの様々な影響を受けやすくなってしまいます。

これによって皮剥けやひりひりした赤みなどが出てしまうのが乾燥による肌荒れです。

しかし、乾燥による肌荒れは原因が分かっていることが多いので対処もしやすく、しっかりケアをすれば治るのも早いです。

特に秋から冬の乾燥が厳しい時季には、肌荒れを起こす前に予め保湿を徹底しておくと良いでしょう。

ストレスによる肌荒れ

現代人に特に多いのがストレスによる肌荒れです。

不規則な生活や偏った食事、対人関係のストレスからお肌が荒れてしまう方はとても多いのです。

中でもストレスによる不調を放置し、ホルモンバランスを崩してしまうと酷く肌荒れしてしまう場合があり、治りづらくとてもやっかいです。

一度ストレスによる肌荒れが起きてしまうと、その後も些細なストレスで肌荒れを起こしやすい状態になってしまいます。

あまり詰め込みすぎず、ゆっくりホッとできる時間を作りお肌も自分も労わってあげましょう。

にきびによる肌荒れ

にきびによる肌荒れは、比較的若い年代の方に多いと思われがちですが、ニキビができる原因は様々ありどんな年代でも悩まされる肌荒れの一つです。

若い時にできるニキビは、活発なホルモンによる過剰な皮脂でできますが、大人のニキビは便秘や食生活など体の内側からきていることが多いです。

いずれにしても、ニキビがあると油分の多い乳液などを避ける傾向にありますが、乳液をつけないことで不足した油分を補おうと更に皮脂分泌が多くなり、ニキビは悪化するばかりです。

ニキビができてしまった場合は基礎化粧でのお手入れを丁寧に行いましょう。

hikaru_yogi

18,371 views

美容師免許を取得後、国内大手化粧品メーカーにて美容部員として勤務。退職後2人の子どもを出産。趣味で続けていたヨガを仕事にしたいと考え、全米ヨガアライアンスや...

プロフィール

関連記事一覧