クレンジングなしでOK!?肌に優しい石鹸で落ちるCCクリームおすすめ10選

メイク・コスメ

肌トラブルを抱えている人は、肌への負担や刺激を気にしている人が多いでしょう。そんな人には、石鹸で落とせるCCクリームがおすすめ。CCクリームだけでも、しっかりと肌をカバーすることができます。この記事では石鹸で落とせるCCクリームの魅力やBBクリームとの違い、選び方やおすすめのCCクリームをご紹介いたします。

知っておきたいCCクリームの特徴とBBクリームとの違い

BBクリームやCCクリームを使っている人は多いですが、それぞれの特徴や違いを知らないまま使っている人も多いのではないでしょうか。

BBクリームは、日焼け止めや下地、ファンデーションの役割を果たしてくれるアイテム。

それに対し、CCクリームは、下地やコントロールカラーの役割を果たしてくれ、BBクリームと比べると軽めのテクスチャーになっています。

どう選んだら良いかというと、カバー力を重視したい人はBBクリーム。

ナチュラルメイクを目指している人は、CCクリームを選ぶと理想のメイクを叶えてくれるでしょう。

下記の記事もご説明していますのでぜひご覧ください!

石鹸で落ちるCCクリームの魅力とは?

普段から、ファンデーションでメイクをしている人は、石鹸で落ちるCCクリームの魅力に気づいていない人も多いでしょう。

石鹸で落とせるCCクリームには、様々なメリットがあるため、このメリットを知るとCCクリームを手放せなくなる人も少なくありません。

では、CCクリームの魅力をご紹介します。

肌負担を抑えられる

CCクリームには、肌の色合いをコントロールしたり、整えるという意味合いがあります。

そのため、Cクリームを付けることで肌に素肌感を与えることができ、ナチュラルメイクを作ることができます。

しっかりメイクをしたい人は、上にファンデーションをプラスすることがおすすめですが、ナチュラルメイクを目指している人であれば、パウダーをプラスすればCCクリームだけでベースメイクが完了。

そのため肌にいくつも重ねることがないため、肌負担を抑えることができます。

更に、石鹸で落とせるCCメイクは美容成分がたっぷりと含まれているものが多いため、メイク中の肌負担も抑えることができます。

ファンデーションをしなければ、クレンジングの必要もありません。

クレンジングは、肌負担が大きいケアですから、石鹸で落とせるCCクリームでメイクをすることで、肌負担を軽減できるでしょう。

節約できる

節約できる

女性にとって、メイクアイテムというのは必需品です。
消耗品でもありますから、「月に、メイクアイテムにかなりの出費をしている」と言う人もいるでしょう。

そんな人にとっても、石鹸で落とせるCCクリームは魅力的。
CCクリームで下地やコントロールカバーをしてくれる訳ですから、アイテムを減らすことが可能です。

例えば、ナチュラルメイクを目指している人であれば、パウダーをプラスするだけで、自然な仕上がりになりますから、ファンデーションやクレンジングの必要がなくなります。そうなれば、肌に優しいだけでなく、お財布にも優しいアイテムとなるはずです。

メイク、クレンジングの手間を省ける

ナチュラルメイクを目指している人は、CCクリームだけで十分肌カバーをすることができ、ファンデーションの必要性を感じなくなるでしょう。

そうなれば、メイク時間も短縮することができますし、クレンジングの手間も省くことができます。

帰宅後、石鹸だけで落とすことができれば、夜のスキンケアも簡単に済ませることができるでしょう。

CCクリームの選び方

CCクリームと一言で言っても、メーカーやタイプによってカラーも異なれば、効果も変わってきます。
そのため、自分の肌に合ったものを選ぶことが大切です。

では、CCクリームを選ぶ際にチェックしておきたいポイントをご紹介しましょう。

肌色に合うもの

CCクリームも、ファンデーションの様にカラーが何種類か揃っているのが一般的です。

そのため、このカラーの中から自分の肌色に合うものを選ぶことが大切です。

CCクリームは、カラーコントロール機能があるため、それぞれの肌悩みに合ったものを選ぶことがポイント。

例えば、肌の赤みをカバーしたいと思うのであれば、グリーン系。

顔色を良く見せたいのであれば、ピンク系。

シミなどをカバーしたい人は、イエロー系を選ぶことで、より理想の仕上がりを目指すことができます。

肌に優しいもの

CCクリームを使いたいと思っている人の中には、肌が弱い人もいるでしょう。

石鹸で落とせるCCクリームであれば、肌負担も抑えることができますから、肌が弱い人にとっては理想的なアイテム。

肌のことを一番に考えるのであれば、低刺激のCCクリームがおすすめです。

パラベンやエタノール石油系の界面活性剤などが含まれていないものを選ぶことで、より肌に優しいメイクを叶えることができます。

プラス効果のチェック

CCクリームは、下地機能とコントロールカラーが基本的役割。

しかし、メーカーによって、タイプによってはプラスの効果が期待できるものもあります。

そのため、自分が求めているプラス効果が得られるものを選ぶことも大切。

例えば、高保湿機能や紫外線対策機能などがプラスされたものがありますから、これらもチェックした上で選ぶことがおすすめです。

おすすめの石鹸で落ちるCCクリーム10選

CCクリームを探そうと思った時、「どれが、石鹸で落とせるの?」と思う人も多いはず。
数多くのCCクリームが並んでいると、判断するのは難しいでしょう。

では、おすすめの石鹸で落とせるCCクリームをご紹介します。

AQUA・AQUA/オーガニックトリートメントCCベースUV

素肌美人に導いてくれる

AQUA・AQUAのオーガニックトリートメントCCベースUVは、メロンプラセンタ美容液により、素肌美人に導いてくれる嬉しいアイテム。

カラーコントロール機能だけでなく、UV機能を得られるのも魅力的です。

インテグレート/ミネラルベースCC

透明感ある肌をつくる

インテグレート ミネラルベース CC (SPF30・PA+++) 20g

インテグレート ミネラルベース CC (SPF30・PA+++) 20g

980円(06/29 12:11時点)
Amazonの情報を掲載しています

透明感ある肌を目指すことができる、インテグレートのミネラルベースCC。

パールの効果により、気になるニキビ跡やくすみ、くまもしっかりとカバーしてくれます。

メイベリンニューヨーク/ピュアミネラルCCブライトアップ

フレッシュに発色し、透明感ある肌へ

メイベリンニューヨークのュアミネラルCCブライトアップは、肌に付けた瞬間、カプセルが弾け発色。

透明感ある、明るい肌へと導いてくれます。

エトヴォス/ミネラルCCクリーム

ピタッと肌に密着し、自然な仕上がり

みずみずしいテクスチャーのエトヴォス、ミネラルCCクリーム。

肌にするっとのび、ピタッと密着し、自然な仕上がりを叶えてくれます。

エトヴォスについてはこちらの記事もご参考にしてくださいね!

イーデナチュラ/24CCクリーム

透き通るような透明感ある肌へ

イーデナチュラの24CCクリームは、白浮きせず、明るい肌へと仕上げてくれます。

毛穴もしっかりとカバーし、透明感ある透き通るような肌へと仕上げてくれるでしょう。

LANOA/ミネラルCCクリームplus

みずみずしい肌をキープ

生まれ変わった、LANOAのミネラルCCクリームplus。
美容成分が贅沢にプラスされ、日中もみずみずしい肌をキープしてくれます。

ママバター/CCクリームラベンダー

ノンケミカル処方でSPF50/PA++++

ママバター BBクリーム ピンクベージュ 30g

ママバター BBクリーム ピンクベージュ 30g

2,180円(06/28 13:04時点)
Amazonの情報を掲載しています

ママバターのCCクリームラベンダーは、5つの機能を持ち合わせたアイテム。

美容液、下地、UVカット、コントロールカラー、ソフトフォーカスにより、日中の肌を守りながら、透明感ある肌に導いてくれます。

ナチュラルグラッセ/メイクアップクリームN

綺麗な素肌を作る

綺麗な素肌へと導いてくれる、ナチュラルグラッセのメイクアップクリームN。

元々の肌を活かし、本来の美しさを引き出してくれます。

エクスボーテ/CCクリーム

カバーしながら、スキンケアしてくれる

みずみずしいテクスチャーのエクスボーテ、CCクリームはスキンケアしてくれる嬉しいアイテム。

毛穴をカバーし、くすみのない透明感ある肌へと導いてくれます。

マキアージュ/ピーチチェンジベースCC

カバー力と保湿力あるアイテム

肌に潤いを与えながら、カバーしてくれるマキアージュのピーチチェンジベースCC。

毛穴やくすみをカバーし、明るい肌へと導いてくれます。

石鹸で落とせるCCクリームのメリットを上手に取り入れて肌負担をなくそう

CCクリームの魅力を知らない人は、存在を知っていても使ったことがない人が多いでしょう。

石鹸で落とせるCCクリームには、嬉しいメリットがあります。

上手に取り入れることで、肌負担を抑え、更にメイクの仕上がりもアップさせることができるでしょう。

まだ、CCクリームを使ったことがない人は、この機会に取り入れてみませんか?

関連記事一覧