毛穴レスでもっちり肌を目指す!乳液洗顔のやり方と注意点

メイク・コスメ

肌乾燥で悩んでいる人の中には、洗顔時に必要以上に皮脂を落としてしまっている人がいます。皮脂のべたつきは気になりますが、必要以上に落としてしまうと、逆効果。そんな人には、乳液洗顔がおすすめ。では、乳液洗顔とはどんな洗顔なのか、乳液洗顔のメリットや効果、やり方などをご紹介しましょう。

乳液洗顔とは?

乳液洗顔と聞くと、驚く人もいるでしょう。乳液で、汚れが落ちるのかと不安になる人もいるはず。

乳液洗顔とは、その名の通り乳液を使って洗顔をする方法。そもそも、乳液は肌の保湿を行うアイテム。その乳液を使って洗顔をすることで、肌に優しい洗顔を行うことができます。乳液は、油分を浮き上がらせることができるため、乾燥を防いだ洗顔が可能。乾燥肌に悩んでいる人にとっては、魅力的な洗顔方法といえるでしょう。

乳液洗顔のメリット

乳液洗顔のメリットは、何と言っても肌負担をかけず、優しい洗顔ができるということ。乳液は、元々洗顔後に肌の保湿の為に用いるアイテムですから、肌への負担の心配がありません。

また、乳液は油分が含まれているため、毛穴に詰まっている汚れを浮き上がらせてくれるというメリットもあります。

当然、乳液は保湿効果がありますから、乾燥を防ぎながらケアできるというのは、乾燥肌の人にとっては魅力的な洗顔方法といえるでしょう。

関連記事一覧