ボトムスから決める!インストラクターに聞いたヨガウェアのコーディネートの仕方

ヨガ

みなさんヨガウェアのコーディネートは何を参考にしていますか?スタジオのインストラクターやお客さん?それともヨガ雑誌?ヨガをしている人は個性豊かな人が多く、真似しにくいコーディネートの場合も多いです。どこからヨガウェアのコーディネートを考えて良いか分からない方のために、迷わないヨガウェアのコーディネートの仕方をお教えします!

ヨガウェアはヨガの質を左右させる

ヨガを行うときは、どんなウェアを着ていますか?

ただの動きやすいウェア?なんとなくヨガっぽいウェア?

正直、ヨガの時に着るウェアなんてどうでもよいでしょ…と思っている方はいませんか?

今まで適当なウェアでヨガをしていた方は、まずはヨガの時にヨガウェアを着てみてください!

それまでのヨガの質と明らかに違うのを実感できると思います。

ヨガウェアは体の動きを考えて作られている物がほとんどなので、可動域を邪魔せず、体のパフォーマンスを最大限引き出してくれます。

ヨガには様々な流派やスタイルがあります。

ヨガをするときにヨガウェアが定着したら、行うヨガによってウェアを変えてみると良いです♪

まずはその日の気分の色を考えよう

その日着るヨガウェアを決めるるときに、洋服と同じでなかなか決まらない!という方はいませんか?

そんな時は、まずその日の気分に合わせて着たい色を思い浮かべましょう。

私の場合、気持ちを落ち着かせたい時はブルー系やパープル系を選び、気分を上げたいときは黄色やピンク系の鮮やかな色でヨガウェアをコーディネートをします。

最近は柄物のウェアも増えているので、気分に合わせて色や柄を考えてみるとコーディネートしやすくなります。

どんなヨガをする?

普段あなたが行っているヨガはどんなヨガですか?

たくさん動いて、汗もたっぷりかくアクティブ系?

それとも、ストレッチメインでゆったりした動きのリラックス系?

どんなヨガをするかによって、ヨガウェアの種類を変えると良いです。

その日の気分の色が決まったら、どんなヨガをするのか考えてみましょう。

下記ではヨガの運動量別におすすめのヨガウェアをご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

アクティブ系のヨガ

例えばアシュタンガヨガなどのハードなヨガを行っている方は、ひらひらふんわりしたウェアの方はまず見かけません。

ひねったり、跳ねたり、逆転してもウェアのめくれなどが気にならないように、レギンスにキャミソールやタンクトップといったピッタリしたウェアで体の動きを邪魔しないものを選びましょう。

アクティブ系のヨガでは、ヨガウェアのめくれなどを直すことで集中が途切れてしまいパフォーマンスも低下してしまいます。

深いねじりのポーズなどをしても窮屈でない最適なサイズ感と、たくさん動いても体の動きや意識を妨げないウェアを選びましょう。

リラックス系のヨガ

マインドフルネスや陰ヨガなどを行っている方は同じヨガでも動きが少ないのが特徴です。

動きの少ないヨガとはいえ、ヨガをする上で体の動きを邪魔しないヨガウェアを選ぶと良いというのはアクティブ系のヨガウェアを選ぶ時と共通しています。

しかし、アクティブ系のヨガを行うときのようにピッタリしたレギンスやキャミソール、タンクトップを着る必要はありません。

リラックス系のヨガでは体の動きを邪魔しないということに加えて、肌当たりの良い素材を選ぶことでより深いリラックスや集中ができるようになります。

hikaru_yogi

18,716 views

美容師免許を取得後、国内大手化粧品メーカーにて美容部員として勤務。退職後2人の子どもを出産。趣味で続けていたヨガを仕事にしたいと考え、全米ヨガアライアンスや...

プロフィール

関連記事一覧