シンプルにヨガをする!おすすめしたいユニクロのヨガウエア特集

ヨガ

ヨガを行う時、どんなウエアを着るか悩みますよね。お腹が見えたり裾がめくたりすると気になってしまいポーズに集中できなくなります。自分の好きな色にするか落ち着く色にしたいのか、そんな楽しいウエア選びに是非オススメしたいのが、プチプラブランドの「ユニクロ」です。

手軽に始められるユニクロのヨガウエア!

ヨガを始めようと思いヨガウエアを見てみると、なかなかの価格に驚くこともありますよね。ヨガの有名ブランドのウエアを購入しようとすると、上下で2万〜3万ほどの相場になります。

形からとはいえ、ヨガを始めるのもなかなか大変だなと感じるかもしれません。しかし高価なウエアでなくても、ヨガに適した着心地のいいウエアはたくさんあるのです。

「ユニクロ」がその代表的なものではないでしょうか?プチプライスなのに高品質のユニクロウエアはヨガを始める人にピッタリのウエアです。

プチプライスだから揃えられる

ヨガをこれから始める人は、上下ウエア、インナー中にはマットが必要な場合もあります。またスタジオに通うなら入会金やチケット代など出費がかかるのは否めません。

ウエアだって1セットではなく、何着かほしいと思うもの。ユニクロならそんな思いも叶えることが出来ます。しかも質が良く着心地もいいので、世界中の多くのヨギーニに愛されているのです。

ヨガウエアに求める条件

肌触りのよさ

ヨガは体に密着したウエアがオススメです。座ったり横になって行うポースも多くウエアが肌をこするシーンも多いもの、固い素材のものやごわごわしている素材のものは着心地も悪く、肌を傷つけてしまいます。

身につけていて気持ちいいと感じるものを選ぶようにしましょう。その際通気性も必要です。ダイエット用にサウナスーツなどを着用するのは汗が抜けず、足や手が滑ったり体が冷える原因になるのでNGです。

めくれないもの

ヨガでは逆転のポーズを行います。逆立ちなどを行ったときトップスの裾がめくれて視界を遮ってしまったり、お腹が見えて気になってしまうと危険です。

行うヨガの種類にもよりますが、なるべく体にフィットしていてめくりあがらない物がいいでしょう。

締め付けがきつくないもの

ヨガを行う時は、血液やリンパの流れを妨げないように締め付けがきつくない物を選びましょう。締め付けがきついとリラックス効果を得られないばかりでなく、ポーズの際にも邪魔になってしまいます。

ボタンやファスナーがついていないもの

ヨガはうつ伏せや仰向けで行うポーズも多くあります。ボタンやファスナーは体に食い込み痛い思いをしてしまいます。また皮膚を傷つけたり、ヨガマットを削ってしまうので、ウエアにはボタンやファスナーがついていないものを選ぶようにしましょう。

関連記事一覧