元美容部員・現役ヨガインストラクターのおすすめする美容生活[ボディ編]

美容・健康

ヨガインストラクターと聞くとボディのお手入れなんてしなくても、綺麗を保てるんでしょ?と言う方も多いですが、そんなことはありません(笑)人前に立つ仕事ですから、少なくとも私はしっかりとお手入れをしています。 どんな美容生活をを送っているのか詳しくお話しさせていただきます♪

全身を鏡で見たことはありますか?

普段習慣的に運動をしている方も、していない方も全身を鏡で見ることはありますか?

全身と言っても、下着や裸で全身を見る機会です。

普段からスポーツジムなどに通っている方はジム内に大きな鏡があることが多く全身を鏡でチェックする機会もあるかと思いますが、普段特に何もしていない方はなかなか下着や裸姿を鏡で見ることは無いと思います。

普段、全身を鏡で見ることが無い方は、一度ご自身の裸を全身鏡で見てみることをおすすめします。

自分が思っているよりも重力に逆らえていない体を目にすることになると思いますが、この、全身を鏡でしっかりチェックする行為が年齢を重ねるボディのメリハリに大きく関係してきます。

女優さんやモデルさんも裸を全身鏡でチェックすると聞いたことはありませんか?

全身を鏡でチェックして、ボディに気になる箇所ができるだけで今まで意識していなかった筋肉を意識的に使えるようになるんです!
少し勇気がいるかもしれませんが、メリハリのあるボディを保つためにも毎日の日課にしてみると良いです。

加齢とともに変化しやすい体の部位

年齢とともに、体重は変わらなくても何だか体のラインに締まりが無くなってきた…という方はいませんか?

25歳はお肌の曲がり角と言われていますが、ボディラインも25歳頃から崩れ始めます。

体の中でも特に年齢とともに変化しやすい部位をご紹介しますので、まだまだあ大丈夫、と思っている方も数年後、十数年後の自分の体を想像してちょっと気にかけてみてください。

お尻

まず、女性が一番気になる部位でもある「お尻」です。

普段後姿を見ることってほとんどありませんよね?

お尻も見られていないことをいいことに、だらけてお肉が下がってきてしまう他、座り仕事や歩く機会が少なくお尻や太ももの筋肉が衰えて気づかない内にあっという間に垂れてしまうのです。

更に加齢が加わりお尻の横の肉がこそげ落ちてきてしまうと、もう最悪ですよね…。

普段見ることが少ないお尻だからこそ、見て、触って、気にかけていることを教えてあげると良いでしょう。

二の腕

薄着になる時期に気になり出す二の腕ですが、一度お肉が付いてしまうとなかなか落としにくい部位でもあります。

私自身元々二の腕にお肉が付きやすく、気を抜くとすぐにぷにぷにのお肉が付いてしまうため毎日ストレッチやマッサージが欠かせません。

二の腕にお肉が付いてしまう方は、食生活も乱れている方が多いように感じます。

食べ物と姿勢に気をつけてるだけで二の腕のお肉は付きにくくなりますので日々の生活の中で少しだけ意識してみましょう。

お腹周り

体重は変わらなくても、お腹周りが太くなった…

お肉が付いたと感じる…という方はいませんか?

お腹周りは加齢とともに最も変化が現れやすい部位です。

代謝の低下や、ホルモンバランスの乱れ、骨盤底筋群の筋力低下などによってお腹周りは簡単に脂肪が付いてしまいます。

お腹周りに付く脂肪は皮下脂肪と内臓脂肪に分かれますが、内臓脂肪タイプは非常に脂肪が落としにくいです。

少しでもお腹にお肉が付いてきたな、と感じたら気づいたその日から日々の生活習慣を見直してみましょう。

脂肪は移動する

柔らかい脂肪は、移動すると知っていますか?

例えば、1度エステに行っただけでくびれができた!というのは脂肪が移動する原理でボディメイクをしています。

二の腕のお肉を胸に持ってきたり、垂れてしまったお尻のお肉を上に持ってきたり、嫌なところについてしまったお肉も移動できるもの、と考えて意識して動かし、マッサージをしてみましょう!

しかし、簡単に脂肪が移動すると思ってしまうのは禁物です。

日々の運動やマッサージを継続することで「脂肪は移動」します。

オイルマッサージを習慣づける

全身を鏡でチェックしたら、気になる体の部位へのオイルマッサージを習慣にしてみましょう。

オイルマッサージで自分の体を触る、という行為だけでその部位は意識されて引き締まるのも早く効果が現れます。

マッサージをしないといけない、と考えるとめんどくさくなってしまうかもしれませんが浮腫み解消、脂肪を移動させる!という意識でマッサージをして、時々全身を鏡でチェックしていると自然と習慣付くようになります。

マッサージに適したオイル

ボディマッサージに適したオイルは目的別により何種類もあります。

今回は女性の場合は特に気になるセルライト対策や痩身効果の高いオイル、肌への浸透が良く冷えを改善できるオイルをご紹介させていただきます。

いずれも、日々のオイルマッサージに最適ですので、ぜひ使ってみてください!

 CLARINS ボディ オイル “アンティ オー”

クラランスのボディオイルは言わずと知れたスリミング効果で大人気の商品です。

しっかり擦り込むようにマッサージすることで、むくんみがちな脚もスッと軽くなります。

スリミング効果が非常に高いですが、植物由来の成分のため安心して使えるというのも魅了的です。

ヴェレダ ホワイトバーチ セルライトオイル

ヴェレダのホワイトバーチセルライトオイルは私も常に常備しています。

香りもフレッシュな柑橘系で好みなのと、程よいテクスチャーでボディーのマッサージに最適です。

同じヴェレダから出ている、ボディ専用のマッサージグッズを使うと頑固なセルライトも素早く解消できます♪

生活の木 セサミオイル(生ごま油)

生活の木 セサミオイル(生ごま油) 100ml 2本セット

生活の木 セサミオイル(生ごま油) 100ml 2本セット

1,598円(09/27 21:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

セサミオイルはアーユルヴェーダでは欠かせないオイルの一つです。

諸説ありますが、セサミオイルは肌に塗ってから脊髄に浸透するまで5分~10分と言われています。

セサミオイルに豊富に含まれるビタミンEが血行を良くして、冷えがちな足もポカポカにしてくれるので冬場の寝る前のボディケアに最適なオイルです。

ゆったりした服ばかり着ない

女優さんやモデルさんなども普段からピッタリした服を着て、ボディラインに油断させないという方がいます。

ゆったりした服ばかり着ていることで、体のお肉は「こんなに余裕があるから、もっとあっちに行っても良いのか!」と勘違いし、みるみるうちに体型は弛んできてしまいます。

家にいるときも、動きやすいけけどピッタリしたヨガウェアでいるのがおすすめです。

アスレジャーファッションも流行っているので、普段着にもヨガウェアを取り入れやすいですね♪

下着にもこだわって

下着は、見えないからこそ重要なアイテムだと思っています。

見えないところにも気を使ってくれている、と体も応えてくれるからです。

ちょっと高めの下着の時は、良い意味でなんだか緊張感も増しませんか?

体もしっかり緊張感を持たせることで、いつまでも綺麗なボディーラインをキープできたり、垂れてきたお尻や胸に喝を入れることができます!

洋服も大切ですが本当に自分の体を変えたかったら、まずは下着から変えてみると良いです。

トレーニング、運動やヨガの習慣化

ウォーキングでもランニングでもヨガでも、軽く汗をかくような運動を1回30分程度、週に2日以上の運動習慣が好ましいとされています。

しかし、普段運動習慣が無い方にとっては少ない時間、日数でもやってみると難しい場合もあります。

その場合はどうしたら良いのでしょうか?

例えば1回30分の運動とありますが、3回に分けて各10分の運動でも同程度の効果があります。

1駅分歩く、エレベーターやエスカレーターを全て階段にする、車通勤を自転車通勤に変える、朝起きた時や寝る前に軽くヨガをする、というだけで簡単にクリアできるのではないでしょうか?

運動をする時間が無いと言っている方は、そもそも運動をする気が無いのです。

寝る時間を除き時間の使い方次第でいくらでも体は動かせますので、まずは週に1日だけでも体を動かす日を作ってみると良いです

日々のヨガで小さな体の変化に気づく

日々ヨガをしていると自分の体の小さな変化に気づくようになります。

私の場合はほんの少し関節に違和感が出始めると数日後に熱が出たり、ねじりのポーズで数百グラム単位で体重の増減が分かったり、逆転のポーズでは集中度合もよく分かります。

毎朝ほんの5分~10分程度のヨガでその日の体調が分かるようにもなるし、その日一日スッキリ爽快に過ごすことができるようにもなります。

ヨガを始めたばかりの頃はがむしゃらに毎朝1時間ヨガを行っていましたが数週間しか続きませんでした…。

自分が続けられる回数、時間などを見つけることが日々ヨガを続けるコツではないでしょうか。

日々の生活のツールとして、ぜひヨガを取り入れてみてください♪

hikaru_yogi

20,228 views

美容師免許を取得後、国内大手化粧品メーカーにて美容部員として勤務。退職後2人の子どもを出産。趣味で続けていたヨガを仕事にしたいと考え、全米ヨガアライアンスや...

プロフィール

関連記事一覧