【初心者向け!ヨガ基礎まとめ】ヨガポーズができればヨガなの?

【初心者向けヨガ基礎講座】ヨガポーズができればヨガなの?
ヨガ

ヨガに興味はあるけどそもそもヨガって何?ヨガってポーズをとるだけじゃないの?ヨガについて知りたいけど独学で勉強するのは難しそう!と思っていませんか?今回はヨガについて初心者の方でもわかりやすいようにご紹介していきます。ヨガに対するイメージが一気に変わるかも?!

ヨガポーズをとることだけがヨガじゃない?!

ヨガと聞くと、ヨガ=ヨガのポーズを取ることだとイメージする人はかなり多いのではないでしょうか。

実はヨガは8段階あり、そのうちの一つがポーズをとることです。

では、その他の7つとは何でしょう?

ヨガの八支則とは

ヨガの教えには、アシュタンガ=八支則という8つの段階があります。

ヨガの聖典、聖者パタンジャリが説いたヨーガ・スートの中に出てくる基本的な教えになります。

1:ヤマ(Yama)/禁戒

日常生活で行なってはいけない5つの心得。

①アヒムサー(Ahimsa)/非暴力、不殺生

②サティヤ(Satya)/正直、誠実

③アスティヤ(Asteya)/不盗

④ブラフマチャリヤ(Brahmacharya)/禁欲

⑤アパリグラハ(Aparigraha)/不貪

2:ニヤマ(Niyama)/勧戒

日常生活で実践すべき5つの行い。

①シャウチャ(Saucha)/清浄

②サントーシャ(Santosha)/満足、知足

③タパス(Tapas)/苦行、自制

④スヴァディアーヤ(Svadhyaya)/読誦

⑤イシュワラ・プラニダーナ(Ishvarapranidhana)/祈念、信仰

3:アーサナ(Asana)/坐法

もともとは座法でしたが、現在ではヨガのポーズのことを指すことが一般的。

4:プラーナヤーマ(Pranayama)/呼吸法・調気法

瞑想を深めるために呼吸を整えること。

5:プラティヤハーラ(Pratyahara)/感覚の制御

感覚への意識を深め繊細に感じること。

6:ダーラナ(Dharana)/集中・精神統一

意識を集中させること。

7:ディアナ(Dhyana)/瞑想

無意識に深く集中すること。

8:サマーディ(Samadhi)/三昧、超意識、悟り

瞑想が深まり、集中の対象との一体感を感じている状態。

これらを全て行うことがヨガといわれています。

ヨガマットの上だけが実践の場ではない

その八支則の中でも、ヤマ、ニヤマは日々の社会的・個人的行動規範となり、もっとも基本的かつ実践するのが難しいといわれています。

現在でもインドのヨガアシュラム(修行する道場のような施設)では、ヤマ、ニヤマが実践できていないとアーサナ=ヨガポーズの練習を始める地点にさえ立てないとされています。

cocolife-yoga

55,261 views

インド滞在中にヨガに出会い、帰国後ヨガインストラクターとして活動。ハタヨガ、リストラティブヨガをメインに指導。カナダでパークヨガなどを開催、現在はオーストラ...

プロフィール

関連記事一覧