痩せるヨガにはコツある!本気でダイエットをしたい人のヨガの実践方法

痩せるヨガにはコツが有る
ヨガ

ヨガは「ただ習いに行くだけ」では痩せることが出来ません。実際にヨガをやってもなかなか痩せれない!という方も多いのではないでしょうか。ダイエットにいいと言われているヨガですが、「痩せるにはコツ」があるのです。今回はスッキリボディを手に入れるヨガの実践方法を紹介します!

ヨガは本当に痩せる?

「ダイエットをしたくてヨガを習いはじめたけれど痩せないです。何が原因なんでしょうか」という声を生徒さんからよく聞きました。そういった質問をされるのは、決まってヨガ歴1カ月ほどの方です。

ヨガ=ダイエットというイメージが強く、ホットヨガなどの広告で「1カ月で〇キロ減量」という文字を目にしますが、実際はそうそう簡単に痩せるものではありません。1カ月で痩せたという人は、おそらく食事制限も取り入れた結果ではないでしょうか。

ではヨガでダイエットは出来るのでしょうか?答えは「YES 」です。ヨガでダイエットをすることは可能です。しかもリバウンドのないダイエットが可能なのです。

痩せる条件がある

ヨガで痩せるには条件があります。それは継続です。少なくとも3ヶ月〜半年は見た方がいいでしょう(どのくらいの頻度でおこなうかによって差が出ます)

ヨガで痩せるには「筋肉量」「体質改善」「ストレス解消」がキーワードになります。そのためヨガを始めたからと言ってすぐに痩せるというわけではありません。

太ったと感じる時期もある

中には、ヨガをはじめて体重が増えたと感じる人もいます。それは脂肪が筋肉になって重さが増したためです。ヨガではインナーマッスルを使用するため、おそらく見た目はほんの少し引き締った程度に見えるかもしれません。

見た目ではなく、体重計ばかり見ていると一時期太ったと感じてしまう方もいるようです。例えば同じペットボトルサイズの容積を切り取ってみると、筋肉は脂肪の2倍ほど重くなります。

逆を言うと、同じ体重でも脂肪の多い人は太って見え、筋肉のある人は細く見えます。筋肉がある程度ついてくると、代謝もどんどん上昇します。継続しておこなうことで使用されるエネルギーが増え、体重も減少するでしょう。

ヨガがダイエットに効果的と言われている理由

ストレス解消

ヨガが特化している点は「ストレスの解消」です。近年ではピラティス、アクアビクス、ダイエットサプリ、置き換え酵素ダイエットなど色々なダイエット方法が注目されていますが、おそらくストレスレスという点ではヨガに勝るものはないでしょう。

実はダイエットにとってストレスは1番の敵なのです。人はストレスを感じると満腹中枢が誤作動を起こし、満腹感を感じなくなります。そんな中ダイエットするのはとてもつらい事です。

断食で痩せても、その後ドカ食いしすぐに戻ってしまった、ダイエットしてもすぐリバウンドするという意見はストレスが原因になっていることが多いものです。

ヨガのダイエットは頑張るものではありません。楽しんでヨガをおこなった結果痩せるものなのです。

体質が変わる

ヨガを長く継続している人は「キレイ」です。それにはきちんとした理由があるのです。ヨガの効果は様々ありますが、今回はダイエットにしぼって紹介します。

  • 血行がいい(冷えを抱えていない)
  • リンパの流れがいい
  • 代謝がいい
  • ストレスが少ない

体の冷えは脂肪をため込みます。可動域を狭くし使用エネルギーも減ってしまいます。当然消費カロリーが少なく、冷えのある体は痩せにくい体と言えるのです。ヨガで冷えを解消することで燃えやすく、栄養が全身に届きやすい健康な体を手にすることが可能です。

またヨガによってリンパの流れが良くなると、老廃物が流れやすく排出されやすくなります。肌代謝、脂肪代謝が向上しダイエットにつながるのです。

インナーマッスルが増える

ヨガで使用する筋肉は主にインナーマッスルです。一般的なスポーツで使用するような大きな筋肉はつきにくく、有酸素運動でつく体幹部分を支えるインナーに筋肉がつくため、当然代謝もあがります。

さらに姿勢の保持、骨盤が整うなど姿勢改善にも効果が期待でき、正しい姿勢はリンパや血液の流れを良くし「キレイ」を支える源になるのです。

続いて痩せない理由も探ってみます。

関連記事一覧