現代人のためのリラックスヨガの効果〜心と身体の緊張を手放そう

リラックスヨガ
ヨガ

近年ヨガは日本でもすっかりお馴染みになり、ヨガスタジオだけでなくスポーツクラブや会社のアクティビティなどで体験したことのある方も多いかと思います。そんな身近な存在のヨガですが、その流派や種類には実にさまざまなものがあります。今回はその中でも、ゆったりとした動きや呼吸法で、心と身体を落ち着かせるリラックスヨガについてご紹介いたします。

リラックスヨガってどんなヨガ?

ヨガの流派や種類について

リラックスヨガの説明の前に、まずはヨガの流派や種類について簡単に見ていきましょう。

ヨガの流派というのは

  • B.S.Kアイアンガー師による「アイアンガーヨガ」
  • Sri. Kパッタビジョイス師による「アシュタンガヨガ」
  • スワミ・シヴァナンダ師による「シヴァナンダヨガ」
  • スワミ・サッチナンダ師による「インテグラルヨガ」

など、創始者(=グル)の教えを師から徒へ連綿と伝えていくこと(=パランパラ)から派生しており、それぞれの流派内では一貫した教えが貫かれているのが特徴で、インド由来のヨガの大半はこれにあたります。

一方ヨガの種類というのは、一定の流派や教えとは別途に、そのヨガのスタイルがどのようなタイプに属しているのか、というカテゴリーを表しています。
たとえば、

  • 身体を使ってヨガのポーズを行う「ハタヨガ」
  • 奉仕活動などを行う「カルマヨガ」
  • 笑いと呼吸法を組み合わせた「ラフターヨガ」
  • 温度と湿度を管理した環境下で行う「ホットヨガ」
  • 流れるように動きと呼吸を連動させてつなげる「ヴィンヤサヨガ」

等がこれにあたり、他にも「デトックスヨガ」「ダイエットヨガ」「リフレッシュヨガ」「リフレッシュヨガ」「ビーチヨガ」「SUPヨガ」など、広義のコンセプトのもと行われるものが、ヨガの種類として多数存在します。

リラックスヨガとは?

それではリラックスヨガというのは、どのようなヨガなのでしょうか?

リラックスヨガは特定の流派ではなく、「心身のリラックス」を目的とした広い範囲でのヨガの種類を指します。そのため、特定の教え、マントラ、ポーズ、呼吸法、順番といった決まりごとはありません。最終的に心と身体のリラックスをもたらすために、ヨガのポーズや呼吸法を中心に、心地よい音楽やアロマなどを効果的に取り入れた、比較的自由なスタイルのヨガと言えます。

たとえば、ゆったりと横たわった状態で心地よいストレッチポーズを長時間行ったり、アロマオイルを焚いて瞑想ポーズで落ち着いた呼吸法を行ったり、クッションやアイピローなどのプロップス(道具)を利用しじっくりと休息の時を味わったり・・・など、様々なアプローチがあるのがリラックスヨガの特徴です。

このように様々なアプローチがあるリラックスヨガですが、その基本となるのは、

ポーズやストレッチ、そして呼吸を使って、心を落ち着いた状態に整える

ということになります。

リラックスヨガの種類は色々?

前述したように、ひとくちにリラックスヨガといっても、色々なアプローチがありますが、その中でもポピュラーなものをいくつかご紹介します。

陰ヨガ

簡単なポーズを長い時間キープするヨガのことです。初心者などヨガを始めたいけど、まだ難しいポーズが取れれない方でも始めやすいです。

リラクゼーションにおすすめの陰ヨガとは?効果や種類まとめ | ヨガ情報メディア ヨガマガ

みなさん、「陰ヨガ」という言葉を聞いたことがありますか。陰ヨガとは、簡単なポーズを長い時間キープするヨガのこと。難易度が低いから、ヨガを始めたいけど、難しいポーズが取れるか心配という人や、体調が悪い時でもヨガをしたいと思っている人にぴったりです。

リストラティブヨガ

リストラティブヨガは、「回復のヨガ」と呼ばれています。ブランケットやブロック、ベルトなどを用いることで体の負担をさらに軽くし、深いリラックス感を得ることができるヨガです。寝ポーズがほとんどで、筋力や柔軟性は必要ないため、ヨガ経験の有無に関わらず、幅広い年代で楽しむことができます。

出典:http://www.yogamaga.com/20848

その他

他にも

  • ヒーリングヨガ
  • セラピーヨガ
  • アロマヨガ
  • ヨーガニドラー

など、色々な名称でリラックス効果の高いヨガがあります。

関連記事一覧