ヨガで姿勢矯正を効果的に!おすすめヨガポーズ6選

ケガをしない
ヨガ

頭痛、肩こり、便秘、冷え症、何をしても症状が改善されないという方、姿勢を意識したことありますか?もしかすると、その症状の原因は〈姿勢〉かもしれません。姿勢を改善することで体調がよくなり、自信がつき、気持ちも前向きになります。日々の習慣を見直してヨガを行い、姿勢美人になりませんか?

姿勢が悪くなる理由

「あれ、わたしって姿勢悪いかも?」
「いつからこんなに猫背になったんだ?」

と疑問に感じたことはありませんか?

姿勢は急に悪くなるのではなく、毎日さまざまなことが積み重なり姿勢が悪くなります。

たとえば、

日々の生活環境、一日中デスクワークをしている、椅子に浅く腰かけている、スマホをいつもいじっている、ネガティブ思考、なども原因の一つです。

このほかにも、背が高いことや胸が大きいことがコンプレックスで猫背気味になったり、姿勢をよくしようと胸を張りすぎて逆に姿勢が悪くなったりする場合もあります。

体の不調はその姿勢が原因かも

肩こりを緩和するためにマッサージに通ったり、腰痛を緩和させるために毎晩湿布をはったり、頭痛を治すために頭痛薬を服用したり、便秘を解消するために下剤を服用したりするけど、症状がよくならないという方は多いと思います。

しかし、これらの症状の原因が〈姿勢〉だとしたら驚きますか?

実は、姿勢が悪いとこれらの症状が起きやすくなります。

姿勢が悪いと起こりやすい症状が、肩こり、頭痛、腰痛、便秘、めまい、不眠、肺の能力低下、消化器官を弱らせる、血行不良を招き冷え性になる、ストレスを増加させる、ネガティブ思考になりやすくなる、などです。

今すぐ姿勢に意識を向けるべき理由とは?!

姿勢改善には時間がかかる!まずは意識を向けることから始めよう

長年悩まされていた体調不良を改善したいのであれば、今から姿勢に意識を向けましょう。

年齢とともに筋力が低下してくると、さらに姿勢が悪くなりやすくなります。
著しく筋力が低下する前に、運動を習慣化し、日々の生活習慣を見直し、キレイな姿勢を手に入れましょう。

日々の生活習慣が原因で姿勢が悪くなっている場合は、何年もかけてクセになったことをスグに治すことは難しいでしょう。人によっては、クセになった年月と同じくらいの時間がかかるかもしれません。

姿勢改善に取り組むのは、早ければ早いほど効果的なのです。

ヨガは姿勢矯正に効果があるの?

ヨガを行うと、普段使わないような体中の関節も可動域めいいっぱい動かします。

そうすると、関節の可動域がせまくなったことで起こる猫背などの姿勢のクセを、良い姿勢へと改善させることができるといわれています。

腹部や背筋などの筋肉を引き締めるポーズが多いのも、ヨガの特徴の一つです。
これによって骨盤が正常な位置へ改善され、上半身を伸ばし猫背などを改善することができるのです。

姿勢改善に特化したポーズではなくても、ヨガを行うと背筋がピンと伸びるので姿勢矯正にとても効果があります。

関連記事一覧