子供にやらせたい!キッズヨガの5つの効果

ヨガ

ヨガは子供には必要ないと思っていませんか?キッズヨガは大人のヨガとはちょっと違います。楽しく体を動かしながらも子供の心や体に寄り添ったポーズが沢山取り入れられているのです。キッズヨガには子供にこそ必要な要素がたっぷり凝縮されているのです!

キッズヨガとは

キッズヨガ

教室によっても違いますが、キッズヨガでは子供が楽しめるように、歌をかけたりゲームを取り入れたりしながらポーズをとっていきます。

呼吸にフォーカスを当てたり、自分に集中したり、ポーズに集中したり、キッズヨガのクラスでは楽しみながらも、ヨガの根本的なもの「安定力」を手にすることが出来るのです。

安定力とは、精神的な安定やバランスの安定、健康面での安定など生きていくうえで基盤となるものが身についていきます。

何歳から参加できるの?

年齢に関しては、各教室によって違ってきますが、ポーズを真似てとれるようになるのは3歳〜4歳くらいではないでしょうか。

0歳からママと一緒に参加できるクラスもあります。子連れヨガというもので、キッズヨガとは違いますが、赤ちゃんを抱っこしてポーズをとったりするものです。

親子で楽しめるクラスもある

キッズヨガを行う教室の中には、親子で一緒にヨガが出来る教室もあります。子供とスキンシップをしながら、同じポーズをとっていきます。

また子供と一緒に1つのポーズを完成させたり、コミュニケーションやしっかりとした信頼性をはぐくむ事が出来るのです。

育児中はストレスがたまり、子供にイライラしてしまいますが、キッズヨガを一緒に行うことで、そんなイライラも解消されるのではないでしょうか。

キッズヨガの5つの効果

楽しんで行えるキッズヨガですが、それだけならほかの習い事と同じでは?と疑問に思う方もいるでしょう。

キッズヨガには、楽しめるだけじゃない、子供の未来に大きく影響する効果が秘められているのです。

1.柔軟性の向上&バランス感覚を手にする

ヨガのポーズをとることで、バランス力が身につきます。特に子供はバランスポーズが大好きです。片足を後ろに伸ばした飛行機のポーズや、木のポーズなどゲーム感覚で楽しみながら、しっかりしたバランス力が身につきます。

そして、体の軟らかい子供ですが、いくら子供と言えど、放って置けばどんどん体は硬くなっていくものです。けが予防や健康維持のためにも柔軟力を失わないようにすることは重要です。

2.運動不足を解消し、運動能力をあげる

近年子供の運動能力の低下が問題になっています。昔の走り回る遊びから、今では皆で集まってゲームをすることが「遊び」になったしまいました。

確かに公園の遊具は危険の少ないものばかり、へたをすれば、滑り台しかないような場所も少なくありません。そんな環境の中、運動能力が低下するのは当たり前です。

しかし健康な体をつくるには運動が必要なのです。また、運動が苦手な子供は骨も弱く、転び方も下手なので骨折をしやいのです。

ヨガは室内、室外ともに行うことができ、手軽に運動能力をUPさせてくれるものです。

3.姿勢が良くなる

大人にも言える事ですが、ヨガを行うとインナーマッスルが強くなり、体を支える力が身につきます。

ゲームや携帯を使いこなし、机に向かって勉強をする現代の子供たちは、猫背になりやすいのです。

猫背になってしまうと、見た目だけでなく内臓の位置も落ち、背骨が歪み、健康にも害が及んでしまうのです。

左右のバランスを重視するヨガは、子供の姿勢をいいものにしてくれます。美しい姿勢を維持することで胸が開き、元気いっぱいの毎日を送れるのではないでしょうか。

4.子供のストレス解消

ヨガによってストレスが解消させるのは、大人も子供も同じです。

子供にはストレスがないと思っていませんか?色々な雑音や無駄なものが多い現代、まして幼稚園や学校に行くようになると、子供なりに周囲に気を使うものです。

子供にもストレスは存在しています。周りに気を遣う子、神経質な子は特にストレスを抱えているものです。キッズヨガを通して、そんなストレスを解消させてあげましょう。

沢山笑い、体を動かし、深い呼吸をする。自分を大切にすることを学べるキッズヨガは、子供の繊細なストレスを解消するのにも役立ってくれるでしょう。

5.他人との繋がりを学べる

少子化で近所に友達も少ない、共働きで家族の時間が少ない、近所づきあいもない、そんな環境に置かれている子供たちの多くは、他人との付き合い方がわからないといいます。

キッズヨガでは、皆と手をつないだり、仲間と触れ合いながらバランスをとっていったりします。

この触れ合うということが、他人との距離感を学び、信頼、愛情を生むものなのです。まさに現代の子供達に必要なものではないでしょうか。

関連記事一覧