可愛いも上品も叶えられる!30代におすすめのメイクブランド

メイク・コスメ

20代までは効果よりもキラキラ!カワイイ!に惹かれコスメをパケ買いされていた方も いませんか?クリスマスコフレは必ず予約していたのを思い出します。 30代からは機能と効果を重視したメイクブランドに変えることで見た目年齢も差が出てきます。 数あるメイクブランドから30代におすすめしたいブランドをご紹介します。

同じブランドを使い続けるのはダメ?

昔から同じブランドのコスメを愛用されている方も多いのではないでしょうか?

ずっと好きなブランドが変わらないのはとても素敵なことですが、各ブランドがターゲットにしたい年齢層というものがありす。

年齢ごとにブランドを使い分けることで、メイクの仕上がりが良いのはもちろんですが必ず“しっくりくる感じ”を見つけることができます。

ずっと同じブランドから一歩冒険に出てみると新しい自分に会えるかもしれませんね!

お肌の曲がり角は25歳

『お肌の曲がり角は25歳』という言葉をよく聞くと思いますが、まさに素肌が一番美しいピークが25歳とされています。

メイクしたまま寝てしまっても肌荒れ知らず…特に肌の悩みなんてない。

それは、若いから肌力でどうにかできていただけで、30代が同じことをしてしまっていたらどんなお肌状態になると思いますか?

30代の肌力は25歳を境に確実に衰えています。

今一度、自分のお肌の歴史を振り返り、現在のお肌の状態をしっかり観察してみましょう。

その色、似合ってると思ってるのは自分だけ

若い頃に似合ってると言われたアイシャドウ、今でも使い続けていませんか?

20代にコスメカウンターで選んでもらった口紅、まだ同じ色を使い続けてませんか?

ファンデの色、首の色と合ってますか?

30代はまだまだ若いですが、お肌の悩みがたくさん出てくる年齢でもあります。

シミ、しわ、くすみ…なかでもくすみはお肌の悩みの中で一番初めに感じる悩みとされています。

透明感のあった若い頃と、くすみのあるお肌では同じコスメの色では合うはずがありません。

むしろ浮いて見えてしまいます。

いつまでも同じ色を使い続けず、流行りの色など試しながらその時のお肌や髪色、服装に合わせてメイクの“色”を使い分けると、サラッとメイク上級者になります!

同じブランドが良ければラインを変えて

いつまでも同じブランドを使い続けるのは×。

年齢に合わせて変えて!と言っても好きなブランドは早々、変わりませんよね!

同じブランドの中に年代に合わせたラインがあったら、ブランドの中で選ぶコスメを変えてみてはいかがでしょうか?

同じブランドでも若者向けの価格と見た目重視のアイテムから、30代以上向けに機能と質の良いアイテム…とラインを分けているブランドもあります。

例えばドラッグストアで見かける『KOSE』さんの場合だと、20代から30代向けの“エスプリーク”と45歳以上に向けた“エスプリーク エクラ”とその年代のお肌の悩み別にラインを変えています。

お気に入りのブランドのコスメがあれば、一度調べてみましょう!

メイクブランドに何を重視するか?

メイクブランドを選ぶときに何を重視しますか?

毎日メイクするものだから、パッケージの見た目?

美容部員のカッコよさ?可愛さ?人気のモデルさんが使ってるから?

30代がメイクブランドを選ぶときは“自分がどうなりたいか”を明確にすることが大切だと思います。

各ブランドでイメージテーマもありますから、まずは自分がなりたい女性像を明確にすると、ブランドを選ぶ時に重視することも自然と見えてきます。

30代は可愛いさよりも品の良さを出すべき

30代がメイクブランドを選ぶときに一つの基準にするべきなのは“品の良さ”です。

20代とは違い、バリバリ仕事をこなすキャリアウーマン、毎日育児に追われがちなママ、と人生の選択をする時期でもあります。

毎日忙しい日々を過ごすことが多い30代にこそ、メイクは品良く、サラッと質の良いジャケットを羽織るようにお肌に纏ってほしいです。

可愛いも上品も叶えられる30代におすすめメイクブランド

30代といっても30代前半と後半では選ぶメイクブランドが違ってくるのは当たり前です。

ここでは、TPOに合わせてカワイイも上品も叶えられるメイクブランドをご紹介いたします。

ワガママ30代もこのメイクブランドなら間違いなしです!

Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)

ラグジュアリーな艶肌演出と豊富な色物

イヴ・サンローランは色物が特に豊富でパッケージデザインも可愛く、持っていてとてもハッピーな気分になれます。

アイシャドウやチークも定番の人気アイテムですが中でも人気1位を誇るルージュ ヴォリュプテ シャインは美容オイルを60%も配合した口紅で、滑らかなテクスチャーが特徴です。

官能的な色と艶感を演出してくれるリップは、まさに30代におすすめです!

RMK

飾らない美しさの素肌美を作れる

30代の女性にRMKをおすすめしたい理由は、優秀なファンデーションにあります!

RMKのファンデーションは薄付きにもかかわらず、自然にカバーしてくれるのですが何よりも透明感の高さに脱帽です。30代に多い肌悩みの“くすみ”をRMKマジックで消し去って、更に透明感と艶までプラスしてくれるのです!

SUQQU(スック)

日本人の肌色に合う無駄のない色物

SUQQUと言ったら顔筋マッサージで一躍話題になりました。

独自の理論で“本質的な美しさ”を探し求め“ミニマリズムビューティー”をテーマに掲げるSUQQUは、まさに現代を生きる30代女性にぴったりのメイクブランドです。

色物も各色、本質的な美しさを引き出すように作られており、飾らず気取らずありのままの自分を楽しめます。

資生堂(SHISEIDO)

日本人の肌を研究しつくした王道ブランド

永遠の定番の資生堂。資生堂の中でも、クレドポーボーテは特に30代におすすめしたいラインです。

ベースメイクを格上げしてくれる下地や、ひと塗りできめ細かい艶肌と透明感がでるフェイスカラーは特に秀逸と感じますが、全てにおいて上品の一言に尽きます。

30代はなりたい自分を見つけてメイクを楽しむ

30代におすすめのメイクブランドをご紹介しましたが、まずはなりたい自分を探して自分にぴったりのメイクブランドを見つけてほしいです。

年齢とともに肌が変化するように、メイクブランドやラインを変えて自分らしいメイクを楽しんでください!

hikaru_yogi

21,226 views

美容師免許を取得後、国内大手化粧品メーカーにて美容部員として勤務。退職後2人の子どもを出産。趣味で続けていたヨガを仕事にしたいと考え、全米ヨガアライアンスや...

プロフィール

関連記事一覧