メイクの順番どうしてる!?キレイがキマるメイク順

メイクの順番
メイク・コスメ

女性なら、毎日の身だしなみとして習慣にしているメイク!せっかくメイクをするならキレイに仕上げたいですよね。でも、なかなかうまく決まらなくて悩んでいる人も多いみたい。今回は、メイク初心者さんもキレイになれるメイク順を徹底解剖です♪

メイクは女の子をきれいにする魔法

女の子はメイクで華麗に変身♪

高価なメイクアイテム<メイクテクニック

キレイが決まるメイク順

1. 基礎化粧品

洗顔は美メイクの肝

うるおい素肌でメイク密着

2. ベースメイク

日焼け止めも忘れずに

化粧下地の有無でメイクの完成度が変化!

日焼け止めの次には化粧下地を顔全体にオン。化粧下地はお肌とメイクの隙間を埋めて密着させる効果があるんです。

この化粧下地を塗ったかどうかで、メイクの仕上がりとその日1日のメイク持ちが変わりますから、忘れずに使うようにしたいですね。

トーンに合わせてカラーコントロール

お肌の悩みに合わせたカラーコントロールも必要に応じて載せると仕上がりの満足感が変わってきます。悩みと対応カラーを覚えておくと、健康的な顔色を演出することができますよ。気になる部分にだけのせれば完成なので、厚ぼったいメイクにならないのも嬉しいポイントです♪

【肌の悩み×カラー】
* 赤ら顔&ニキビ跡 × グリーン
* 肌の色むら&くすみ × イエロー
* 血色の悪い肌 × ピンク
* 目の下のクマ&たるみ × オレンジ

コンシーラーでコンプレックス抹消

3. ファンデーション

肌を美しく見せるファンデーション

フェイスパウダーでツヤ肌仕上げ

4. アイメイク

アイシャドウはコントラストで目力アップ

ビューラーづかいでまつげカール

デカ目を演出するアイライナー

パッチリ目にはマスカラが欠かせない

5. アイブロウ

眉山からアイブロウライン

アイブロウマスカラで仕上げ

アイブロウもマスカラで仕上げましょう。

眉の毛流れにさからって1度マスカラをのせ、その後に毛流れに沿って再度マスカラをつければ、アイブロウペンシル&アイブロウパウダーがしっかり密着したアイブロウメイクが完成です。

6. チーク&シャドー

チークカラー&バランスで印象チェンジ

シャドーで小顔効果

チークが入ったら顔全体のバランスを鏡でよく確認しましょう。元々凹凸の少ない顔立ちの日本人は、ファンデーションで均一にカラーをのせるとのっぺり顏が悪化。アイメイクとチークで多少改善されるとはいえ、それでもまだまだバランスが悪いはずです。

シャドーは顔立ちのコントラストをつけ、髪の生え際を軽くなでることで小顔効果が生まれます。眉頭から鼻の両脇までのノーズラインとフェイスラインにシャドーをのせ、全体の雰囲気を引き締めましょう。

ハイライトで立体感アップ

7. リップ

リップクリームで唇保湿

メイクの最後はリップメイク。でも、その前にリップの保湿をして口紅のなじみをアップさせましょう。リップクリーム又はリップバームで唇にも潤いを加え、ふっくらとしたキスしたくなる唇を取り戻しましょう。

口紅&グロスで艶やか発色

関連記事一覧