【悩み別】気になるおでこをカバーしてくれる髪型

メイク・コスメ

おでこの形や広さは、人によって様々。そのため、中にはおでこが気になって、メイクや髪形が決まらないと思っている人も少なくありません。では、様々なおでこの悩みが解消できる髪型や気になるおでこのシワ解消法などご紹介しましょう。

おでこの悩みとは?

おでこと前髪

女性は、メイクをする時やヘアスタイルを作る際、おでこが気になる人が少なくありません。おでこが気になって、カバーするために様々な工夫をしている人もいるのではないでしょうか。できることなら、おでこを隠したいと思っている人も多いはず。では、みなさんおでこにどんな悩みを抱えているのか、ご紹介しましょう。

おでこが狭い

自分のおでこに悩みを抱えている人の中には、おでこが狭いことで悩んでいる人も少なくありません。

おでこが狭いというと、広いよりも気にならないのではと思われがちですが、本人はメイクがしにくい、前髪スタイルが決まらないと悩んでいます。少しでも、おでこが広く見える様な工夫をしている人も多いのではないでしょうか。

おでこが広い

おでこが狭いことで悩んでいる人もいれば、逆に広いと悩んでる人もいます。

おでこが広いと、フェイス範囲が広く感じ、顔が大きく見えると悩んでいる人もいるでしょう。そのため、前髪でおでこを隠そうとする人が多く、前髪を作る人が多いのが特徴的です。

富士額

おでこの悩みを抱えている人の中には、大きさよりも形に悩んでいる人もいます。

富士額と言われる、髪の生え際が山の様になっている人。黒髪が合うおでこではありますが、本人は前髪がうまく作れないといった悩みを抱えている人が多い様です。

前髪のポイント

おでこにコンプレックスを抱えている人の多くは、おでこを隠そうとするものです。

そのため、前髪でおでこをカバーしている人が少なくありません。しかし、うまく前髪が作れずに、バランスが悪いと感じている人も多い様です。バランス良いスタイルを作るためには、まずおでこ全体を隠そうとせず、上手にバランスを整えることも大切です。例えば、前髪をまっすぐにおろすのではなく、斜めに前髪を流し、おでこを3分の1程度出すのも良いですし、短めの前髪を作るのもおすすめ。

意外と、おでこが気になっているのは自分だけということも少なくありませから、思い切っておでこを出すことでバランスが取れることも少なくありません。

悩み別のおすすめ髪型

おでこが気になる人は、髪型で気になるおでこをカバーすることができます。しかし、どんなスタイルを作ればしっくりくるのか、おでこが目立たなくなるのか分からない人も多いはず。

では、おでこの悩み別おすすめの髪型をご紹介しましょう。

おでこが狭い人におすすめの髪型

おでこが狭いと悩んでいる人は、前髪を作らないのがポイント。

前髪をサイドから流すようにスタイルを作ることで、おでこが広く見え、バランスを良く見せることができます。

ロングヘアでも同様、前髪は作らず、髪はまとめずに再度に流すことでおでこの狭さをカバーすることができるでしょう。

おでこが広い人におすすめの髪型

おでこが広いと悩んでいる人は、前髪を作るだけでなく、おでこに三角形を作るようにスタイリングすることがおすすめです。

前髪全体を下におろすのではなく、おでこを隠す部分、見せる部分を作ることで、自然なスタイルに仕上がり、バランスが良くなります。

伸ばしかけの前髪を、斜めに流すのも効果的です。

富士額におすすめの髪型

富士額が気になる人は、前髪を長めにつくり、ふんわりと流すことでナチュラルスタイルを作ることができます。

前髪が割れてしまう人は、後ろ側から前髪を作ることで、前髪が割れてしまうこともありません。

また、前髪を作りたくない人は、ノーバングスタイルにし、サイドから分け目をつくり、かいかげ前髪を作ることで、自然な印象を作りだすことができるでしょう。

富士額が気になる人は、前髪を長めにつくり、ふんわりと流すことでナチュラルスタイルを作ることができます。

前髪が割れてしまう人は、後ろ側から前髪を作ることで、前髪が割れてしまうこともありません。

また、前髪を作りたくない人は、ノーバングスタイルにし、サイドから分け目をつくり、かいかげ前髪を作ることで、自然な印象を作りだすことができるでしょう。

関連記事一覧