肌乾燥が気になる..おすすめの潤いクレンジングで美肌を保つ

メイク・コスメ

クレンジングは、スキンケアの基本。間違ったクレンジングをしてしまえば、せっかくの美容液の効果も得ることができません。肌に潤いがなくなったと感じるのであれば、クレンジングから見直すことが必要。では、正しいクレンジングの方法や注意点、おすすめの潤うクレンジング剤をご紹介しましょう。

クレンジングは美肌を保つための基本!

メイクをした日は、帰宅後にしっかりとクレンジングをしているでしょう。クレンジングをせずに眠ってしまえば、毛穴に汚れが詰まり、肌トラブル、肌劣化の原因となってしまいます。

それを防ぐためには、やはりクレンジングが欠かせません。

しかし、クレンジングはきっちりと汚れを落とせば、肌に良いという訳ではありません。洗浄力の強すぎるクレンジング剤を使えば、肌刺激となり、汚れを落とすことはできても、必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥を招いてしまいます。

それだけ、クレンジングは美肌を保つためのキーポイントになるということです。

正しいクレンジングとは?

クレンジング方法を、誰かに教わった人は少ないでしょう。

それぞれ、自己流の方法でメイクを落としているのではないでしょうか。

そのため、意外と正しいクレンジングが出来ていない人がたくさんいます。

まず、クレンジングを行う際には手を洗い、清潔な状態でスタートすること。

また、ポイントメイクは先にメイクオフしておくことが基本です。

その上で、クレンジング剤を手に取り、手のひらで温めてからおでこ、頬、あご、鼻にのせます。

おでこから中心に外に向かって、クルクルと指を動かし、クレンジング剤を馴染ませましょう。

そして、鼻筋、鼻下、頬と順にマッサージするようにメイクを落としていくのが基本です。

関連記事一覧