毛穴の汚れや角栓・角質対策におすすめの洗顔ミトンクロス

メイク・コスメ

洗顔の際、洗顔ミトンクロスを使っていますか。多くの人は、ふわふわの泡を作り、手で洗っているのではないでしょうか。もちろん、これだけでも洗顔は可能ですが、洗顔ミトンクロスで洗うことで、更なる効果が期待できます。では、洗顔ミトンクロスの選び方や使用時の注意、おすすめ洗顔ミトンクロスをご紹介しましょう。

洗顔ミトンクロスの選び方ポイント

毎日のように行う洗顔、みなさんはどのように行っていますか?
泡をたっぷりと作り、手で洗っている人も多いでしょう。しかし、洗顔方法は手だけではありません。洗顔ミトンクロスを使うことで、肌に優しく、更にしっかりと汚れを落とすことができます。では、どんな洗顔ミトンクロスを選んだら良いのか、ご紹介しましょう。

使い心地

洗顔ミトンクロスには、様々な形状があります。手をすっと入れて手軽に使えるミトンタイプもあれば、大判のタオルタイプもあります。

それぞれ、使い心地の良さは異なるでしょうから、自分にとって使い心地の良いものを選ぶことが大切です。

素材

洗顔ミトンクロスを選ぶ際には、素材チェックも欠かせません。洗顔は、肌にとっては負担となる行為ですから、できるだけ肌負担のかからない素材のものを選びましょう。

シルク製であれば、肌にも優しく、敏感肌の人でも安心して使用することができます。使用後の乾きが心配な人は、ポリエステル製のものを選ぶことで、扱いが楽になるでしょう。

肌のざらつきなどが気になる人は、マイクロファイバー素材のものを選ぶことで、古い角質などを落とし、肌をツルツルに導いてくれます。

洗顔料との相性

洗顔ミトンクロスといっても、水やお湯だけで用いれるものもあれば、洗顔フォームなどと一緒に使用できるものもあります。そのため、普段の洗顔方法によって、洗顔ミトンクロスを選ぶことも必要。洗顔料を用いるかどうかによっても、選ぶ洗顔ミトンクロスは変わってきます。

メイク落ちの確認

メイクをしている人は、ダブル洗顔不要のアイテムを用いている人もいるでしょう。そんな人は、メイク落ちの効果がある洗顔ミトンクロスを選ぶことも必要。メイク落ちの効果がある洗顔ミトンクロスであれば、すっとメイクを落とすことができ、さっぱりと仕上げることができるでしょう。

洗顔ミトンクロス使用時の注意

洗顔ミトンクロスを使うと、しっかりと肌の汚れを落とすことができます。ピーリング効果を得られるものもありますから、洗顔後の肌はツルツルになるでしょう。

しかし、洗顔ミトンクロスを使う時には注意も必要です。

ついついゴシゴシとこすってしまいがちですから、縁を描くようにくるくると肌の上で動かすことがポイント。また、洗顔ミトンクロスは使用後にしっかりと洗って乾かすことも大切です。

洗顔ミトンクロスが清潔な状態でなければ、洗顔も清潔に行うことができなくなってしまいますので注意が必要です。

関連記事一覧