お酒を飲んで美味しく痩せたい!白ワインダイエットと美容効果を探る!

ダイエット・運動

様々なダイエットに失敗してきた人は、白ワインダイエットにチャレンジしてみませんか?方法はいつものビールを白ワインに変えるだけ。白ワインはなぜ痩せるのか?どんな効果があるのか?ダイエット方法やワインの選び方などをご紹介しましょう。

白ワインダイエットとは?

ダイエットとなれば、どんな方法でも辛いもの。

そのため、結果が出る前に断念してしまう人も多いでしょう。

白ワインダイエットと聞くと、「ワインでダイエットなんてできるの?」と思われる人が多いはず。

お酒好きな人にとっては、「ワインで痩せられるなら、簡単に痩せられる」と思う人もいるでしょう。

では、白ワインダイエットについてご紹介します。

なぜ白ワインで痩せるのか

白ワインで痩せられると聞くと、不思議に思われる人も多いはず。

確かに、お酒を楽しんで痩せることができれば、理想的なダイエット方法と言えます。

なぜ、白ワインでダイエットができるかというと、それは白ワインに含まれている有機酸の働きにより、腸内環境を整えることができるから。

腸内環境が整えば、便秘が解消されます。

そして、体の中に貯まっているナトリウムなども排出されることで、新陳代謝が活発になり、老廃物も排出。

結果的に、ダイエット効果を得ることが期待できます。

白ワインのデトックス効果

白ワインにはカリウムという成分が含まれていることで、体の中にある無駄なナトリウムを排出することができます。

その結果、無駄な水分、老廃物を排出することができるため、体のなかを綺麗にすることができます。

ということは、白ワインを飲むことでデトックス効果が得られるということ。

ダイエット効果も得られ、デトックス効果も得られるとなれば、女性にとっては嬉しい効果が増えるでしょう。

赤ワインじゃダメなのか?

ワインといえば、白だけではなく、赤もあります。

同じワインであれば、「赤ワインでも良いのでは?」と思われる人もいるでしょう。

実は、ワインでも色によって含まれる成分が変わるため、得られる効果も変わります。

赤ワインは、ポリフェノールが多く含まれていると言われていることが有名。

ポリフェノールは、アンチエイジングの効果があると話題になっています。

その分、白ワインにはカリウムが含まれていることから、デトックスの効果が高く、ダイエットの効果が期待できます。

意外と知らない白ワインの効果

白ワインというと、お酒好きにとっては食事のお供、友達と盛り上がる席での飲み物と思っている人も多いでしょう。

確かに、白ワインは美味しく、盛り上がる場には相応しい飲み物ですがその魅力はこれだけではありません。

次は、意外と知らない白ワインの様々な効果をご紹介しましょう。

むくみの解消効果

白ワインには、カリウムが豊富に含まれていることは、もうご存知でしょう。

カリウムが含まれているということは、利用作用もあり、体の余分な水分を排出してくれます。

そのため、むくみなどを改善してくれる効果も期待できます。

ただし、飲み過ぎてしまっては、その効果を得ることはできません。

白ワインダイエットは、あくまでもダイエットとして取り入れていますから、飲み過ぎは要注意です。

美容の効果

ワインの美容効果というと、赤ワインのポリフェノールをイメージする人も多いでしょう。

確かに、ポリフェノールはアンチエイジング効果を得られるため、女性にとっては魅力的。

しかし、白ワインにもポリフェノールは含まれており、カルシウムの吸収を高めてくれ、冷え症を改善する効果が期待できます。

また、新陳代謝が高まることで、ニキビやシミ、しわなどの改善なども高めることが期待できるでしょう。

便秘解消の効果

白ワインには、有機酸が含まれていることから、腸内環境を整ててくれる効果があります。

腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスを整えてくれるため、便秘解消効果も期待できます。

お酒を楽しみながら、便秘解消の効果も得られれば、女性にとっては一石二鳥とも言えるダイエット方法といえるでしょう。

消毒の効果

白ワインを飲む際、食事をしながら一緒に楽しむ人も多いはず。

実は、白ワインにはアルコールと有機酸が含まれていることから、消毒作用も得ることができます。

そのため、貝類や魚などを食べる時には、一緒に白ワインを摂ることで、高い殺菌効果を得ることができるでしょう。

気になる白ワインダイエットの方法

白ワインダイエットの方法は、とても簡単。

日頃飲んでいるビールなどを、白ワインに変えるだけ。

毎日お酒を飲んでいない人も、ダイエットとして取り入れるのであれば毎日摂ることがおすすめ。

1日の目安量は、200ml。

あくまでもダイエット方法ですから、飲み過ぎは注意しましょう。

夕食時にゆっくりと味わうことで、満腹中枢が刺激され、満腹感を得ることができ、食事量も自然と抑えることができます。

そうなれば、よりダイエット効果も高まるでしょう。

関連記事一覧