ヨガインストラクターのメイク事情!ヨギーニにおすすめの化粧アイテムもご紹介!

メイク・コスメ

ヨガスタジオでヨガをするとき、気になるのがメイクについて。常温ヨガ、たくさん汗をかくホットヨガでのメイクのおすすめメイクの違い、そして多くの人が気になっているヨガインストラクターのメイク事情についてをおすすめ化粧品と共にご紹介していきます。

ヨガする時メイクはする?

まつ毛ケア

お家でヨガをするときはノーメイクでも問題ありませんが、ヨガスタジオでヨガをするとなると少し事情は異なってくると思います。

とはいっても、ヨガスタジオでヨガをするときはどの程度メイクをした方がいいのかよくわかりませんよね。

今回はヨガクラスのときのメイク事情をご紹介します。

常温ヨガではナチュラルメイクがおすすめ

常温ヨガのときは通常通りメイクをしていても問題ありませんが、できればナチュラルメイクでレッスンを受けることをおすすめします。

常温ヨガといっても、ダイナミックな動きをするアシュタンガヨガや心身回復のリストラティブヨガまで幅広い種類のクラスがあります。

リラックス系のクラス以外では呼吸に合わせて動いていくので、人にもよりますが、少なからずレッスン中に汗をかくと思います。

そして、もちろん汗をかくのは身体だけではなく顔も同様です。

化粧崩れや肌荒れなどを気にして顔に汗をかくことを嫌っている人もいるかもしれませんが、これはとても自然なことですし汗をかくと老廃物を排出してくれるので、スキンケアからだけでは得られない上質な肌の状態を保つことにも効果的です。

ホットヨガではノーメイクがおすすめ

常温ヨガとは違い、ホットヨガのときはノーメイクでレッスンを受けることをおすすめします。

ホットヨガは高温・高湿度の環境で行うので、想像以上に発汗します。

通常通りのメイクをしたままホットヨガのレッスンを受けたら、レッスン後にはウォータープルーフ以外の箇所はほぼ落ちている可能性もあります。

とはいっても、ノーメイクになるのが恥ずかしいと思う方もいるかもしれません。

しかしホットヨガのレッスンではほとんどの人がノーメイクでレッスンを受けていますし、みんなヨガをしに来ているので自分のことにしかフォーカスしておらず、周りのことは全く気にしていません。

一度、周りの目を気にせずにノーメイクでホットヨガのレッスンを受けたくさん汗をかいてみたら、二度目からはまったく気にならなくなります。

cocolife-yoga

27,107 views

インド滞在中にヨガに出会い、帰国後ヨガインストラクターとして活動。ハタヨガ、リストラティブヨガをメインに指導。カナダでパークヨガなどを開催、現在はオーストラ...

プロフィール

関連記事一覧