カバー力&保湿力に優れたおすすめのクリームファンデーション10選

カバー力&保湿力に優れたおすすめのクリームファンデーション10選
メイク・コスメ

ファンデーションには様々な種類がありますが、みなさんはそれぞれの特徴を理解していますか。ファンデーションを選ぶ際には、それぞれの特徴やメリットも理解しておくことで、より自分に合ったファンデーションが見つかるはず。では、クリームファンデーションはどんなものなのか、選び方や使い方、おすすめクリームファンデーションをご紹介します。

クリームファンデーションとは?

みなさんは、どんなタイプのファンデーションを使っていますか。

手軽に使えるもの、カバー力があるもの、肌に優しいものといったように、それぞれファンデーションを選ぶ際にはこだわりがあるはず。

しかし、クリームファンデーションの魅力を知らない人も多いのではないでしょうか。

そもそも、クリームファンデーションとはどういったタイプかというと、粉2に対し、油2、水6の割合で作られた、乳化タイプのファンデーションです。

クリームファンデーションのメリットは、何と言っても保湿力が高いこと。

また、伸びも良いため、肌にすっと馴染ませやすいというのが特徴です。

クリームファンデーションがおすすめの人は?

ファンデーションは様々なタイプがありますが、それぞれの好みや肌質、使用方法によっても適したファンデーションが変わってきます。

クリームファンデーションはどんな人に向いているかと言うと、肌が乾燥しやすい人やカバー力を求めている人におすすめ。

また、クリームファンデーションは肌への密着力が高いため、メイク直しの時間を作れない人にとっても、おすすめのファンデーションです。

リキッドファンデーションとの違い

クリームファンデーションというと、リキッドタイプのファンデーションをイメージする人も多いでしょう。

どちらもとろみがあるファンデーションですから、同じものと思っている人も少なくありません。

しかし、実際にはクリームファンデーションとリキッドファンデーションは含まれる成分の割合が異なります。

リキッドファンデーションは、クリームファンデーションと比べると粉の分量が少ないため、肌への密着率が良いといえるでしょう。

季節問わず使えるクリームファンデーション

パウダーファンデーションなどは、夏用、冬用があり、それぞれ季節ごとに使い分けが必要となります。

季節毎にファンデーションを変えるとなると、コストもかかりますし、面倒と感じている人も多いはず。

その点、クリームファンデーションは季節問わず使うことができます。

保湿力の高いクリームファンデーションは、クーラーが利いた乾燥しやすい環境にも適していますし、冬場の暖房による乾燥からも守ることができます。

また、肌馴染みが良いため、夏場の皮脂によるメイク崩れも防いでくれます。

クリームファンデーションの保湿やカバー力について

クリームファンデーションを使ったことがない人は、どんな付け心地なのか、どんな効果があるのか分からない人が多いでしょう。

ファンデーションは、タイプによって特徴も異なりますから、その特徴を踏まえた上で選ぶことが大切です。

では、クリームファンデーションについてご紹介します。

乾燥しにくい?保湿力はあるの?

クリームファンデーションは、水分をたっぷりと含んでいるため、保湿力が高いファンデーションです。

そのため、メイク中の乾燥が気になる人にとっては、一日中肌に潤いを与えることができ、乾燥を防ぐことができるでしょう。

密着力も強いため、自然な仕上がりでありながらも、瑞々しい肌をキープしてくれます。

崩れにくい?カバー力はあるの?

クリームファンデーションは、肌に馴染みやすいファンデーション。

そのため、肌にピタッとフィットし、崩れにくいという特徴があります。

また、肌に馴染みやすいことから、ひと塗りで気になる部分もカバーし、自然な仕上がりを叶えてくれます。

【肌質別】クリームファンデーションの選び方

同じ目的、同じ仕上がりを目指していると、同じクリームファンデーションを選びがちです。

しかし、肌質はそれぞれ異なるため、同じクリームファンデーションでも自分の肌質に合ったものを選ぶことが大切。

では、肌質別クリームファンデーションの選び方をご紹介します。

乾燥肌の人

乾燥肌の人にとって、クリームファンデーションは理想的なファンデーションです。

より乾燥を防ぐためには、スクワランといった保湿成分が多く含まれているファンデーションを選ぶことがおすすめ。

こういったクリームファンデーションを選ぶことで、肌内部の水分量もキープすることができ、肌トラブルも抑えることができるでしょう。

敏感肌の人

敏感肌の人は、ファンデーション選びにも苦労しているはず。

そんな人は、ミネラルタイプのクリームファンデーションがおすすめです。

ミネラルタイプのファンデーションであれば、クレンジングを使わず、石鹸で落とすこともでき、肌への負担を抑えることができます。

シンプル処方のクリームファンデーションを選ぶことで、肌に刺激を与えないメイクが叶います。

オイリー肌の人

オイリー肌の人にとっては、油分が多く含まれているクリームファンデーションは不向きな傾向にあります。

しかし、さらっとしたテクスチャーのものであれば、オイリー肌の人でも無理なく使うことができるでしょう。

ただし、Tゾーンなどの皮脂が多い部分は薄付きにして、部分的に付ける量を調節することが必要です。

混合肌の人

頬などは乾燥しやすいのに、Tゾーンはべたつくという混合肌の人は、保湿成分が入ったクリームファンデーションはおすすめです。

しかし、オイリー肌の人同様、部分的に使い方を変える必要があります。

乾燥しやすい部分と皮脂が多い部分は、ファンデーションの量を変えるようにしましょう。

クリームファンデーションの使い方

クリームファンデーションをはじめて使う人は、「ムラができそう」と不安を抱いている人も多いでしょう。

パウダーファンデーションと比べると、使い方にコツがいるため、うまく付けられずにいる人もいるでしょう。

では、クリームファンデーションの正しい使い方をご紹介します。

正しいつけ方

クリームファンデーションを上手につけるためには、ちょっとしたコツがあります。

まずは、ファンデーションをおでこ、頬、あごに少量のせていきます。

そして、ファンデーションを指で伸ばします。

自然な仕上がりにするためには、ファンデーションを付け過ぎないこと。

付け過ぎてしまうと、厚塗り感が出てしまう為、注意が必要です。

あごは左右に、おでこは下から上へ、頬は内側から外側に向かって伸ばしていくのがポイントです。

注意点

クリームファンデーションは、保湿力があり、カバー力も高いタイプのファンデーション。

メリットが多いタイプではありますが、その分パウダーと比べると肌への負担が大きくなります。

また、使う量を間違えてしまうと厚塗りメイクになってしまいますので、使用量に注が必要。

肌にのせる時には、少量ずつ使うのがポイントです。

メイク直しの方法

クリームファンデーションを使うと、「メイク直しは、どうすれば良いのだろう?」と思われる人も多いでしょう。

クリームファンデーションは、肌への密着力が高いため、メイク直しで再度付け直す必要はありません。

メイク直しの際には、ルースパウダーなどを用いて、ヨレなどを治すと良いでしょう。

メイクの最後に、ルースパウダーを使うことで、崩れも防止することができます。

落とすのは大変?

クリームファンデーションは、肌に馴染みやすいため、「メイク落としが大変そう」というイメージを持っている人も多いでしょう。

しかし、クリームファンデーションもクレンジング剤を使えば、他ファンデーション同様しっかりと汚れを落とすことができます。

肌に密着しやすい分、しっかりとクレンジングで汚れを落とすことは必要ですが、他ファンデーションと比べてクレンジングが大変といった心配はありません。

洗顔でメイク汚れ落とせてる?おすすめクレンジング10選

洗顔でメイク汚れ落とせてる?おすすめクレンジング10選

おすすめのクリームファンデーション10選

クリームファンデーションを選ぶ際、数多くの中からどれを選んだら良いのか迷うもの。

特に、はじめてクリームファンデーションを使う人にとっては、悩まれるでしょう。

では、おすすめのクリームファンデーションをご紹介します。

クレ・ド・ポーボーテ/タンクレームエクラ

1日中潤いある、滑らか肌をキープ

クレ・ド・ポボーテのタンクレームエクラは、滑らかでツヤある肌へと導いてくれるファンデーション。

革新的テクノロジーにより、美しく、輝きある肌へと仕上げてくれます。

イプサ/クリームファウンデイション

透明感ある、滑らか肌に導いてくれる

イプサのクリームファウンデイションは、肌内部に光を最大限に取り込み、理想的な肌を作りだしてくれます。

カサついた肌も滑らかに整え、透明感ある肌へと導いてくれます。

RMK/クリーミィファンデーションN

気になる毛穴や凸凹をカバーしてくれる

肌を内側からつやめきを与えてくれる、RMKのクリーミィファンデーションN。

ナチュラルに仕上げながらも、気になる毛穴や凸凹もしっかりとカバーしてくれます。

インテグレートグレイシィ/モイストクリームファンデーション

長時間、潤いある肌をキープ

インテグレートグレシィのモイストクリームファンデーションは、毛穴やくすみをカバーし、しっとりとした肌へと仕上げてくれます。

紫外線からも肌を守り、長時間キープしてくれる優れものです。

スック/エクストラリッチクリームファンデーション

時間を味方につける新発想のアイテム

スックのエクストラリッチクリームファンデーションは、つけて数時間たってからも肌にツヤ感を出してくれます。

美容液成分配合で、くすみをカバーし、血色の好いツヤをキープできます。

アルビオン/スーペリアクリームファンデーションEX

しなやかでハリのある肌へと導いてくれる

肌にツヤを与え、滑らかな肌へと導いてくれるアルビオンのスーペリアクリームファンデーションEX。

日中の肌変化にも反応し、メイクしたての状態をキープしてくれます。

カバーマーク/エッセンスファンデーション

みずみずしい透明美肌を叶えてくれる

カバーマーク エッセンスファンデーション ボトル 30g YN00

カバーマーク エッセンスファンデーション ボトル 30g YN00

4,538円(05/26 01:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

カバーマークのエッセンスファンデーションは、素肌感ある仕上がり。

肌に潤いを閉じ込め、透明感ある肌へと導いてくれます。

ルナソル/スキンモデリングウォータークリームファンデーション

肌悩みをカバーし、潤いで満たしてくれる

柔らかい付け心地のルナソルのスキンモデリングウォータークリームファンデーション。

1日中肌を潤いで満たしながらも、気になる毛穴や凸凹はカバーしてくれます。

エスト/クリームファンデーションエッセンスモイスト

カバー力がありながらも、とろけるような付け心地

かさつきも気にならなくなる、エストのクリームファンデーションエッセンスモイストはフィット感抜群。

肌に潤いを与え、ツヤ感ある肌へと導いてくれます。

クリームファンデーションで肌悩みを解消しよう

クリームファンデーションには、様々な魅力があります。

この魅力を知らず、「使いにくそう」と思い込んでいると損をしてしまうかも。

気温が下がり、乾燥しやすくなるこれからの時期には、クリームファンデーションは理想的なアイテムです。

この機会に、クリームファンデーションを使って、潤いやハリあるメイクを叶えてみませんか。

関連記事一覧