素材にもこだわる!オーガニック素材使用のおすすめヨガウェアブランド5選

品質はどうなの?
ヨガ

ヨガを続けていくうちに、意識せずとも食べるものや身に付ける物などに気をつかうようになってくことは自然なことです。そして、できるだけ環境と身体に優しい物を選びたいという想いが強くなっていき、オーガニック素材の物を好むようになる方が多くいます。今回は、そんな方におすすめのおすすめオーガニック素材使用のヨガウェアブランド5選をご紹介します。

ヨガウェアを選ぶときの基準は?

普段ヨガウェアを購入するとき、どのような基準で選んでいますか。

ファッション性、予算、好みのブランドなど、基準は人それぞれですが、素材を基準に選んだことがある人はどのくらいいるでしょうか。

オーガニック素材とは?

オーガニック素材は除草剤や殺虫剤などの農薬の使用を規制されたエリアで育てられ、化学物質を使用せずに収穫されます。

使用される肥料や土壌・水質も細かく管理されており、有機取引協会という組織によって繊維がオーガニックかどうかの監査を行っています。

そして、素材の95%以上が天然素材の場合、一般的にそのプロダクトはオーガニック呼ばれることになります。

オーガニック素材を選ぶ理由

オーガニック素材を選ぶ理由として主なメリットをご紹介します。

肌に優しい

まずは、肌に優しいという点。
栽培から収穫、製造過程においても化学物質を一切使用していないので、肌ざわりがよく、かつ低刺激。

そのため、敏感肌の方も安心して身に付けることができます。

環境に優しい

次に、環境に優しいという点。
有害化学物質や殺虫剤などの使用がはるかに少ないので環境に優しく、農家や生産者の健康にも影響が少ないです。

なので、生産者も消費者も同じように安心して扱うことができます。

おすすめのヨガウェアブランド5選

オーガニック素材にこだわっているヨガウェアブランド5選をご紹介します。

VEDRUSS

vedruss

VEDRUSS(ヴェドラス)は、オーガニックコットンをメインに厳選された天然素材を使用し、国内で生産されたヨガ・ライフスタイルブランド。

ヨガ界で有名な吉川めいさんプロデュースのこのブランドは、素材にこだわりながらも適正価格で提案したいという彼女の想いにより、リーズナブルだけどハイセンスでハイクオリティなウェアを展開しています。

個性的で派手なデザインも好きだけど、もう少し大人っぽいデザインや色使いのウェアを探しているという方におすすめ。

詳細はこちら

Lily Lotus

Lily Lotus(リリー・ロータス)は、アメリカ・ハワイ発のヨガウェアブランド。スタイリッシュなヨガライフスタイルにぴったりのカラフルな色使いが特徴的です。

ほとんどのウェアは、オーガニックコットンを90%使用したもので、カラフルな色使いでも環境に配慮しつつ、着心地を追求し身体にフィットするようなデザインになっています。

ハワイやアメリカ本土のみならず世界的に、ヨギー・ヨーギニだけでなくサーファーからも支持を得ている人気のヨガウェアブランドです。

詳細はこちら

SATVA

SATVA(サットヴァ)は、アメリカのサスティナブルアクティブウェアのブランド。

Sustainable(サスティナブル)とは、人間・社会・地球環境の持続可能な発展を意味しており、最近ではファッション業界でもよく耳にするようになってきました。

ファストファッションが与える環境への影響が世界的に問題になっている近年、若手ファッションデザイナー達が環境に配慮したサスティナブルな取り組みに励んでいます。

SATVAは、環境と社会を意識したインドのオーガニックコットン生産会社Suminter Indian Organicsとのパートナーシップを通じ、多くのオーガニックウェアを展開しています。

Amazonで購入できる商品一覧はこちら

詳細はこちら

まだまだ続きます!

Yin Yang

Yin Yang(インヤン)は、京都とインドネシア・バリそれぞれの伝統的な文化を取り入れた斬新なテイストのヨガウェアブランド。

シンプルなデザインと落ち着いたトーンを使用しながらも、細部にまでこだわったパターンラインで上品な仕上げになっています。

素材にこだわっているやさしい肌触りのYin Yangの商品は、オーガニックコットンを85%以上使用しており、ストレスフリーな軽い着心地が人気の秘訣。

地球環境の保護だけではなく、人とのつながりであるフェアトレードにも力を入れているメーカーです。

どのような人が携わり、どのような場所や方法で作られているのかなどを現地スタッフが職人とコミュニケーションを大切にしながら作業を進めています。

詳細はこちら

楽天で探す

CHANDRA

(チャンドラ)は、バリ島発のオーガニックコットンや天然草木染のヨガウェアブランド。

CHANDRAのヨガウェアは、ニュージーランド産のオーガニックコットンと、バリ島の天然草木染により一つ一つ丁寧に作られています。

天然素材のやさしい質感や肌ざわりの心地よさを大切にしながらも、動きやすくシンプルなデザインが魅力的であり人気の秘訣。

ヨガだけではなくランニングやその他トレーニング、普段使いにも使用したくなるデザインが特徴的。

 

 

詳細はこちら

オーガニック素材のウェアを身に付けるメリット

様々な素材のヨガウェアがある中で、あえてオーガニック素材のヨガウェアを身に付けるメリットとは何なのでしょうか?

肌に優しくて着心地がいい

何と言っても、オーガニック素材はそれ以外の物に比べて着心地がとてもよいです。

最近はどんな商品でもオーガニック素材が存在しますが、少し前まではオーガニック素材の商品は赤ちゃんか敏感肌の人が対象の商品がほとんどでした。

しかし、近年は特定の消費者だけでなく幅広く扱われるようになっています。それだけ需要があるということですし、多くの人が一回オーガニック素材の商品を身に付けるとその着心地のよさに魅了されています。

オーガニック素材でもっとヨガがしたくなる

ヨガをするときジャージやスェットなどを着て行っても問題はありません。

では、なぜヨガウェアが存在していると思いますか?

それは、当たり前ですがヨガウェアはヨガをするのに最も動きやすいように作られているからです。そして、そのヨガウェアがオーガニック素材で作られていたら、更にヨガにをするのが快適になります。

着心地抜群のオーガニック素材で作られたヨガウェアを一度着てみるとわかると思いますが、今まで以上にもっとヨガがしたくなることでしょう。

お財布に優しい

オーガニック素材の商品は、値段だけ見るとリーズナブルではないように感じるかもしれません。

意外かもしれませんがオーガニック素材の商品は、長い目で見ると実はリーズナブルでお財布にとっても優しいのです。

ファストファッションと呼ばれていいるブランドも数多くのヨガウェアやスポーツウェアを展開していますが、それらは値段に見合ったクオリティなので数回使用しただけでダメになってしまうということも珍しくありません。

環境にもお財布にも優しく、更に着心地が抜群なんて最高ですね。

お気に入りを見つけよう

5つのおすすめブランドをご紹介しましたが、気になるブランドや商品は見つかりましたか?

すぐに手持ちのヨガウェアを全て捨てて、オーガニック素材のウェアを買い揃えようと思わなくても大丈夫です。まずはオーガニック素材がどういう物なのか、それらの商品を購入すると環境や生産者にどのような影響があるのかを知ることから始めてみてください。

そうすると、身に付けたいと思えるオーガニック素材のヨガウェアに自然と出会えることでしょう。

cocolife-yoga

63,010 views

インド滞在中にヨガに出会い、帰国後ヨガインストラクターとして活動。ハタヨガ、リストラティブヨガをメインに指導。カナダでパークヨガなどを開催、現在はオーストラ...

プロフィール

関連記事一覧