もうまつエクいらず!身近なアイテムでまつげが伸びる!

メイク・コスメ

ぱっちりとした印象的な目は女性を魅力的に見せてくれますよね。近年ではまつげエクステや付けまつげ、マスカラの進歩により一層美しく目元を彩れるようになりました。でも、素肌のまつげの長さが短いことにコンプレックスを持つ人は少なくありません。そんな方のために、今回はまつげを伸ばす身近なアイテムに注目です!

長く美しいまつげで印象的な目元に

まつエクや付けまつ毛で長さを出すのも良いですが、やはり素肌でも長く美しい睫毛を保ちたいものです。しかし、まつげの短さに悩む人は少なくありません。

なぜまつげが短くなってしまうのか、原因を考慮した上で、長く美しいまつげを保つ方法を見ていきましょう♪

睫毛が短いのは傷みのせい!?

まつげは成長期の40日の後、15日ほどの退行期で抜け落ちますが、抜け落ちた後60〜90日程度は休止期になり、新しいまつげが生えてきません。ですから成長期の早い段階でまつげが抜け落ちることが続くと、短く量の少ないまつげになってしまうんです。

なぜそこまで伸びきらないのかというと、まつげの成長期(約40日間)にまつげに負担をかけることで、伸びきらないうちに抜けてしまったり、成長が止まってしまったりすることが主な原因です。
出典:http://hadalove.jp/eyelashes-stretch-18767

まつげエクステや付けまつげ、マスカラと私たちの日常メイクはまつげにとっての負担大。せっかくの自まつげの成長抑制と減少に拍車をかけてしまっています。でも、メイクをしないわけにはいきませんから、負担をかけている分、まつ毛のケアを行うことによって自まつ毛を成長させていきましょう。

プチプラアイテムで睫毛ケア

では、まつげ保湿に使えるプチプラアイテムを探してみましょう。

1.リップクリーム

まつげにリップクリームを塗る時には配合されている成分に要注意!メントールなどの刺激成分が入っていると、まつげには良くても目に悪影響が出てしまいます。潤いある無香料・無添加のリップがベターです!

2.NIVEA(ニベア)

ニベアはまつげ自体の保湿と同時に、まつげを強くしてくれるので太く長く印象的な目元を演出することができますよ。塗るときはほんの少量を綿棒の先につけて薄く毛先に塗る程度でOK。目に入らないように注意してくださいね。

3.リンス

シャンプーの時にまつげにうっすらとつけて少し置いてから洗い流しましょう。目に入らないように下向きの状態で目を閉じて塗ってくださいね。目に入れないように少量を使用する事、毛先のみにつける事を忘れずに♪

4.ワセリン

ワセリンも薄く伸ばしてまつげの保湿ができます。また、ワセリンにはアイメイクと馴染んでメイクを落とす効果もあるので、アイメイク洗顔として使用することによってまつげの負担を減らすことができます。

5.シアバター

シアバターには日焼け止め効果もあるので、強い紫外線の影響を受ける今の時期にぴったりのまつげ保湿剤です。アレルギーも起きにくい素材なので、敏感肌の人にオススメです。

6.馬油

他のアイテムと同じく薄くまつげに塗布することで保湿効果が得られます。馬油には血行促進効果もあるので、目元近くを馬油でマッサージすることでまつげの毛根への血液循環を良好にすることができます。

関連記事一覧