知らず知らず「睡眠負債」が貯まってる!?その実体と解消法!

美容・健康

「よく眠れた」と思っていても、実は「寝不足」かもしれません。そしてそれが「睡眠負債」としてたまりにたまると、大変なことになるかもしれません。今回はそんな「睡眠負債」の危険性と対策についてまとめてみました。是非眠れていると思っている方も今一度確かめて、気をつけてください!

皆さんは毎朝「よく寝た!」と言えるほどの快眠ができていますか?しかし最近、それが「できている」という人にも危険が迫っていることがわかってきました。今回取り上げるのは「睡眠負債」というものです。私は聞いたことなかったのですが、皆さんはご存知ですか? この知らず知らずのうちに貯まっている睡眠負債とは何なのか、そしてどう影響してくるのか、さらにはその対策・対処法まで解説したいと思います。

「睡眠負債」とは

「睡眠負債」。なかなか聞き慣れない言葉だと思いますが、「何かが借金のように貯まっていってしまうことだ」というのはわかると思います。そしてその「何か」というと、なんと「睡眠不足」なのです。わずかな睡眠不足が積もりに積もって、あらゆる影響を及ぼしてしまう。それが「睡眠負債」というものなのです。ポイントなのは「わずかな」睡眠不足が積もることであって、それでは日々の生活では気づかないそうなのです。日に日に仕事での生産性が落ちてきたり、最悪の場合、病気になってしまったりするようなのです。

睡眠負債による影響はどんなものがあるの?

まず生活する上での様々な生産性が落ちると言われています。仕事でははかどらないでしょうし、趣味も楽しめないでしょう。その他にも重度になると「免疫機能の低下」「糖尿病」「がん」「肥満」「うつ」「物忘れ」etc.を発症するおそれがあるそうです。もう「がん」までになってしまうと「すべての病気の原因になりうる」と言っても過言ではありませんよね。それほど睡眠というのは生活や体にとって非常に大切なものである、というのがわかります。

関連記事一覧