背筋を真っ直ぐにするポイントは立腰!姿勢を良くする方法とその効果!

美容・健康

皆さんは自信を持って「自分の姿勢は良い」と言えますか?そしてもうその姿勢は治すことはできないと思ってはいませんか?姿勢が良いといろいろと良いことがあります。今回はそんな方に姿勢を良くする方法をご紹介したいと思います。コツコツ取り組んで、少しずつ姿勢を良くしていってください!

立腰(たてごし・りつよう)とは?

立腰とは

皆さんは「立腰」という言葉をご存知ですか?中には小学校の時にさんざんやらされたと思っている方もいらっしゃるでしょうが、

立腰とはその字の通り、「腰を立てる」ということです。骨盤を立ててください。皆さんの「姿勢を良くする」というイメージは、腰を立てるということに近いのではありませんか?

そんな立腰ですが、座った時と、立った時の二つがあります。元々は立腰は、姿勢を良くするばかりか、自己の主体性の確立をはじめとした人間形成を実現するという目的で提唱されたそうですが、いわゆる成功者と呼ばれる人はみんな姿勢は悪くないですよね。

しっかり堂々と座り、立つというのは気持ちの面でも非常に重要だと考えられます。

立腰の効果

立腰は小学校で徹底されます。式や挨拶を行うときには絶対に「立腰!」と声をかけられます。そんな立腰ですが、

  • やる気がおこる
  • 集中力がつく
  • 持続力がつく
  • 行動が俊敏になる
  • 内臓の働きがよくなり、健康的になる
  • 精神や身体のバランス感覚が鋭くなる
  • 身のこなしや振る舞いが美しくなる
  • インナーマッスルへの効果
  • ヒップアップ効果
  • バストアップ効果

と言った効果があると言われています。小学校で徹底する理由がわかりますよね。

関連記事一覧