消費カロリーが高いのは?ランニング・ジョギング・ウォーキングを比較

消費カロリーが高いのは?ランニング・ジョギング・ウォーキングを比較
ダイエット・運動

ジョギングを始めた人もこれから始める人も、ジョギングでどのくらいカロリーを消費できるのか、気になりますよね。ランニングやウォーキングと比較してどうなのかなど、今回は「どのくらい消費できるのか」をメインにまとめたいと思います!是非参考にしていただき、活用していただければと思います!

ダイエットにランニングやジョギング、ウォーキングは欠かせないと思いますが、皆さんはどれを採用していますか?できれば、より消費カロリーの多い運動が良いですよね。今回はそんな「消費カロリー」を軸に、徹底的にまとめ上げていきたいと思います。「どれが結局消費カロリーが高いのか」「どんな風にすれば、効果的に消費カロリーが増えるのか」などの疑問にお答えできればと思います!

消費カロリーの計算方法 METs(メッツ)

運動の消費カロリーを計算したい場合には「METs(メッツ)」というものを使って、計算します。

体重(kg)×運動時間(h)×3(メッツ)×1.05=消費カロリー

これが公式です。これにそれぞれ行う運動のMETs数、運動時間、皆さんの体重を入力して計算します。

ジョギングの消費カロリー

ジョギングは、脂肪燃焼に効果的な「時速8km」を採用すると、METs数は「8」です。

つまり、体重60kgの人が、1時間ジョギングをすると、

60(kg)×1×8×1.05=504(kcal)

であることが分かります。このようにして、下記にある程度の基準を載せておきます。参考にしてみてください。

関連記事一覧