肩こりに効果的!肩甲骨を動かすおすすめヨガポーズ5選

肩甲骨を動かすヨガポーズ
ヨガ

普段の生活で肩甲骨を意識することはどのくらいありますか?実は肩甲骨を意識しながらヨガをしたり日常生活を送るだけで、かなり嬉しい効果を得られます。今回は肩甲骨を動かすことで得られる効果と、肩甲骨に特化したヨガポーズを5つご紹介します。

肩甲骨とは?

そもそも肩甲骨とは、肩の下、背中の中でも上部に位置していて手のひらくらいある大きな骨で逆三角形に似た形をしています。

肩甲骨の最大の役割は、腕を動かすことです。

肩甲骨は鎖骨と接していて、しかも背中の肋骨に乗っているだけなので、とても不安定な状態で2,3キロある腕を支え、腕を動かしています。

肩を動かすとき連動しているのは、上腕骨を肩甲骨、肩甲骨と鎖骨、鎖骨と胸骨です。このように、肩甲骨はさまざまな動作に関わっていて、とても可動域が広いです。

なので、動きが悪くなると肩こりを始めとし、さまざまな悪影響を身体に及ぼします。

肩甲骨を動かすとどうなる?

普段の生活で肩甲骨をどのくらい意識していますか?

今まで意識したことは全くなかったという方は多いのではないでしょうか。

実は肩甲骨を意識して動かすと、健康や美容にも嬉しい効果がたくさんあります。

肩こり解消になる

肩こり解消に!

わたしたちの身体は、体重の約13%もある頭部をクビと肩・肩甲骨周りで支えています。

そして、体重の約10%を占める腕や手の重さも支えているのが、肩甲骨とその周辺の筋肉です。

しかし、普段のPCやスマホ漬けの生活で肩甲骨を動かすことが少ないと、肩甲骨周辺の筋肉は凝り固まってしまいます。すると、血流も滞るので肩こりや頭痛などを引き起こしやすくなります。

そこで、肩甲骨を動かすことで肩回りの筋肉がほぐれ、血流が改善されるので肩こりの解消につながるのです。

二の腕、デコルテがスッキリする

二の腕は運動しても痩せずらいですよね。

二の腕の筋肉は肩甲骨とつながっているので、肩甲骨から腕を動かすと痩せやすく・引き締まりやすくなります。

肩甲骨を動かさないと二の腕の筋肉の動きも悪くなりがちです。

肩甲骨から腕全体を動かす意識をすると、二の腕周辺の血液やリンパのながっれもよくなります。

また、肩甲骨が正しい位置にあるとデコルテ周りもスッキリします。

肩甲骨は鎖骨と肩鎖関節でつながっているので、肩甲骨の位置によって鎖骨の印象が大きく違ってくるというわけです。

cocolife-yoga

55,261 views

インド滞在中にヨガに出会い、帰国後ヨガインストラクターとして活動。ハタヨガ、リストラティブヨガをメインに指導。カナダでパークヨガなどを開催、現在はオーストラ...

プロフィール

関連記事一覧