親子ヨガで親子の絆を深めよう

親子ヨガ
ヨガ

ヨガをする理由は健康や美容、精神安定や集中力アップなど個人差があります。親子ヨガを子供に伝えることは、子供がこれからの人生ででどんな時もポジティブに対処できるようになる方法を教えることになるのではないでしょうか。今回は親子でヨガを楽しむメリットと、オススメのヨガ・ポーズをご紹介します。

親子ヨガで親子の絆を深めよう

ヨガをする理由

ヨガをする理由は個人によって様々です。
健康美容のため、体を柔らかくして頑丈にするため、呼吸を深くできるようにするため、精神的に安定して集中できるようになる、適度な運動で体力をつける、などなどヨガをする上でメリットはたくさんあります。

スピリチュアルな筋トレを子供のうちから

20代の中盤ころからヨガや瞑想、スピリチュアルなことに関心を持ち始めた私は、よく子供の頃から親と一緒にヨガや瞑想をプラクティスしてきた人を見るととても羨ましく感じたものです。

人生を生きていると、楽しい時も、困難な時も両方ありますがヨガや瞑想をしていると、楽しい時はその楽しさが数倍に感じられ、困難な時は落ち着いて対処できるような穏やかで強い精神力を持てるように鍛錬されることになります。体を頑丈にするために、筋トレをする人たちがいますが、ヨガや瞑想をプラクティスするということは、スピリチュアルな筋トレをすることと同じようなことになります。

親子ヨガ

大切な人生のテキストを渡す

私の瞑想の先生は瞑想をすることは私達が毎日お風呂に入って体を洗ったり、歯ブラシをして歯を磨くのと同じだと教えて下さいました。精神や心の中は目に見えないのでおごそかにしてもわかりにくいですが、とても大切なプラクティスになります。私達が本当に欲しいものはほとんど目に見えないものたちです。

大切な価値を教えるために、子供にヨガや瞑想のプラクティスをすることを教えることは、子供がこれから生きていく上でどのような時もポジティブに対処できるようになる大切なテキストを渡すことに例えられるような気がします。

また、親子でヨガをすることは親子の絆をより強めることに繋がります。

関連記事一覧