優雅に心も体もリラックス!目的別おすすめオーガニックハーブティー7選

美容・健康

身近でありながら、ちょっとハードルが高いハーブティー。これから始めるならオーガニックハーブティーがおすすめ!その理由やもたらす効果、目的別のおすすめオーガニックハーブティーをご紹介。美味しい淹れ方もチェックして、素敵なハーブティー生活を始めましょう!

ハーブティーが身体にもたらす効果とは?

ハーブティーとは、乾燥させたハーブをお湯で煮出してお茶にしたものを指します。
その歴史は古く、植物のパワーを身体に取り入れようとするハーブティーの元祖のようなものは、紀元前から行われていました。始まりは薬草、漢方という括りでしたが、現在はお茶として楽しむことが当たり前になっています。

昔から人々に「薬」のような役割で親しまれたハーブティーは、飲むことで身体に嬉しい様々な効果があります。
特に女性特有の悩みにアプローチするものが多く、冷え性の改善、生理痛の緩和、美肌効果など私たちが気になるものばかり。ハーブティーはカフェインレスなので、寝る前などにゆっくり楽しむことでリラックス効果も期待できます。

ハーブティーの主な種類

ハーブティーには100を超える種類があり、ブレンドすることでその数は無限に広がります。
中でも代表的なハーブをご紹介します。

カモミール

ハーブティー初心者の方にもおすすめ!

飲みやすく人気の高いカモミールは、消化を助けたり胃の調子を整える効果があります。吐き気や食べ過ぎなどお腹の調子が悪い時に飲むと良いでしょう。ストレスからくる不安や寝つきが悪い時にもおすすめ。カモミールは甘く優しい香りなので、温かいカモミールティーをゆっくり香りを楽しみながら飲むだけで、すーっと心が楽になりそう。
生理痛や冷えにも効果的なので、気になる方は試してみてください。

ラベンダー

あの華やかな香りをお茶で楽しむ

芳香剤やドライフラワーとしても人気の高いラベンダー。ハーブティーとして飲むことで鎮静効果があると言われ、不安、憂鬱、イライラなどを抑える働きをします。香りは、まさに華やかなラベンダーの香り。ハーブティーとして飲むには若干好き嫌いが分かれそうです。他のお茶とブレンドして飲むことがおすすめです。

ミント

リフレッシュハーブティーの定番!

ガムやキャンディーの香りとして知られるミント。ミントのハーブティーは、便秘に効果的!腸に溜まったガスを減らす効果が期待できるのです。また、その香りからリフレッシュ効果は絶大!仕事中や朝一番のお茶などに、すっきり爽やかな気持ちになれるのでおすすめです。ガムと同じく、口臭予防にも効果的ですのでお酒を飲んだり焼肉を食べたあとにも、口直しに飲むと良いですね。

セントジョーズワート

心を照らす太陽のようなハーブティー

リラックスして穏やかな気持ちになれるセントジョンズワートのハーブティー。このハーブには、抗うつ効果が期待できると、近年注目を集めているようです。欧米では「サンシャイン・サプリメント」との名が付けられ、暗い気持ちを明るく照らすハーブであると言われています。不安やイライラで気分が優れない時、このハーブティーで前向きな気持ちを取り戻しましょう。味はさっぱりとして飲みやすく、ほのかな苦味を感じます。

ローズヒップ

美容効果絶大のハーブティー

「ビタミンの爆弾」と呼ばれるほど、ビタミン類を多く含むローズヒップ。まさに美肌・美白のためのハーブティーです。中でもビタミンCの含有量が特に多く、レモンの10倍以上含まれているとか。紫外線をたくさん浴びる環境にいる方や、喫煙している方はビタミンCが不足しがち。ローズヒップティーを日常に取り入れれば、手軽にビタミンCを摂取できるのでおすすめです。味は少し酸味がありますが甘い香りで飲みやすいハーブティーです。

ジャスミン

絶世の美女が愛した魅惑のハーブ

クレオパトラが愛した「媚薬」としても名高いジャスミン。ホルモン調整効果に優れており、PMSの改善や更年期障害に悩む女性におすすめ。最近では性機能障害にも役立つハーブとして注目されています。甘い香りにすっきりした口当たりで飲みやすいのが特徴。口臭の改善にも効果を発揮します。イライラを抑えて気持ちを高揚させる働きがあり、落ち込んだ心に効くハーブティーです。

妊娠中、授乳中の方は要注意!

妊娠中はカフェイン含有のものが飲めないので、体に優しいイメージがあるハーブティーが良さそうに思えますが・・。
実は、妊娠中に飲めるハーブティーは限られています。ハーブティーには、子宮を収縮させたり弛緩させる作用や、体内から異物を排泄させる作用があるハーブがあります。レモングラス、ペパーミント、カモミールなどは子宮収縮作用があるため、妊娠中は禁忌とされています。また、授乳中にも避けたほうが良いハーブがあります。セントジョーズワートは、母乳を通して赤ちゃんが摂取することで、赤ちゃんの気力低下を引き起こす恐れがあります。セージは母乳の出が悪くなるため、授乳中は避けたほうが良いでしょう。

妊娠中や妊娠している可能性がある方、授乳中の方は、しっかり調べてから購入してください。

続いておすすめの理由をご紹介いたします。

オーガニックハーブティーがおすすめな理由

オーガニックとは有機栽培、有機農法のことです。

オーガニックハーブティーとは、有機栽培、有機農法で作られたハーブを乾燥させて作られたお茶のことを言います。オーガニックのハーブティーを育てるには、普通の栽培の何倍も手間をかけています。オーガニックハーブティーは添加物はもちろん、砂糖などの甘味料も使っておらず、茶葉本来の味が楽しめます。安心、安全な方法で栽培されたオーガニックハーブティーは、ハーブティー初心者の方でも安心して飲むことができますね。

効果別!おすすめのオーガニックハーブティー7選

リラックスしたい!

クリッパー オーガニック カモミールティー

世界の一流レストランで選ばれる老舗ティーブランド

クリッパー カモミールティー 30g (20×1.5gティーバッグ)

クリッパー カモミールティー 30g (20×1.5gティーバッグ)

930円(05/25 20:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

クリッパーは、英国に初めて有機紅茶を紹介したブランドの一つとして、名高いティーブランド。可愛いパッケージは、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。このオーガニックカモミールティーは、カモミールの花びらだけを使った黄金色の美しいハーブティー。甘い香りのカモミールティーは、ホットミルクと合わせてミルクティーにして飲むと、一日の疲れも吹き飛びそう!

生活の木 有機セントジョーンズワートティー 100g

濃度調節やブレンドして楽しめる本格ハーブティー

私たちの生活にハーブを取り入れることを身近にした生活の木。様々なデパートで見かけますよね。生活の木では、精油の他にもオーガニックハーブティーが充実しています。このセントジョーンズワートティーは心を解き放つリラックスティー。ハーブそのものもを小分けにせず詰め込んでいるので、自分の好きな濃さに調節が可能。他のハーブティーとブレンドすることもできます。ティーポットを使って優雅に楽しみたいですね。

シャキッとしたい!

pukka(パッカ) レモングラス&ジンジャー有機ハーブティー 20TB

独自にブレンドされたこだわりのハーブティー

パッカは、アーユルヴェーダやハーブのスペシャリストとして知られる、セバスチャン・ポール氏によってブレンドされたハーブティーです。目的によって独自にブレンドされたオーガニックハーブティーの味には定評があり、近年では賞も受賞しています。このレモングラス&ジンジャーハーブティーは、レモングラスを始めとする爽やかな柑橘系のハーブに、スパイシーなジンジャーをプラス。すっきりした味でリフレッシュに最適です。

Four O’clockペパーミント有機ハーブティー 16P

すっきりした目覚めを約束!カナダNo.1のハーブティー

カナダNo.1の紅茶メーカーであるFour O’clockはハーブの質とブレンドの技術が国際的に認められています。このペパーミントティーは、シャキッとする爽やかな味で仕事中のリフレッシュに、朝の目覚めの一杯におすすめ。また、ペパーミントは胃腸の働きをよくするので、食後に飲むと効果的。口の中もスッキリします。仕事場に一つは置いておきたいハーブティーです。

安眠したい!

セレッシャル ティー スリーピータイム

穏やかな眠りを誘う、リラックスハーブティー

セレッシャル ティー スリーピータイム 【海外直送商品】

セレッシャル ティー スリーピータイム 【海外直送商品】

1,608円(05/25 20:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

アメリカで大変人気のあるハーブティーブランドのセレッシャル。このスリーピータイムは、本当に眠くなる!とネットでも話題になった夜に飲むハーブティーです。カモミールを中心にブレンドされたハーブが、穏やかな眠りに導きます。味はスペアミントがブレンドされているため、意外にもスッキリしていて飲みやすく、眠る前でも口の中に違和感が残ることがありません。寝つきが悪い方、休日前にぐっすり眠りたい方におすすめ。

授乳中のママにおすすめ!

AMOMA(アモーマ) ミルクアップブレンド

母乳育児をスムーズに!授乳に悩むお母さんのためのハーブティー

赤ちゃんとお母さんのためのナチュラルティーブランドであるAMOMA。ミルクアップブレンドは、母乳育児に悩むお母さんのために授乳ケアの専門家と共同開発されたハーブティーです。私も授乳中に愛飲していましたが、飲んでいる時は母乳の出がよく、欠かせないお茶でした。このハーブティーは、授乳中の飲み物として有名な「たんぽぽ」を始め、フェヌグリークやレモンバーベナなど母乳に良いとされるハーブをブレンド。母乳が出にくくなる1〜2時間前に飲むことでスムーズな授乳が期待できます。味も飲みやすく、普段のお茶代わりにもおすすめです。

プレゼントにもおすすめ!パッケージが可愛いオーガニックハーブティー

テラクオーレ ハーブティー ダマスクローズ

一級品のオーガニックダマスクローズを使用

オーガニックコスメブランドのテラクオーレは、素敵なパッケージがギフトにぴったり!上品で可愛らしいデザインで女心をくすぐります。もちろん中身も一級品!オーガニックの中でも特に育て方が難しくもっとも厳格と言われているバイオダイナミクス農法で育ったハーブを使用しています。このダマスクローズのハーブティーは、ダマスクローズ100%の優雅な香り。ティーバッグの中もうっすらピンクのハーブが透けて見えて飲んでいる時まで可愛らしいハーブティーです。

美味しくなる淹れ方

オーガニックハーブティーをより美味しく飲むために、淹れ方のちょっとしたコツを覚えると良いでしょう。
基本の淹れ方と、テクニックをご紹介します。

基本の淹れ方

  1. ティーバッグの場合はそのまま、茶葉の場合は大さじ1杯くらいの茶葉をティーポットに入れます。
  2. 沸騰させてから少し休ませたお湯(95度くらい)を注ぎ、すぐに蓋をします。
  3. 花や葉の場合は3分、実や種の場合は5分程度の時間をかけて蒸らします。
  4. 蒸らし終えたらフィルターをとって出来上がり。フィルターは入れたままにしていると雑味が出るので、蒸らし終えたらすぐにとっておきましょう。

美味しくなるテクニック

  1. 茶葉の場合は、袋の中でかき混ぜて細かい茶葉もすくえるようにしましょう。特にブレンド茶の場合は淹れるたびに一度かき混ぜてからすくってください。
  2. お湯は一点ではなく、全体に行き渡るように静かに注いでください。
  3. 蒸らし終えた後、フィルターを少し動かして茶葉の旨味を残らず出してください。あまり大きく動かすと雑味も出てしまうので、そっと茶葉が揺れる程度でOKです。

オーガニックハーブティーを生活に取り入れて、より豊かな毎日に。

オーガニックハーブティーにはたくさんの種類があり、ブレンドすることでその味や香りは無限に広がります。
自分の好きなハーブをブレンドしてお気に入りの味を見つけるのも楽しいですね。
オーガニックハーブティーを生活に取り入れることで、心のスイッチのオンオフが上手にできるようになるかもしれません。そうすると、いつもの毎日がイキイキと輝き始めるはず!
お気に入りのハーブティーを見つけて、より豊かで心地よい日々を過ごしてみませんか?

関連記事一覧