自然成分でしっとり保湿!潤う手洗いができるオーガニックハンドソープおすすめ9選

メイク・コスメ

手を洗うたびに感じる肌の乾燥・・気になりますよね。オーガニックのハンドソープなら、植物由来の成分で洗うから、潤いを奪いすぎず手を清潔に洗い上げてくれます。そんなオーガニックのハンドソープの特徴やおすすめをご紹介!さらに、正しい手の洗い方や手荒れを防ぐ方法も。最後までチェックしてくださいね。

ハンドソープは毎日使うものだから、成分にこだわりたい!

一日中、何かに触れたり動かしている私たちの手。ハンドソープを使う機会は毎日何度も訪れます。
でも、手を洗うたびに乾燥してカサカサ、キシキシ・・せっかく清潔な手を保つために洗っているのに、乾燥して荒れてしまうなんて悲しいですよね。使い方や製品によっては、このように乾燥や手荒れの原因にもなりうるハンドソープ。頻繁に使うものだから、肌に優しく安心なものを使いたいもの。世の中には様々なハンドソープがありますが、どのようなものを選べば良いのでしょうか?

手は毎日酷使されている..!

手を酷使している

私たちの体の中で、一番外部に触れることが多い「手」。
指先から手のひらまで様々な場所に触れるので、手はとても汚れやすく、傷つきやすい部位です。
炊事洗濯はもちろん、仕事で使う紙に触れることや、服を触ること、紫外線を浴びることなど、全て手の荒れや乾燥につながることです。

とはいえ、使わずにいるわけにはいかないのが「手」というもの・・。私たちの大切なパーツである手を守るには、まずは清潔に保つこと、そして保湿をしっかりすることが大切。そのためには、使うアイテムを厳選する必要があります。

ハンドソープもその一つ。成分や効果を見極めて、自分にぴったりのものを探しましょう。

ハンドソープに求める効果って?

乾燥が気になる方や保湿力を求める方におすすめ

ハンドソープは、言わずもがな手を清潔に保つためのアイテム。まずはきちんと汚れが落ちることが当然ですが大切です。また、泡だつほど汚れが落ちると思いがちですが、汚れの落ち方は泡立ちとは関係ありません。ただ、泡立ちが良い方が肌を必要以上にこすることがないので、手荒れや乾燥が気になる方は泡立ちが豊かなものを選ぶと良いかもしれません。

やっぱり気になる保湿力!

洗浄力の他に求めることは、やはり保湿力です。手を洗いながらも、余分な皮脂を奪わず、さらに潤いを与えてくれるハンドソープが理想的!

香りでリフレッシュ

他には、良い香りがすることも重要なポイント。手を洗うタイミングは仕事や家事の区切りのタイミングであることが多いので、手も綺麗になって香りでリフレッシュできれば一石二鳥です。

オーガニックのハンドソープの特徴

ハンドソープを選ぶとき、どのような成分が入っているか気にしたことはありますか?
上記に書いたように、ハンドソープにも潤いを与えてくれたり、良い香りが広がる癒し効果のあるものがたくさん存在します。逆に、肌の皮脂を必要以上に奪ってしまったり、合成成分がたっぷり入っていて刺激が強く、肌荒れの原因になってしまうものも。

低刺激な自然由来の成分や保湿成分で手肌に優しい

オーガニックのハンドソープなら、自然由来の成分が主体となって作られており、化学成分が極力入っていないものが多いのでそれだけでも安心!洗浄成分のほとんどがナチュラルな石鹸成分で出来ており、汚れをしっかり落としながらも手肌に低刺激で優しく洗い上げます。香りもナチュラルなアロマ精油が使われているものが多く、それだけで普通のハンドソープとは一線を画す使い心地を体感できます。

オーガニックのハンドソープに配合されている保湿成分も、もちろん自然由来の植物の保湿成分。ハチミツやシアバター、アボカドオイル、アロエなど、植物が持つパワーを使って手の潤いを守ってくれます。

続いておすすめのハンドソープのご紹介です!

関連記事一覧