意外と知らない?メイク初心者が絶対知っておきたい基本知識

メイク・コスメ

初めてメイクをする時、何が必要なのか、どうすれば自然な仕上がりになるのか、分からない人が多いでしょう。間違えた方法を取り入れてしまえば、肌トラブルや化粧崩れの原因になってしまいますから、基本知識は知っておいた方が得です。では、メイク初心者が知っておきたい知識をご紹介しましょう。

メイクに必要な道具とは

メイクをするためには、それなりのメイク道具を揃えることが必要です。しかし、メイク初心者にとっては、何が必要なのか、何を揃えたら良いのか分からない人が多いでしょう。では、メイク時に必要な道具をご紹介しましょう。

化粧下地

まず、メイクをする際には化粧下地が必要となります。洗顔し、化粧水、美容液などで肌を整えた後、直接ファンデーションを付ける人もいますが、これではメイク崩れが起こりやすくなります。
メイク崩れを防ぎ、より綺麗にファンデーションを付けるためには化粧下地は欠かせません。化粧下地には、色つきのものや美容効果のあるものなど様々な種類がありますから、自分の希望に沿った化粧下地を選びましょう。迷った時には、ファンデーションと同じシリーズのものを選ぶことがおすすめです。

ファンデーション

メイクに欠かせないのは、ファンデーション。ファンデーションをすることで、肌を綺麗に見せることが出来ます。気になるニキビやシミなどもカバーすることが出来ます。
ファンデーションには、パウダータイプ、リキッドタイプ、クリームタイプなど様々な種類がありますが、メイク初心者にはパウダータイプが使いやすいでしょう。パウダーファンデーションは、パウダーを固めたものとなっており、パフに付けて肌に付けていくことでムラなく綺麗に仕上げることが出来ます。

チーク

チークは、頬のポイントメイク。必要ないと思われる人も多いと思いますが、チークを入れるだけで顔の印象を明るくすることが出来ます。メイク初心者の場合には、濃く付けてしまいがちですから、薄めのピンクやオレンジなどを選ぶと、自然に仕上げることが出来るでしょう。

アイシャドウ

アイメイクに欠かせないのは、アイシャドウ。アイシャドウは、1色だけ付けるのではなく、グラデーションで3色程度使うことがおすすめです。アイシャドウには、3色がセットになっているものもありますから、こういった物を選ぶと良いでしょう。
アイホール全体、瞼の上、目の際と3色使い分けることで、立体的なアイメイクを楽しむことが出来ます。

アイライナー

アイライナーは、目の印象を強くさせることが出来ます。アイライナーにも、リキッドタイプやジェルタイプなどがありますが、メイク初心者にはペンシルタイプがおすすめです。
ペンシルタイプは、ぼかしやすいため、万が一失敗してしまっても修正しやすいですから、無理なく使うことが出来るでしょう。

ビューラー&マスカラ

目をぱっちりと見せるためには、まつ毛を上向きにさせることが必要です。それに欠かせないのは、ビューラーとマスカラ。
ビューラーは、まつ毛にカールさせることが出来、マスカラはボリュームアップやまつ毛の長さをプラスしてくれる効果があります。

リップ

メイク時に、顔色を左右するのは口元。リップも、メイクでは欠かせない存在と言えるでしょう。
口元メイクの場合には、口紅やグロスなど様々な種類がありますが、メイク初心者であればリップが使いやすいでしょう。リップでも、色つきの物を選ぶことで、口紅やグロスの様な効果を得ることが出来ます。

メイクの順番とは

メイクをする際、それぞれのメイク順番を迷われる方も多いでしょう。意外と何年もメイクをしている人の中にも、メイク順番を間違えている人が少なくありません。
メイクの順番を間違えてしまうと、メイク崩れや肌トラブルの原因となってしまうこともありますから、基本の順番を覚えておいた方が良いでしょう。
では、メイクの正しい順番をご紹介しましょう。

1.ベースメイク

メイクを行う際、まずはベース作りが必要となります。洗顔し、化粧水やクリームで肌を整えたら、ベースメイク作りをはじめましょう。
ベースメイクをつくる際には、まずは化粧下地からスタートします。肌馴染みが良いもの、肌質に合ったものを選び、顔全体に付けていきます。この時、付け過ぎにない様に注意しましょう。付け過ぎてしまうと、ファンデーションを付けた際にムラになったり、メイク崩れの原因となってしまいます。おでこや肌、頬など部分的に乗せ、それを少しずつ伸ばしていくことで、付け過ぎを防ぐことが出来ます。日焼け止めクリームなどを用いる人は、化粧下地の前につけるようにしましょう。
化粧下地を付け終わったら、ファンデーションを付けていきます。ファンデーションは、自分の肌の色に合ったものを選ぶことがポイントです。どんなに綺麗にファンデーションが付けられても、自分の肌色に合っていなければ不自然な仕上がりとなってしまいます。また、ファンデーションも付け過ぎに注意が必要。
最後は、フェイスパウダーを軽くのせ、ブラシで余分な粉を落とせばベースは出来上がりです。

2.ポイントメイク

ベースが出来上がったら、ポイントメイク。ポイントメイクのスタートは、アイブロウからはじまります。眉毛の形は、全体的な印象を左右するものですから、自分の理想に合った眉毛を目指しましょう。今は、太目の眉が流行していますから、自分の眉毛を生かしてプラスする程度で充分です。
次は、アイメイク。アイメイクは、アイシャドウからスタートします。アイシャドウを入れる際には、広い範囲からつけはじめましょう。また、何色か使う場合には、明るい色から付けることもポイントです。アイシャドウが終わったら、次にアイラインを引き、ビューラーでまつ毛をカールしたら、マスカラを付け、アイメイク終了です。
次はリップを付け、仕上げに顔全体のバランスを見ながらチークを付けたら、メイクの出来上がりです。

3.仕上げ

メイクが出来上がったら、一度大きな鏡で顔全体をチェックしましょう。眉毛の形が整っているか、チークの位置はずれていないかを確認することで、バランスの良いメイクを目指すことが出来ます。

4.メイク直し

朝メイクをすると、昼、夕方にメイク直しをする人が多いでしょう。やはり、時間が経ってしまうと、メイク仕立ての状態とはいきませんから、メイク直しが必要です。
メイク直しをする際には、全てをやり直すのではなく、部分的に直すことがポイントです。まずは、ティッシュなどで余分な脂をとり、フェイスパウダーなどで肌を整えていきましょう。アイメイクなどを直す際には、綿棒と乳液を使ってオフ、保湿をして、塗り直すと自然な仕上がりになります。

関連記事一覧