女性の憧れ!腹筋女子を目指す為のおすすめトレーニングメニュー

ダイエット・運動

最近では、筋肉をつけ、引き締まった体を目指す女性が増えてきています。お腹周りがすっと引き締まり、筋肉がある体というのは、女性も憧れるもの。では、そんな腹筋女子を目指すためのコツやトレーニング方法、食事などをご紹介します。

腹筋女子を目指すコツ

筋トレで体を鍛える女性が増え、腹筋をつけて引き締まったウエストラインを目指す女性が急上昇中です。

腹筋女子を目指すには、どのようにトレーニングを進めれば良いのかコツは一体何でしょうか。

しっかりとした目標を設定

筋トレをはじめる際、多くの女性は単に「引き締めたい」といった具体的な目標がないままスタートする人が多くいます。

腹筋女子を目指すのであれば、より具体的な目標を立てることが大切。

例えば、お腹周りを〇㎝細くする、憧れの腹筋女子のような腹筋を作るなど、より具体的な目標を立てましょう。

そうすれば、トレーニングを続けることで、体の変化も分かりやすく、よりモチベーションも維持しやすくなります。

そして、目標を達成した際には、達成感も味わうことができますし、それを維持しようという気持ちも沸いてくるはずです。

回数重視ではなく、正しいフォームを身に着ける

筋トレをする際、多くの人は「何回、行ったら良いだろう?」「一日何セットやったら良いの?」という回数を気にします。

しかし、効果的な筋トレをするには、回数ではなく、いかに正しいフォームで行えるかが重要。

最初のうちは、正しいフォームを作ることが大変ですから、まずは回数ではなく、フォームをしっかりと確認しながら行うようにしましょう。

どんなに回数をこなせても、間違ったフォームでは体を痛めてしまう可能性がありますし、本来の効果を得ることはできません。

食事はしっかりと摂る

体を引き締めるため、女性らしいボディーラインをつくるために、筋トレをはじめる女性も多いでしょう。

そんな女性の中には、「痩せたい」という思いがあるため、食事をしっかりと摂らない人が少なくありません。

「せっかく筋トレをしたから、食事で体重を増やしたくない」と思う人も多いですが、筋肉をつけるためにはしっかりと食べることが必要。

栄養ある食事を摂らなければ、腹筋を付けることもできません。

良質なたんぱく質を取り入れて、栄養を考えた食事を心がけましょう。

有酸素運動をプラス

筋トレをはじめると、筋トレばかり行う人も多いでしょう。

しかし、綺麗な腹筋を目指すのであれば、筋トレだけではなく、有酸素運動もプラスすることがおすすめ。

有酸素運動を取り入れることで、体脂肪を落とすことができ、女性らしい綺麗なボディーラインを目指すことができます。

腹筋を割るにはどこの筋肉を鍛えればいいの?

腹筋を鍛えようと思った時、「どこの筋肉を鍛えたら、ぷよぷよお腹を改善できるのだろう?」と疑問を持つ人もいるでしょう。

腹筋を鍛えるためには、お腹の中心文にある腹直筋を鍛えることが効果的。

腹直筋はシックスパックと呼ばれている筋肉で、面積が大きいため、鍛えることで引き締まった体をつくることができます。

腹直筋を鍛えることで、すっとした綺麗な姿勢をキープすることもできるでしょう。

また、お腹も上部、下部を鍛えるかによっても、効果が変わってきます。

例えば、床に寝た状態でお腹の力で起き上がろうとした時に働くのは上部の腹直筋上部。

寝た状態で足を上下に動かした際に働くのが、下部の腹直筋下部となります。

どこの筋肉を鍛えたいのか、どこの筋肉が使われているかが分かれば、トレーニングも行いやすくなるでしょう。

関連記事一覧