低刺激で肌に優しい!オーガニックファンデーションのおすすめ5選!

メイク・コスメ

毎日使うファンデ、肌負担が気になりませんか?オーガニックのファンデーションなら、荒れた肌にも優しい自然由来の成分がたっぷり。そんなオーガニックファンデーションの中でも、崩れない・保湿力が高いおすすめの商品、夕方まで綺麗を保つためのファンデーションの使い方までご紹介します。

肌に負担はかけたくない、でもしっかりメイクしたい

毎日毎日、肌を酷使する世の女性たち。メイクすること、特にファンデーションを使って肌を綺麗に見せることは、女性にとって当たり前とも言える作業。肌荒れしていても、吹き出物が出来ていても、やめるわけにいかないファンデーション。やっぱり肌への負担は気になりますよね。
肌に優しく、スキンケアするようにメイクできないものかなぁ・・・女性なら誰しも1度は思ったことがあるはず。
オーガニックのファンデーションなら、そんな願いが叶うかもしれません。

昔は、通販や一部のお店でしか買えなかったオーガニックコスメも、最近では様々な場所で手に入れることができるようになりました。そんな今こそ、試すチャンス。肌に優しいオーガニックファンデーションを使ったメイクを始めましょう。

オーガニックファンデーションとはどんなもの?

オーガニックコスメとは、化粧品の製造工程において合成成分を使わずに、有機栽培された自然由来の原料を使用することが基準となっています。ファンデーションの場合もその基準は同様で、自然由来の成分を使用して肌を美しくメイクできるファンデーションということです。

肌に優しい成分たっぷりで荒れた肌にも

オーガニックファンデーションは、自然由来の肌に優しい成分がたっぷり。防腐剤や合成着色料など含まずに作られたオーガニックのファンデーションは、化学成分配合の化粧品で肌荒れしてしまう方にも安心して使えるものがたくさんあります。中には、メイク落としすら必要なく、洗顔料だけで落とせるようなファンデーションも!成分表記を確認して、自分に合うものを見つけてくださいね。

年齢を重ねた肌にもおすすめ!

年齢を重ねたエイジングスキンは、毛穴が目立ったりくすみも気になりますよね。
そんなお肌にも、オーガニックファンデーションはおすすめです。

オーガニックファンデーションは、自然由来の美容成分を配合しているものが多く、肌への負担が少ないながら、気になるシミやシワ、毛穴をカバーしてくれる商品がたくさん!しかも、保湿力が高いので夕方になっても乾燥くすみや乾燥崩れをすることなく、綺麗な状態を保ってくれるのです。

ファンデーションをカバー力で選んでいた方も、オーガニックファンデーションなら、さらに肌に優しいというオマケ付き。メイクしながらスキンケアまでできるなんて嬉しいですよね。

オーガニックファンデーションの機能性は?

数年前までオーガニックコスメといえば、価格も高く、効果もイマイチわからないというのが定番の口コミでした。
しかし、最近のオーガニックコスメの進化は目覚ましく、化学成分配合のコスメと比較しても差がないほどに機能性がアップ!これまでは、ただ自然成分でできているというだけの印象ですが、今は悩み別に選べるほどラインナップが豊富になりました。イマイチ効果がわからないイメージがある・・と使わずにいるのはとても勿体ないですよね。

崩れないオーガニックファンデーションが人気

今、オーガニックのファンデーションは様々なタイプが発売されています。
薄付きでナチュラルなものから、カバー力抜群のものまで種類が豊富なんです。
中でも、ナチュラルな素材を使って作られているにもかかわらず、夕方まで崩れないオーガニックファンデーションが人気!肌に優しい成分でできているのに、持ちも良いなんて優秀ですよね。

おすすめの崩れないオーガニックファンデーション5選

エトヴォス マットスムースファンデーション

つけたまま眠れるほど肌に優しい

エトヴォス マットスムースミネラルファンデーション #35 4g

エトヴォス マットスムースミネラルファンデーション #35 4g

3,300円(02/06 19:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

エトヴォスは「クレンジング不要のメイク」を謳っているコスメブランド。このマットスムースファンデーションは、つけたまま眠れる!というキャッチコピーが衝撃的!主成分はミネラルで、防腐剤・タルク・香料・ワックス・合成着色料などは含んでいません。このファンデーションは、ソフトフォーカス効果で毛穴を綺麗にカバーし、パウダーを保湿コーティングすることで肌の潤いを持続してくれます。お肌が潤えば、メイクのモチも格段によくなります。さらに、このパウダーは肌への密着度も高く、綺麗な状態が長続きします。
また、肌負担が少なく、紫外線を乱反射して肌への侵入を防ぐ「紫外線散乱剤」を使用しているので、SPF30/PA++の効果が。日常的な紫外線対策にも役立ちます。

エトヴォスのコスメについてはこちらの記事もおすすめです!

ナチュラグラッセ シルキースムース リキッドファンデーション

カシスの潤い成分でなめらかしっとり肌に

メイクでありながらスキンケア仕立てのコスメを販売しているナチュラグラッセは、原料100%が天然成分。
シルキースムース リキッドファンデーションは薄づきなのに色ムラや毛穴をカバーできると評判。厚くついてしまうファンデーションは崩れると汚くなりがちですが、薄づきなら崩れが気にならず、夕方まで軽いお直しだけでOK!
仕上がりはツヤ感があり、イキイキと健康的な肌を作ります。また、セラミドの元となる必須脂肪酸を含む「カシス」や、「ゼニアオイ」を保湿成分として配合。軽いつけごこちながらも、必要な場所はカバーしながらしっとり潤うファンデーションです。
また、パソコンやスマートフォンから発するブルーライトから肌を守る成分も配合。この成分はマリーゴールドから抽出されたもので、もちろん自然由来成分です。

レイチェルワイン ミネラルファンデーション

日本人の肌を考慮して開発されたオーガニックファンデ

レイチェルワインは、日本人の肌を考えて国内生産で作られたオーガニックコスメのブランド。
メイクもスキンケアの一部と捉え、肌の負担になるアルコール、防腐剤、界面活性剤などを使わずに作られたこのファンデーションは、海外のミネラルファンデが肌に合わない日本女性から支持を集めています。
パウダーが皮脂を吸着するので長時間つけていても崩れにくく、汗や水にも強い処方で化粧直しが楽チン!重ねても厚くならずに馴染みやすいのも特徴で、まるですっぴん肌のような軽さ。12色もカラーバリエーションがあるので、ぴったりの色が見つかります。

RMSビューティー アンカバーアップ

保湿力バツグン!ナチュラルな仕上がりなのに、しっかりカバー

RMSビューティーは、NY発のオーガニックコスメブランド。肌本来の力を引き出し、健やかに保つことをコンセプトに様々なアイテムを展開しています。良質なココナッツオイルを主原料に使い、非加熱処理にこだわった製造を行うことで栄養分や美容成分を壊すことなく製品化させています。この良質なオイルがバツグンの保湿力を誇ります。
アンダーカバーアップは、柔らかめのコンシーラーのようなテクスチャー。べた塗りせずに、気になる部分を隠すように少量ずつ使うことを推奨されています。ファンデーション嫌いの方も納得のナチュラルな美肌を作ります。

alima PURE リキッドシルキーファンデーション

「ナチュラルだから」の妥協なし!リッチな肌をメイク

alima pureは、自然にあふれたオレゴン州ポートランドで誕生したコスメブランド。
このファンデーションは、肌トラブルを隠すのではなく、お肌の潤いバランスを整えるファンデーション。
ドライ、オイリー、コンビネーションと様々なスキンタイプの方が使えて、セージウォーターヤアルガンオイルが肌荒れを防ぎながら肌力を高めてくれます。使うことでキメが整いなめらかな肌質感に。シアーで透明感あふれる仕上がりで、崩れを感じさせないファンデーションです。コンシーラーや仕上げのパウダーを一緒に使うと、カバー力もアップ!

さらに崩れにくくするための+ワンポイント!

オーガニックのファンデーションにも崩れにくいものがたくさんあることが分かりましたが、ここでさらにもう一工夫!
ただ塗るだけではなく、肌そのものの土台を整えたり、塗り方を意識することでファンデーションのモチは変わります。さらに、肌自体がイキイキとするので化粧ノリもよくなるんです。

スキンケアをしっかりと!クリームや乳液は必須です。

ファンデーションのモチをよくするためには、スキンケアをしっかりしておくことが大切。
オイリー、ドライ、コンビネーションと様々なスキンタイプがありますが、どのタイプも保湿が命!化粧水はたっぷりと使い、肌奥がひんやりするまで入込みましょう。肌が潤っていれば、余分な皮脂が出ないので化粧崩れが防げます。
オイリー肌の方は、つい朝のクリームや乳液を「テカるから」と消極的なつけ方になりがち。
実は、乾燥すると肌を守るために皮脂が出るのでこれが化粧崩れの原因になるのです。オイリー肌の方も、朝の乳液やクリームは欠かさずつけることがポイント。また、メイクをスタートする前には、余分な油分をティッシュオフしてからメイクを始めましょう。

下地やファンデーションの塗り方を意識しよう!

ファンデーションは、塗り方や量も気にしながら使いましょう。
まずは下地をつけます。この下地は、メーカー規定の量を使ってください。多くても少なくても、化粧崩れの原因になります。つけた後は、スポンジで押さえながら馴染ませます。
リキッドファンデやクリームファンデは、顔の中心となる、おでこ・頰・鼻にファンデーションをちょんちょんと乗せてから、外側に向かって指の腹で伸ばしていきます。
こうすることで、顔の中心のカバーしたい部分にしっかりファンデーションが乗り、フェイスラインは薄く仕上がるのでべた塗り感がなくなりますよ。そして最後にスポンジで馴染ませて余分な油分をオフ!この一手間がメイクのモチを左右します。
パウダーファンデーションの場合も同様で、中心から外側に向かってぼかします。
しっかりカバーしたい人はスポンジを、時短で塗りたい人はパフを、ナチュラルに仕上げたい人はブラシを使うのがおすすめです。パウダーファンデの場合、一度手の甲で余分な粉を落としてから肌に乗せると、綺麗につけることができますよ。

オーガニックファンデーションを使って素肌まで美しく!

いかがでしたか?
オーガニックファンデーションにも、崩れにくいタイプの商品がたくさんあり、各メーカーが様々なこだわりを詰め込んで作られていることがわかりました。
着け心地が軽いものも多く、ファンデーションに抵抗がある人にもおすすめです。
また、メイクするだけではなく、肌自体が綺麗になるような成分が配合されているので、荒れた肌にも安心して使えそうですね。毎日使うものだからこそ、肌への負担が少ないオーガニックファンデーションを選んでみませんか?

関連記事一覧