使い方とコツは知ってる?眉毛が消えにくいおすすめ眉ティント10選

メイク・コスメ

メイク崩れを気にしている人の中には、眉毛が消えてしまうという人も多いのではないでしょうか。そんな人は、消えにくい眉ティントを使ってみませんか。眉ティントとはなんでしょうか?どんなアイテムなのか、使い方や使い方のコツ、おすすめの眉ティントをご紹介いたします。

眉ティントとは?

メイクをする時、眉毛を描くのに時間がかかる人も多いでしょう。時間がない時に限って、上手に描けなかったり、左右バランスが悪くなることも多いはず。

そんな時に便利なのが、眉ティント。眉ティントは、一度描くことで1週間程度消えることなく、キープしてくれるという優れもの。韓国発の眉アイテムとなっており、話題のアイテム。

眉を描かずに済めば、忙しい朝のメイクも時短することができますし、昼間に眉が消えてしまう心配もありません。

また、スポーツをする人は汗で眉が消えてしまうことも多いと思いますが、眉ティントであればスポーツ中の眉消えからも解放されるでしょう。

眉ティントの使い方

1.眉部分に塗り、乾かす

眉ティントは、まずしっかりと眉に塗ることがポイント。ティント液をしっかりと筆にのせ、眉下の肌に塗りましょう。

ティント液を塗ると、太くてしっかりとした眉が描かれてしまう為、色が濃い、太いと躊躇してしまう人もいますが、これはあくまでも乾いた後にはがすことになりますから、たっぷりとティント液をつけて塗ることが、綺麗に仕上げるポイントとなります。

左右対称に、上手に描く自信がない人は、眉プレートなどを使用することがおすすめです。

2.眉ティントをはがす(時間は2時間から一晩ほど)

ティント液は、5分程度放置することで少しずつ固まっていきます。しかし、持ちを良くするのであれば、できるだけ長い時間放置しておくことがおすすめ。一晩おくと、かなり長期間キープすることができます。(商品の説明書をきちんと読んで使用してください)

放置し、眉ティントが乾いたら、はがしていきます。ティント液がしっかりと乾いていれば、綺麗にはがすことができますから、放置時間がポイントとなるでしょう。

眉ティントをはがすと、眉下の肌が染まり、自然な眉が描かれています。もちろん、これは一時的なもの。少しずつ色が薄くなり、一週間程度で消えてしまいます。

週末に眉ティントを使うことで、平日の仕事の際には時短メイクを叶えることができるでしょう。

眉ティントを使うコツ

View this post on Instagram

#ハゲ?#眉ティント中#イモト

A post shared by チロルチョコ (@chiroru_choco9040) on

眉ティントで、眉メイクを時短したいと考えている人は、できるだけ持ちを良くしたいと考えているでしょう。

まず、眉ティントの持ちを良くするためには、塗る前に眉下の肌を清潔にすること。油分などがついていると、ティント液がしっかりと乗らず、染まりにくくなってしまいます。

眉ティントを使う際、洗顔し、化粧水などで肌を整えてから使用することが多いと思いますが、その際、眉下の油分は取ることを忘れないようにしましょう。

関連記事一覧