メイクへの考えが変わった − 元美容部員・現ヨガインストラクターがおすすめする美容生活[メイク編]

メイク・コスメ

元美容部員というと、濃いメイクのイメージがあると思いますが、現在の筆者は濃いメイクとは真逆のイメージのヨガインストラクターをしています。そんな筆者は普段どのような美容生活を送りメイクをしているのでしょうか?おすすめのメイクブランドとともにご紹介します!

国内大手化粧品会社に数年勤め、現在はヨガインストラクターとして活動する筆者ですが、おすすめの美容生活のメイク編をご紹介させていただきたいと思います。

ヨガをしている人はみんなすっぴん?

そんなことはありません。

ヨガをしている人は食べている物も気をつけているから肌がキレイでメイクも必要ないでしょ?

いえいえ、そんなことはありません。

お肌は元々キメが細かくて、すっぴんもとても綺麗な方もいますが、年齢が上がれば上がるほど、どうしてもお肌の悩みは出てくるもの。

その悩みを手っ取り早く解決してくれるのは、やはりメイクなのです。筆者は元美容部員ということもあり、今でもメイクは大好きです。

ではヨガインストラクターになってからメイクに対する考えがどのように変わったのか、ご紹介いたします。

ヨガを始めてからメイクへの考えが変わった

ヨガを始めてから、まずはメイクへの考えが大きく変わりました。

ヨガを行っていると、自分の心と繋がる作業をして、自分の本質を見るということをします。

自分の本質を見る?とはどういうこと?と思うかもしれませんが、一切の取り繕いのない本来の自分を見ます。

そのため自分の嫌な部分やコンプレックスも見て、認めなければなりません。

すると、必然的にメイクに対する考えも変わってきます。

美容部員時代 ー メイクは身だしなみでもあり鎧でもある

美容部員時代は、メイクは身だしなみでもあり商品を紹介するための手段でもありました。

また、メイクはもう一人の自分になれるような気がして私にとって鎧のようなものでもあったのです。

ヨガを始めるまでの筆者は、メイクをしなければ絶対に外には出られないと思うほどメイクに強い執着やこだわりがあり、そのメイクは日に日に濃くなっていくのが分かりました。

すっぴんに近いメイクで街を歩く人を見て羨ましいと思う反面、自分には絶対無理!と思っていたことを思い出します。

ヨガを始めてから ー 自分の本質を見て手放すということ

あれほどメイクへ対する強い執着がありましたが、その強い執着はヨガを始めて簡単に手放すことができました。
こんな事を心に浮かべ自分自身と向き合いました。

なぜメイクをするの?
それは、自分にコンプレックスがあるから。

そのコンプレックスとは何?
私は、毛穴やたるみ、眠そうな目、丸い顔。

それが嫌いなところなの?
他にもたくさんあるけど、顔では嫌いなところ。

でも、それも全て自分。自分を好きになって認めてあげて。

そう、自分はたった一人。
どんなに嫌いなところがあっても自分で自分を愛せなければ、他人も愛せないと言います。

どんなコンプレックスでも自分を見て認めてあげることで、自然とコンプレックスは無くなり、そのコンプレックスを隠すメイクも必要なくなるのです。

コンプレックスや自分を否定する気持ちが大きければ大きいほど執着も強く、なかなか認めてあげることはできませんが、ヨガを続けていれば必ず自分を認めて執着から逃れられる日がきます。

内側から綺麗になるためには

目の体操

不摂生をしていれば、少なからずお肌にも悪影響が出てきます。お菓子を食べすぎてニキビが…とかストレスで肌荒れが…とかよく聞きますよね。

素肌が綺麗でなければ、メイクも楽しくはないはずです。メイクを楽しむためにも強くて綺麗な土台を作っておきましょう!

食事はストレスが無いように

お肌は食事の影響をかなり受けていると思います。

健康的な野菜中心の食生活は大事ですが、野菜ばかりではストレスが溜まってしまうという方も多いですよね?

筆者もそのうちの一人です!

今は実は好きな物を好きな時に食べていますが、おかげでストレスも無くお肌の状態も良好です。

ヨガの良い影響

やはりヨガはお肌にとても良い影響を与えてくれます。

日常に運動する時間はヨガくらいしかないのですが、血行が良くなって冷え性も改善されてお肌のくすみが無くなってきました。

ヨガをしなきゃ、というよりもヨガをしないと体が不快に感じてしまうので、気が付いたらながらヨガ程度でも体を動かすと心身ともにリフレッシュされています。

きちんと睡眠を取る

お肌と睡眠は非常に大きく関係していると思います。

睡眠不足が続くと、ホルモンバランスが乱れ皮脂分泌もめちゃくちゃになり、メイクのノリも最悪な状態になります。

くすみも取れず、毛穴は開き、吹き出物ができ…と良いことは一つもありません。

睡眠不足でお肌の状態が良くない方は最低でも7時間程度、ぐっすり眠れる環境を作れるとお肌は見違えるほど綺麗になるのを実感できると思います。

美容部員時代のメイクについて

美容部員時代のメイクは、とにかく濃かったです。

ベースは下地、コントロールカラー、コンシーラー、リキッドファンデ、パウダーと今考えるとどれだけ厚みがあるの?くらい塗りたくっていました。

もちろん色物も自社のものをたくさん使うので、美容部員メイクで街を歩くと浮いて見えるほどだったと思います。

とにかく毎日、完璧にメイクをしていたので休みの日もスッピンで外に出るのが怖く、しっかりメイクをして出かけていたのを思い出します。

ヨガインストラクターでのメイクは

ヨガインストラクターになってからのメイクは美容部員時代と比べてとてもナチュラルではないかと思います。

ヨガで汗をかいてメイクが崩れることもありますので、崩れ方が汚くならないように丁寧にメイクをしますが、決して厚くはなく、化粧品も肌にやさしいミネラルファンデだったり、オーガニックのものを選ぶようになりました。

メイクの時間も、美容部員時代は30分以上かかっていましたが、ヨガインストラクターになってからのメイクの時間は半分の15分で済んでいます。

続いて、使用している化粧品のご紹介です。

実際どんなブランドや製品を選ぶようになったか?

ヨガインストラクターになってからミネラル系やオーガニックの化粧品を選ぶようになったとお伝えしましたが現在実際に使用している物をご紹介します。

ミネラル系やオーガニック系は薄付きで心配!と思う方もいるかもしれませんが、30代半ばの筆者でも肌悩みをカバーしながら安心してメイクできるので、お肌に優しいだけでなく、機能性も高い物ばかりです。

ETOVOS

お肌が喜ぶミネラル系でうるツヤ肌

ETVOSは言わずと知れたミネラル系コスメの代表ですが、お肌への負担も少なく汗をかくようなヨガでも崩れ方が汚くないです。上記にご紹介した下地だけでほんのりカバーしてくれますので、ナチュラルメイクをしたいときにもおすすめです。

エトヴォスについてはこちらの記事もぜひご一読くださいね!

MiMC

ナチュラルコスメとは思えない発色

【MiMC】ビオモイスチュアシャドー (06 ムーンニンフ)

【MiMC】ビオモイスチュアシャドー (06 ムーンニンフ)

4,180円(05/26 19:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

MiMCのアイシャドウはナチュラルコスメとは思えない発色なのに、お肌に優しい処方で敏感肌の方も使えるようなアイシャドウです。しっとりした感触でまぶたにしっかりフィットしてくれます。

naturaglace

迷ったらナチュラグラッセでフルメイク

ナチュラルコスメで迷ったら、ナチュラグラッセを選べば間違いないと思います。これからナチュラルコスメに移行する方も、ナチュラグラッセでフルメイクできてしまう商品ラインナップなので簡単に揃えられるのも嬉しいポイントだと思います。

本当に必要なのか自分の心に聞いてみよう

今のメイクは何のためにしているメイクですか?

身だしなみとして、もちろんメイクは大切です。

しかし、過剰なメイクで素肌力を落としてしまっている可能性もあるのです。

完璧なメイクからいきなりナチュラルメイクへ変えてしまうと、自分で違和感を感じてしまいすぐに濃いメイクへ戻ってしまうでしょう。

毎朝、鏡を見てメイクをしていると思いますが、鏡の中の自分に、そのメイクアイテムは今日必要?と問いかけながらメイクをしてみてください。

必然的に必要なメイクアイテムが絞られてくるでしょう。

素肌力を生かし、少ないアイテムでもメイクを楽しんでくださいね!

hikaru_yogi

23,560 views

美容師免許を取得後、国内大手化粧品メーカーにて美容部員として勤務。退職後2人の子どもを出産。趣味で続けていたヨガを仕事にしたいと考え、全米ヨガアライアンスや...

プロフィール

関連記事一覧