内祝いにおすすめ!オシャレで美味しいオーガニックスイーツ専門店のお菓子8選

メイク・コスメ

いただいたお祝いのお礼として贈る内祝い。オシャレで美味しく、安心なお菓子を贈りたいですよね。それならオーガニックのお菓子がおすすめ!専門店オリジナルのお菓子なら、見た目も素敵で美味しい!内祝いの基本の知識から、おすすめのーガニックスイーツ専門店と、オーガニック製品専門のECショップもご紹介します。

内祝いってどういう意味?

内祝いとは、本来「身内であったおめでたい事柄をお裾分けする」という意味があります。
私たちが思っている「お返し」とは、内祝いの本来の意味ではありません。それが、いつの間にか「お祝い返し」の意味合いが強くなったのは、礼節を重んじる日本人だからこそでしょうか。現在では、結婚のお祝いや出産祝いのお返しとして「内祝い」と言う言葉がよく使われていますよね。
いただくことも贈ることもある内祝いは、お返しという形で相手を思いながら贈り物をする素敵な習慣。贈るなら、心を込めて選びたいものですね。

内祝いの種類

内祝いにはどのような種類があるのでしょうか。特に多いのは、「結婚内祝い」「出産内祝い」の2種類です。

  • 結婚内祝い

    結婚式や披露宴に招待できなかった方から、結婚祝いをいただいた場合のお返しです。いただいた物の半額程度をお返しするのがマナーと言われています。

  • 出産内祝い
    出産祝いをいただいた方にお返しするものです。いただいたお祝いの半額程度を目安にお返しするのがマナーです。この出産内祝いですが、いただく場合は出産した母親の名前宛に贈ります。逆に内祝いをお贈りする場合は、生まれた子供の名前で贈るのがルールとなっていますので、間違えないようにしたいですね。

他に、家を建てた時に贈る新築内祝い、退院時に贈る快気内祝いなどもあります。

内祝いはお菓子などの食べ物が人気

では、人気がある内祝いの贈り物とはどのようなものでしょうか。
内祝いでお贈りする品物は、いただいたものの半額程度というのがほとんど。よほど高価なものを頂かない限り、予算も少なめと言えるでしょう。その中で、相手に喜んでいただくには、やはりお菓子や佃煮などの食べ物が最適。
また、出産内祝いなど子供の名前を贈り物に入れる場合は特に食べ物がおすすめ。食べ物ならその後「もらったものの、どうしていいかわからない・・」といったことを防げます。
相手の好きな食べ物や気に入りそうな食べ物を思い浮かべながら選ぶことで、きっと気持ちが伝わって喜んでもらえるはず。特に、食べ物なら相手の健康や美容志向などを気にしてあげたり、お子様がいらっしゃる方に贈るなら子供のことまで考えた内祝い品を選びたいですね。

オーガニックのお菓子を内祝いに送ろう

相手のことを思って、内祝いに食べ物を贈るなら、オーガニックのお菓子がおすすめ!
お菓子なら好き嫌いもあまりなく、長期保存できるものも多くあります。また、お子様がいらっしゃる方なら家族で楽しめます。どんな方に送っても困ることがないお菓子。オーガニックのお菓子なら「内祝いにお菓子は定番すぎる!」なんてこともありません。では、オーガニックのお菓子とは具体的にどのようなものなのでしょうか。

オーガニックとは?

オーガニックという言葉はよく聞きますが、具体的にどういう意味なのでしょうか。
オーガニックとは、「有機」という意味があります。つまり、オーガニックの食材とは有機栽培された植物性素材を使用した食べ物のことです。有機栽培とは、化学薬品を使わずに2年以上の歳月をかけて土から育て、そこから食物を栽培します。化学薬品を使わずにしっかり耕され育てられた土には、作物が育つために重要な微生物が多く存在しています。そのため、ここで栽培された食物は風味が良く、味が濃く、美味しく育つのです。栽培中も化学成分を含んだ肥料や農薬を極力控え、手間暇をかけて育てます。また、食材から商品化されるまでの加工の工程でも化学成分を含むものを使わないことも、オーガニック食材となる基準の一つです。

オーガニックのお菓子の特徴

オーガニックのお菓子は、こうした工程をたどって出来上がった食材を元に作られたお菓子のことを言います。
原材料が安心できる食材であることも特徴の一つですが、上でも述べた通りオーガニックの野菜や果物は旨味が濃いので、素材の味が生かされたナチュラルなお菓子が多く見られます。白砂糖の代わりに甜菜糖を使ったり、食材そのものの甘みを生かしているものもあります。また、小麦を使用していないグルテンフリーのもの、乳製品や卵を使用していないものなど、オーガニックであると同時に低カロリー、低糖質なお菓子が多いのも特徴です。

関連記事一覧