ヨガは本当に万能なのか?効果を徹底検証

ヨガは万能なのか
ヨガ

ヨガは体を理想的に作り上げ、心を安定させる効果がある万能なものと言われています。しかし本当にヨガはそのような効果があるのでしょうか?ヨガを行っても効果が感じられない!そんな時はどのような解決策をとるべきなのでしょうか。さらに時間帯によっても効果が変わるのか、ヨガの効果について徹底的に検証していきましょう。

ヨガの効果と目的は?

ヨガにどのような効果を期待しているでしょうか?多くの人は運動不足の解消や体形維持、ストレスの改善と答えるのではないでしょうか。確かにヨガにはそのような効果が期待できるでしょう。

しかしヨガに期待できることはそれだけではないのです。ヨガを実践しているヨギーやヨギーニ達は多くのものを得、ヨガの魅力に引き付けられるのです。

ヨガが与えてくれる様々な効果

体への効果

ヨガは左右交互にポーズをとっていくので、左右の筋肉、骨のバランスが整っていきます。体のゆがみが取れていくのです。柔軟性も養う事から関節の可動域も大きくなり、日常生活でのケガの予防にもつながっていくと言われています。

普段血行が良くない人は、ヨガを行うことで血流が上がり栄養素をしっかり体の隅々まで運ぶことが出来るので免疫力の向上にもつながっていきます。

精神への効果

ヨガは元々精神をコントロールする修行方法でした。現代修行という色は薄れてきましたが、自分自身をしっかり見つめることで、自律神経が整い心のコントロールが出来るようになるでしょう。

現代人は過剰なストレスにさらされており交感神経(緊張時に働く神経)が過剰に働いています。ヨガのゆったりした呼吸は副交感神経(リラックス時に働く神経)を刺激し、イライラし高ぶった心を静める作用もあるのです。

姿勢への効果

ヨガはコアの筋肉を主に使用していきます。コアの筋肉は体幹を支え姿勢の維持に役に立ちます。日本人は骨盤が後傾気味で猫背の人が多いと言われていますが、ヨガによって骨盤内の腸腰筋を鍛えられ、骨盤がしっかり立った状態になります。このことはお尻が上がり背筋が伸びる効果を与えるでしょう。

ダイエット効果

多くの人が望むダイエット効果ですが、代謝が上がると言われているヨガはまさにダイエットに適した運動と言えるものです。筋肉量も増え血流が上がり、老廃物を流すリンパの流れも良くなります。むくみの改善、余分な脂肪をためない効果、基礎代謝の向上などが期待できるでしょう。

ヨガの効果を実感できるのはいつ頃?

精神的な効果ならばすぐ実感できる人も多いのではないでしょうか?事実ヨガを行った後は頭がすっきりし心の重荷が軽減しているものです。体がほぐれることで心もほぐれたという人が多いようです。

ヨガを行う頻度や体質など人によっても違いますが、一般的に体の効果を実感するには3ヶ月ほどかかるでしょう。ヨガは大きな負荷をかけて行うものではないためにじっくりと筋肉をつくりあげていきます。

ダイエット効果を例に見てみると、多少時間はかかりますがコアに筋肉がつくためにリバウンドしにくい体となります。

関連記事一覧