これでツヤ肌!カバー力があって崩れないリキッドファンデーションおすすめ10選♪

ファンデーション
メイク・コスメ

リキッドファンデーションはカバー力が高く、初心者でも使いやすい崩れないものが多くあります。パウダーファンデーションを使っている人の中には興味がありながらも使ったことがないため、チャレンジ出来ない人も多いのではないでしょうか。特徴から選び方、使用方法・ポイントやおすすめの人気ランキングもご紹介します。

リキッドファンデーションの特徴

リキッドファンデーションというと、使ったことがない人にとっては「ムラが出来そう」「手間がかかりそう」と思っている人も多いでしょう。そのため、使ってみたいと思いながらも、なかなかチャレンジ出来ずにいる人も多いのではないでしょうか。
リキッドファンデーションには、様々な種類があり、初心者でもチャレンジしやすいタイプもあります。

そもそも、リキッドファンデーションにはどういった特徴があるかというと、パウダーファンデーションと比べると保湿力があり、カバー力が高いという点が上げられます。

リキッドファンデーションで乾燥を防ぐ

パウダーファンデーションを使っている人の中には、カバー力に不満を感じている人、乾燥が気になっている人がいると思いますが、こういった人はリキッドファンデーションに変えることで、悩みを解消出来るかもしれません。

しかし、リキッドファンデーションの場合には、パウダーファンデーションと比べると肌への負担は大きくなるため、自分の肌に合ったファンデーションを選ぶことがポイントとなります。

パウダーファンデーションは手も汚れず簡単にキレイなメイクが出来るので人気がありおすすめです。下記の記事もぜひご覧ください。

カバー力があるパウダーファンデーションおすすめ10選♪

実は意外と自分の肌に合ったコスメを選べていない女性が沢山います。カバー力があり透明感、ツヤ肌を得るためには自分の肌質に合った悩みをしっかり解消してくれるファンデーションを選びましょう。

リキッドファンデーションの選び方

リキッドファンデーションを選ぶ際には、自分の肌質を知ることが大切です。乾燥しやし、脂っぽいなど、自分の肌質を理解した上でファンデーションを選ぶと良いでしょう。
また、リキッドファンデーションを選ぶ際には、自分の肌色に合ったものを選ぶことも需要です。出来れば、店頭で実際に自分の肌に乗せ、自然に見える色を選ぶことがおすすめです。自分で判断出来ない場合には、美容部員さんに相談してみると良いでしょう。

リキッドファンデーションの使い方やコツ・ポイント

リキッドファンデーションを使ったことがない人にとっては、使い方が分からない人も多いでしょう。
リキッドファンデーションを用いる際には、まずは洗顔後に化粧水などで肌を整え、しっかりと肌に馴染んだ状態であることがポイントです。馴染んでいない状態でリキッドファンデーションを付けてしまうと、ファンデーションのヨレや崩れの原因となってしまいます。

塗り過ぎに注意

また、リキッドファンデーションはカバー力が強いものが多いため、塗り過ぎに注意が必要です。パウダーファンデーションの感覚でつけてしまうと、厚塗りになってしまいます。リキッドファンデーションは、薄めに塗ることを心がけましょう。

塗る順番

ファンデーションを付ける際、直接顔に付けるのではなく、まずは一度手の甲などにつけて肌に馴染ませてから付けるようにしましょう。手で直接付けた方が、フィット感が高まります。

おでこや頬、鼻、あごに少しずつ乗せ、外側に伸ばしていきます。全体に伸ばしたら、スポンジを使って抑えていきます。スポンジで抑えることで、肌に密着させることが出来、余分なファンデーションを落とすことが出来、自然な仕上がりになります。

最後は、フェイスパウダーを用いることで、化粧崩れを防ぐことが出来ます。

関連記事一覧