これですっきり解決!お風呂の鏡の水垢を簡単に落とす方法

ライフスタイル

毎日お掃除してお部屋は素敵なのに、一見きれいそうに見えるお風呂をのぞいてみると、何だかお風呂の鏡が薄汚れているような・・・。よく見てみると、白くうろこのような水垢ついていませんか?だんだん鏡の周りが白くなってきて、見える範囲が狭くなってるという方に防止方法をご紹介します♪

そもそも水垢って何?

水垢の正体とは?
実は水には様々な物質が含まれていて、普段は水に溶けこんでいますが、水が蒸発することによって、その物質だけが残ってしまった状態が垢となって出現してくるわけです。
主な物質としては、色々な種類のカリシウム・マグネシウム・ケイ酸(シリカ)・鉄。地域によって水に含まれる物質量も違うため、水垢のでき方にも差があります。

なぜ水垢がつくの?

ずばり『水』をそのまま放置するからです!
さきほども触れましたが、水が蒸発すると水に溶け込んでいた様々な物質が乾いた状態で残ってしまいます。例えばコップに水道水を入れ、そのまま放置するとコップの底が白くなっているのをみたことがありませんか?
それが水垢の正体です。
そのため『水』を使う場所ならどこでも出来る可能性があります。

関連記事一覧