手帳をもっと活用したい!ロルバーン(Rollbahn)ダイアリーほかスケジュール帳の使い方と活用術

手帳
ライフスタイル

ロルバーン(Rollbahn)やほぼ日など人気の手帳がありますが活用法や使い方はわかりますか?スマートフォンのメモ機能やダイアリー機能が充実して紙の手帳を使用していないという人も多いようです。来年はアナログの紙手帳に戻って、仕事やプライベートにスケジュール帳を活用してみるのはいかがでしょう?アレンジも様々です。素敵なスケジュール帳利用法で紙の手帳の良さを再発見しましょう♪

来年の手帳はどれにしよう!?


ロルバーン手帳はこちら

秋も半ばになり、今年も文具店に手帳コーナーが登場しました。昨今ではロルバーンやほぼ日手帳をよく見かけますが愛用の手帳はありますか?物事がデジタル化されても、やっぱり紙に書く方が落ち着くという方もいらっしゃいます。実際、紙に書くことで集中できたり、考えが整理できるというメリットがあるそうです。

スマートフォンに予定を入れていても、うっかりミスや物忘れが増えた方や予定が立てづらいと感じている方は、思い切ってアナログの紙手帳に戻ってみるのはいかがですか?きっと紙の手帳の魅力を発見できるはずです。

手帳活用のお手本アイデア

1冊の手帳にマンスリー・ウィークリー・デイリーの3種類が入っているものもあれば、マンスリーだけのもの、マンスリーとウィークリーだけのものと種類は豊富です。プライベートはマンスリーに、仕事関係はウィークリーになど、ページによって使うシーンを変えるのも良いですね。

1. マンスリー

マンスリーだけの手帳の場合、予定の詳細は書ききれないもの。メモページに記載して、予定横にページ数を記入したり、付箋に記載して貼り付けるなど、スペースを有効に使うようにしましょう。

2. ウィークリー

ウィークリーは余白が多く取られているので、予定の詳細も書き込みやすいですね。

1週間という比較的短いスパンですからToDoリストを作ったり、今週の目標を立てて記録しておくと充実した一週間が遅れそうですね♪

3. デイリー

1日1ページで完結するため、手帳としてはもとより、日記として活用している方も多数!

今日1日の出来事だけではなく、考えたこと、感じたことを素直な気持ちで記録しておくと、後で読み返した時に自分の成長を実感できるかも。ダイエット記録やファッション日記として活用するなど、使い方は無限大ですぜひ、自分だけの手帳アレンジに挑戦してみてくださいね。

関連記事一覧