プチプラあり!人気のCCクリームの使い方とおすすめ10選

CCクリーム
メイク・コスメ

メイクをする時、肌の乾燥が気になる人、カバー力が気になる人、それぞれ悩みを抱えているでしょう。実はCCクリームは両方の悩みを抱えてくれる頼もしい存在。なのにプチプラもあります。では使い方は知っていますか?BBクリームとの違いとは?CCクリームがあれば、しっかりとカバーしながらも、肌の乾燥を守ってくれます。効果や選び方、使い方をご紹介いたします。

CCクリームの特徴とは?

CCクリームというと、BBクリームを思い浮かべる人もいるでしょう。どちらも、同じアイテムと思っている人も多いのではないでしょうか。

実は、CCクリームは、BBクリームと比べると、軽めのテクスチャーなのが特徴。どうしてかというと、CCクリームはメイクすることを基本と考えて作られているアイテムのため、下地の効果やコントロールカラーといった効果を考えて作っているため。

メイクが崩れやすい、肌の血色が悪いと感じている人は、CCクリームを使うことで、その悩みが解決できるかもしれません。

CCクリームとBBクリームとの違いとは

BBクリームとCCクリームは、どちらも同じ用途と思っている人が多いでしょう。しかし、実際にはそれぞれ特徴があり、効果も異なります。

BBクリームは、肌をケアしながら、メイクができるアイテム。どちらかというと、肌のケアを基本として作られたものとなっているため、保湿力が高く、肌を保護する役割が高いと言えます。

それに対し、CCクリームはメイクすることを基本として作られているため、肌の色補正を行うことができます。素肌を整えながら、メイクを行うことができますから、ベースメイクに取り入れることで、より肌を綺麗に見せてくれるでしょう。

BBクリームについてはこちらの記事がおすすめです!

美容成分や保湿成分が多く乾燥対策ができ、時短メイクも可能なBBクリームとは何か知っていますか?カバー力はあるのでしょうか?おすすめのBBクリームもご紹介いたします

関連記事一覧