一つ上級レベルへ!難しいけどやりやすいおすすめヨガポーズ5選

ヨガ

初級・中級者向けのレッスンは数えきれないほど受講した!そろそろ新しいヨガポーズに挑戦したい!と思っている、ヨガ歴2〜3年のヨギーニ達にぜひ挑戦していただきたい「難しいけどやりやすい上級ポーズ5選」のご紹介です。

上向きの弓のポーズ(ウルドヴァ・ダニュラーサナ)

ポイント

・両手を肩幅に開き、手のひらをぴったり床につける
・指先は足の方に向ける
・両足を腰幅に開き、左右へ移行にする
・体重をかかとにのせるイメージ
・肩甲骨を肋骨の後ろに送るイメージ
・左右の鎖骨を広げる
・頭を自然に垂らし、喉元を柔らかくする

コツ

・胸をアゴに引き寄せるイメージをする
・座骨をヒザの裏側へ送るイメージをする
・太ももが開いてくるので、太ももの内側を床の方に落とすイメージをする
・両手、両足でしっかりと床を押す

注意点

・骨盤が持ち上げっていないと腰を圧迫するので注意する
・首や肩に力が入っていると僧帽筋を締め付けてしまうので注意する
・高血圧、緑内障/網膜剥離、手首の問題、手根管症候群、腰の問題、椎間板、妊娠後期の人はこのポーズは行わない

吸う息で上に伸び上がり、3呼吸してポーズをキープ、吐く息で床に戻る。
最初は3呼吸1セットで行う。
慣れてきたらより深い呼吸を意識して行う。

関連記事一覧