自分の肌タイプは何肌か診断した?肌質をチェックする5つの方法

メイク・コスメ

あなたは何肌か診断したことはありますか?正しいスキンケアをするためには、肌質に合ったアイテムを選び、肌質に合ったケアを行うことが大切です。しかし、意外と自分の肌質を知らない人は多いもの。改めて、自分の肌質をチェックしてみませんか。では、肌質を知る方法や肌質を知った時のメリット、スキンケアのポイントなどをご紹介します。

自分の肌質を知る5つの方法

1.コスメカウンターの利用

自分の肌質を知ろうと思った時、「どうしたら良いのだろう?」と戸惑う人も多いはず。しかし、意外にも身近な場所で自分の肌質を知ることができます。スキンケアアイテムやメイクアイテムを購入する際、コスメカウンターを利用している人も多いと思いますが、実はこういったコスメカウンターでは無料で肌質診断を行っているところがたくさんあります。当然、スタッフは美容のプロでもありますから、あなたに合ったスキンケア方法などのアドバイスも受けることができるでしょう。

2.美容皮膚科での診療・診断

肌トラブルを抱えている人や肌に関する何らかの悩みがある人は、一度美容皮膚科で相談してみるのもおすすめ。美容皮膚科では、肌質をチェックするだけでなく、肌トラブルの原因なども知ることができます。医療機関だからこそ、あらゆる原因を知ることができますから、今後のスキンケアに大きく役立つでしょう。

3.オルビス公式「肌チェック診断」の利用

肌質を知りたいけれど、気軽にチェックをしたいという人にはオルビス公式の「肌チェック診断」を利用することがおすすめ。インターネット環境があれば、質問に答えるだけで簡単に自分の肌質を確認することができます。家にいながら、簡単に確認できるというのは、魅力的な方法ではないでしょうか。

4.肌チェッカーで、自分で調べる

肌の状態は、その時々によって変わるもの。そんな変化を常に確認し、スキンケアに生かしたいと考えているのであれば、自宅で使える肌チェッカーの利用がおすすめ。肌チェッカーというと、高価な物と思っている人も多いですが、今では自宅で気軽に使える肌チェッカ—が販売されており、2000円前後で購入することができます。肌チェッカーがあれば、自分で気になった時に状態を確認することができますから、肌トラブルの原因も見つけることができるかもしれません。

ピピッと3秒肌チェック!

5.洗顔後の肌で、自分で肌質を確認

お金をかけず、簡単に肌質を知りたいと思うのであれば、洗顔後の肌の状態を確認してみると良いでしょう。方法は、とても簡単。いつも通り洗顔料を使って洗顔をし、その後何もつけず10分程度放置します。
10分後の肌状態に変化がない場合には、普通肌。ツッパリ感やカサカサする部分が出てきた場合には、乾燥肌。ツッパリ感はないけれど、テカリがある場合には脂性肌。ツッパリ感がある部分と脂っぽい部分がある場合には、混合肌と判断することができます。

関連記事一覧