スキンケアで化粧崩れしないメイク方法まとめ

スキンケアで化粧崩れしないメイク方法まとめ
メイク・コスメ

朝メイクをして夕方には化粧崩れを起こしてしまう方は多いのではないでしょうか。せっかくのメイクが崩れてボロボロ...大事なデートや仕事の合間に化粧直しをするのは難しいですよね。そんな方のためにスキンケアで化粧崩れを防ぐ方法をまとめてみました。

化粧崩れに悩んでいませんか?

昼頃になるとテカりが目立ち夕方になるとファンデーションが浮いて目の下真っ黒!! 外出先だと化粧直しも上手くいかないのが女性にとって悩みの種です。

化粧崩れの原因とは?!

化粧崩れは肌の乾燥と皮脂

また、粉が吹いてしまうという方も化粧前のスキンケアが大事です。
粉の原因の一つに古い角質が残っていることがあります。

化粧崩れを防ぐ方法にはスキンケアが大事なんです!

化粧崩れ防ぐスキンケア方法とは?!

1.朝の洗顔を見直しましょう。

朝の洗顔は、どのように行っていますか? 朝はしっかりとお湯で洗顔!という方!! 余分な皮脂まで落としている可能性があります。

洗い上がりサッパリを目指すのではなく軽く洗うようにしましょう。
1.しかっりと泡を立てます。
2.顔に泡を乗せるように優しく洗顔しましょう。
3.ぬるま湯で洗い残しのないようにしましょう。

特にメイクが崩れやすい場所は優しく洗うように行ってください。
出典:http://slism.net/beauty/makeup-protect-skincare.html

自分の肌タイプを勘違いしている方って結構いるんです。
皮脂が沢山でるからといってオイリー肌ではないんです。
一度ご自身の肌タイプを知るようにしましょう。

2.清潔なタオルを使いましょう

意外と見落としがちなタオルですが… 毎回清潔なものを使っていますか? また顔を拭く時にゴシゴシと力強くしていませんか? 肌に負担をかけないためにも清潔なタオルを使用し、拭き取る際には優しく拭き取りましょう!

3.毛穴ケアで化粧水浸透UP

1.タオルを濡らし軽く絞ったらレンジで10秒ほど温めます。
2.温めたら熱くないか一度手で試してから顔にあてるようにしてください。
3.顔に被せて30秒ほど置きます。

洗顔後、蒸しタオルをして毛穴を開くことで化粧水が浸透しやすくなります。

さらにコットンパックで乾燥防止

化粧水をする前にパックをするのがお勧めです。 肌の奥まで浸透し乾燥を防いでくれます。 また、特に乾燥が気になる場所にコットンで部分パックをすると、より効果的です。

朝、時間がない方はあらかじめコットンに化粧水を浸した状態で小分けにし冷蔵庫で保管してしまえば朝の忙しい時間にも行うことができます。
出典:http://femit.laughy.jp/1447810622622187601#

お肌がみずみずしいとテカりの原因を抑えることができます。
出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/49333/

朝はなかなか時間が取れないものですよね。
しかし、何日か分を小分けにしてしまえばパックしながら身支度ができます。

4.化粧水をつける際の注意点!

乾燥肌の方は保湿が大事です。 化粧水をパパッと付け化粧開始!! …では午後から化粧崩れしてしまいます。 化粧に時間をかける前にスキンケアに時間をかけましょう!!!

1.しかっりと化粧水、乳液をつけましょう。 (逆にオイリー肌の方は乳液を控えうようにしましょう。)
2. 化粧水、乳液をつける際に肌全体をマッサージするようにつけるのも大事です。

肌をマッサージすることで化粧水が肌に入りやすくなります。
出典:http://josei-bigaku.jp/natukuzure5566/

5.メイクのポイント!

厚塗りは注意!

化粧崩れしないために、ついつい厚塗りになっていませんか?

厚く塗っても余計崩れてしまいます。全体的に薄く塗り、気になるところはポイントで少し隠すようにメイクしましょう。

気になるところはコンシーラーなどで隠すようにメイクするのも良いです。

関連記事一覧