頑固な肩こりはヨガで解消!?肩こりに効果的なヨガのポーズ

ヨガ
ヨガ

デスクワークなど肩周りを動かさない方が最近は増えていますよね。そんな肩こりを解消するために効果的なヨガの方法についてポーズを含めまとめました。

肩こりについて

まずはみなさまお悩みの肩こりについて、そのメカニズムを調べてみました。

肩こりの原因はなに?

一番多い肩こりの原因は、「全身を使わないことから起こる筋肉の疲労」です。
便利になった現代社会における日常生活の副産物として、「生活習慣の乱れ」「運動不足」があげられます。しかし、肩こりの原因の中で、一番多くみられるのは「筋肉の疲労」によるもの です。

デスクワーク等による「長時間での同じ姿勢」、これに伴う「不良姿勢」など、全身を使わず、同じ筋肉のみ使い続ける結果、筋肉が疲労を起こし、肩こりの原因として現れるのです。

また、肩こりは、首筋の両側や脇の下、関節の内側にあるリンパ節にリンパ液がたまって、リンパ管が萎縮してしまう、また肩のまわりの血液循環が悪くなり、老廃物が溜まって血液が汚れてしまうなどの原因で起こることが考えられています。多くは偏った身体の使い方、あるいは悪い姿勢の習慣化によって生ずることが多いので、姿勢の矯正が大事なポイントになります。もちろん、精神的な不安やストレスも肩がこる原因となります。肩こりは、運動不足や姿勢、呼吸の仕方にも原因があるので整えていくべきなのです。

肩こり解消にはヨガがなぜ効果的なの?

肩こり解消にヨガ

ヨガのポーズのほとんどはほぼ難しいものはなく、ゆっくりとした動きで関節や筋肉をまんべんなくほぐすものです。そのような動きで、肩こりに原因からアプローチ。またヨガは深い呼吸で行うため、息を吐きながらゆるめる動作で呼吸器系、循環器系の機能を改善し、免疫力を高める効果もあります。もちろん、深い呼吸を行うことで、リラックス効果も得ることができます。筋肉をほぐし、緩やかに鍛え、免疫力を高め、リラックス効果もある。ヨガはこのような点から肩こり解消に効果的である、といえます。では、様々なヨガのポーズの中で、簡単におうちで行えるものは?というものをあげてみます。

関連記事一覧