夏を楽しむ!アスレジャーにおすすめおすすめヨガウェアブランド

ヨガ

アスレジャーとは、アスレチックとレジャーを掛け合わせた造語で、ヨガウェアやスポーツアイテムを普段着として着こなすスタイルです。そんなアスレジャーファッションを楽しむのに最適な季節が到来しましたね。今回は、春夏におすすめのアスレジャーヨガウェアブランドをご紹介します。

アスレジャーとは?

アスレジャー

アスレジャーとは、ヨガパンツやレギンス、タンクトップなどを普段着として着こなすスタイルのことです。

このスタイルは、ヨガが盛んなアメリカのNYや西海岸でヨガウエアの発展形として広がっていったそうですが、現在では街中でもヨガウェアを普段着としておしゃれに着こなしている方がたくさんいます。

春夏はパークヨガやビーチヨガ、フェスやアウトドアイベントが盛んに行われていますよね。

今回はそんなシーンでも大活躍のヨガウェアブランドをご紹介します。

春夏はパークヨガ・ビーチヨガの季節

春から夏にかけてはパークヨガやビーチヨガ、フェスやアウトドアのイベントが目白押しですよね。

そこで活躍するのがアスレジャーにぴったりのヨガウェアやスポーツウェアです。

速乾性がある素材だと汗をかいたりするシーンや水辺でも使用できるので、着替える手間がはぶけますし、着替えを持参しなくていいので荷物が減ったりしてとても楽です。

おすすめヨガウェアブランド5選

春夏のアスレジャーにおすすめのヨガウェアブランド5選をご紹介します。

Manduka

 

Mandukaといえばヨガマットが有名ですが、2016年の秋冬シーズンにアパレルラインを発表しました。

レディース、メンズともシンプルかつスタイリッシュなアイテムが多く、早くも世界中のヨギー・ヨーギニから愛されています。

デザインだけでなく、オーガニックコットンやリサイクルポリエステルなど、できる限り地球や環境に考慮した素材を使用している点も、支持されている理由の一つでしょう。

http://www.manduka.jp/

Reebok

 

Reebokはスニーカーのラインナップが多いことで有名ですが、トレーニングやランニングブームと共にヨガウェアの人気が高まっています。

シンプルなデザインというよりポップなデザインが多いReebok。

無地のシンプルなデザインもありますが、ビビッドなカラーや個性的なデザインが多いので、ちょっと元気がないときや前向きに頑張りたいときに着ると不思議と気分があがります。

ヨガウェアとしてReebokのウェアを着ている人はまだあまり多くない印象なので、周り人とヨガウェアがかぶりたくない人に特におすすめ。

https://reebok.jp/

lululemon

 

1998年創設、2000年にバンクーバーに1店舗目をオープン。

素材や品質にこだわり、女性が魅力的に見えるウェアで瞬く間に人気が出ました。
カナダ・アメリカ、最近では日本でも人気のウェアブランドです。

発祥の地カナダの都市では、lululemonのヨガパンツを普段使い、ランニング、自転車を乗る際に使用している人がかなり多いです。

https://shop.lululemon.com/

AUMNIE

https://www.instagram.com/p/BTTSpssj8qT/

個性的なデザインが人気のAMUNIEは、発祥の地カナダをはじめ世界中のオシャレなヨギーニから指示されています。

アバンギャルドなデザインはもちろん、耐久性や速乾性が高い素材を使用している点も人気の理由の一つです。

日本の街中でアスレジャーファッションとして着るのは少し勇気がいるかもしれませんが、まだ日本で着ている人は少ないので、個性的なデザインが好きな人にはかなりおすすめ。

https://aumnie.jp/

emmi yoga


2016年にできた新しいヨガウェアブランド。

“アクティブな女性がファッショナブルで女性らしく、さらに健康である世の中になるように”という思いをベースにして生まれたアパレルブランドemmiが、アパレルブランドならではのデザイン性に機能性をプラスして誕生しました。

emmi yogaの特徴は、その高ファッション性です。

デコルテラインを美しく演出する絶妙な仕上げのトップス、吸水速乾と接触冷感などの機能性を追求した素材を使用しつつ、女性らしらを忘れないパンツなど。

どのアイテムもスポーティー過ぎず、日常生活でも問題なく取り入れられるデザインかつトレンドを取り入れたアイテムも多いので、今オシャレなヨーギニの注目が集まっているブランドです。

http://emmi.jp/

オーバーサイズのパーカーをプラスしてトレンド感UP

肌寒い日や、日が暮れてきたときにはヨガウェアにパーカーをプラスするのもおすすめ。

ヒップが隠れるくらいのオーバーサイズのパーカーをゆるっと着こなすと、一気にトレンド感のある仕上がりになります。

THE NORTH FACE


ヨガウェアの上に羽織るパーカーなどのプラスアイテムはTHE NORTH FACEがおすすめ。

ヨガパンツやレギンスとスニーカーの相性は抜群。

本格的なアウトドアにもぴったりですし、アスレジャーで普段使いもできるので一点持っているとかなり便利です。

https://www.goldwin.co.jp/tnf/

コーディネート

トレンドを取り入れたいのなら、カラーと丈に注目しましょう。

少し工夫するだけで、手持ちのヨガウェアでアスレジャーファッションが一気に今年っぽくなりますよ。

ベビーピンクとホワイトを取り入れる

今年のトレンドカラーといえば、淡いカラーですよね。

中でもベビーピンクは男女ともに大人気のカラーです。

いつものヨガウェアに、ベビーピンクのキャップもしくはパーカー、足元は白いスニーカーを合わせるだけで一気にトレンド感アップ。

ベビーピンクがあまり好みではないという方は、白いのスニーカーに挑戦してみてはいかがでしょうか?

https://shop.lululemon.com/p/women-headbands-hats/Baller-Hat-Squad/_/prod8780242?color=30437

ハイウエスト+ショート丈トップス

今年はハイウエストとショート丈トップスの組み合わせが人気です。

ヨガウェアでもハイウエストのレギンスを履く人が多くなっています。

わざわざショート丈のトップスを揃えなくても、手持ちのロング丈のトップスをタックインしたり、丈を結ぶなどするだけで雰囲気がガラっと変わります。

タックインするときは、裾を全部入れるのではなく、たるませたりゆとりを持たせるのがコツ。

上記で紹介した白いスニーカーも、このコーディネートと相性抜群です。

https://shop.lululemon.com/p/women-crops/Align-Crop-21/_/prod8780230?color=33222

ライフスタイルとして取り入れる

ヨガは単なるスポーツとしてでなく、ライフスタイルの一部と捉えている女性が多いので、普段使いしたくなるようなヨガウェアを積極的に取り入れているヨギー・ヨギーニはたくさんいます。

ヨガと日常生活をハッキリと線引きして分ける必要はないので、ヨガ=ライフスタイルの一部としてとらえるとヨガウェア選びがより一層楽しく、楽になってきます。

アスレジャーファッションと共に春夏を楽しむ

長い冬がようやく終わり、春や夏がやってくるだけで気分はあがりますよね。

外で過ごすことも多くなる春夏に、アスレジャーファッションに挑戦し、さらに気分を上げてみませんか?

きっと今よりもっとヨガスタジオに行くのが楽しくなるし、パークヨガなどアウトドアのヨガイベントに参加するハードルもグッと下がるはず。

一年のうちで最もアクティブに行動しやすいこのシーズン、アスレジャーファッションと共におもいっきりシーズンを楽しみましょう。

cocolife-yoga

70,898 views

インド滞在中にヨガに出会い、帰国後ヨガインストラクターとして活動。ハタヨガ、リストラティブヨガをメインに指導。カナダでパークヨガなどを開催、現在はオーストラ...

プロフィール

関連記事一覧