一つ上級レベルへ!難しいけどやりやすいおすすめヨガポーズ5選

ヨガ

初級・中級者向けのレッスンは数えきれないほど受講した!そろそろ新しいヨガポーズに挑戦したい!と思っている、ヨガ歴2〜3年のヨギーニ達にぜひ挑戦していただきたい「難しいけどやりやすい上級ポーズ5選」のご紹介です。

初級・中級ヨガポーズはもう飽きた?今こそ上級にステップアップ!

ヨガを始めてから何年経ちましたか?

気がついたらあっという間に1年経過し、ヨガ歴2・3年目に入っているヨーギニは多いと思います。

今回は、そんなヨガ歴が長くなってきた方向けの上級ポーズについてご紹介していきます。

上級ポーズって聞いたら、とっても難しそうなポーズを思い浮かべてしまいませんか?
実は、難しそうにみえるけど、実際やってみるとやりやすいポーズはたくさんあるんですよね。

今回は、難しいけどやりやすいポーズ5選のご紹介です。

上級ポーズに挑戦するべき人とは?

初級・中級者向けのヨガレッスンはもう数えきれないほど受講してきた!
おうちで自己練習もたくさんやった!
ちょっとマンネリ化しているヨガの練習にもう少し刺激がほしい!
新しいポーズに挑戦したい!

という方は、そろそろ上級ポーズに挑戦するタイミングです。

といっても、いつも自分でやっているヨガのポーズを全て上級ポーズするわけではありません。
いつものヨガで一つ上級ポーズを取り組むだけでよいのです。それだけで、今までのヨガとは全く違うヨガになってきます。

新しいポーズを練習したり挑戦することで、意識向上にもつながるので精神面もより一層成長していくと思います。

新しいポーズに挑戦することに年齢制限や誰かの許可などは必要ないので、自分で挑戦してみたいと思ったら少しづつでいいので上級ポーズを取り入れることをおススメします。

実践方法は?難しいけどやりやすいヨガポーズ・後屈編

弓のポーズ(ダニュラーサナ)

ポイント

・オヘソでバランスを取るイメージで、背骨全体を均等に伸ばす
・胸を広げ、左右の鎖骨を広げる
・脚を使って体を持ち上げ、胸を広げながら背骨を体の正面に向かって引き込む
・足首をしっかりとつかむ

コツ

・足が腰幅以上に開かないようにする
・体が柔軟な場合は両足を引き寄せくっつける
・最初はお尻を引き締め腰を守り、慣れてきたら引き締める力を緩める
・胸骨を伸ばし、オヘソから離すイメージをする

注意点

・脚の間隔を開きすぎていると腰の圧迫につながるので注意する
・首や肩に力が入りすぎると僧帽筋のうっ血につながるので注意する
・妊娠中、腰のケガ、ヘルニア、生理中、肩の脱臼がある人はこのポーズは行わない

吸う息で上に伸び上がり、3呼吸してポーズをキープ、吐く息で床に戻る。
最初は3呼吸1セットで行う。
慣れてきたらより深い呼吸を意識して行う。

関連記事一覧