笑いヨガ(ラフターヨガ)とは?不健康やストレスを減らし楽しく人生を過ごそう

ヨガ

ヨガには様々な種類がありますが、中でもユニークなのが笑いヨガ。数年前からメディで取り上げられるようになり、耳にしたことがある人も少なくないのではないでしょうか。笑いヨガの実態は〈笑ってヨガをする〉ことではなく、笑うこととヨガの腹式呼吸を取り入れた新しい健康法のことなのです。今回は笑いヨガについて、嬉しい効果と共にご紹介します。

笑いヨガ(ラフターヨガ)とは?

数年前からメディアで取り上げられている、笑いヨガ(ラフターヨガ)とは一体何なのでしょうか?

笑いヨガとは、笑うこととヨガの腹式呼吸を取り入れたエクササイズのことなのです。

笑いながらヨガをする?

笑いヨガと聞いたら、笑いながらヨガをするのかと思ってしまうかもしれませんが、実はそうではありません。

ヨガで行う腹式呼吸を取り入れているのでヨガと呼ばれていますが、ヨガのポーズは行いません。

一言で笑いヨガを表現すると〈みんなで笑う〉というかなりシンプルなものになります。

笑いヨガを行うときは、理由なく笑うことが重要です。

例え楽しくなくても意識的に笑うことで、笑った効果を脳が認識し、笑うことから得られる様々な効果をもたらしてくれます。

ヨガの呼吸法を取り入れている

ヨガは基本的に腹式呼吸で行います。

なぜヨガを行うときは腹式呼吸なのかというと、腹式呼吸を行うと副交感神経が活発になり、心身共にリラックスをもたらすからといわれています。

笑いヨガはこの腹式呼吸を取り入れているので、ヨガの名を冠しているというわけです。

ラフターヨガはインド発祥

笑いヨガは1995年、インドの医師マダン・カタリアが笑いの研究を進めるなかで、笑うことが健康促進に効果があることを発見しました。

この考えを広めるため、その実践である笑いクラブを設立したことがはじまりだといわれています。

その後、ヨガの呼吸法を取り入れたり細かい改良が重ねられ、現在の笑いヨガが生まれました。

笑いヨガはインド国内で広がり、インド以外でも日本を含む100か国以上の国に普及しています。

笑いヨガ(ラフターヨガ)の効果

笑うことによって様々な素晴らしい効果が期待できます。このときに大事なのが、理由もなく笑うことです。

抗ストレス効果

ストレスによって発生する「コルチゾール」というホルモン値が、笑いヨガによってストレスレベルが75%以上も減少し、ストレスが軽減すると言われており、笑うことでストレスを軽減することができます。

エンドルフィンの分泌

笑うことによって、痛みを抑える物質であるエンドルフィンのレベルが上がり、精神が落ち着いたり、楽観的になったり、自信や自尊感情が高まります。

自分に自信がない方や精神的に落ち着きがない方は、笑うことによってそれらが改善される可能性があります。

免疫強化

笑うことで、体内でガン化した細胞やウィルスに感染した細胞を破壊するナチュラルキラー細胞が活性化が期待できます。

そして、この細胞が活性化されると、免疫系の強化にも期待できます。

さらに、ストレスにより低下している免疫系や消化系、生殖系の状態がよくなるともいわれています。

有酸素運動

一分間の笑いが、10分間のボート漕ぎやジョギングに匹敵する有酸素運動にもなります。

身体的な事情で有酸素運動ができない方や、時間がなくて有酸素運動ができない場合は、笑うことで有酸素運動と同様の効果を得られます。

血液循環の促進

笑うことでリンパ系の循環が活性化し、血行がよくなります。

血液循環により、体内の老廃物が排出され、血色がよくなると顔色がよくなるのでアンチエイジングが期待できます。

さらに、脳の血流もよくなることから、認知症の改善にも大きな効果があるといわれています。

最近では、認知症予防で笑いヨガを行う人も増えています。

ストレス解消

笑うことで副交感神経が活性化され、自律神経の乱れを整うので、これがストレス解消にもつながります。

さらに、大きく笑うことはストレス解消に効果的でしょう。

例え作り笑いでも、大きく笑うことで、すっきりとした気分になり、血圧や脈拍が下がることでリラックス効果を得ることができるともいわれています。

笑いヨガのやり方

さまざまなやり方がありますが、シンプルな笑いヨガのやり方をご紹介します。

手拍子

手のひらを使って手拍子をすることで、下記の嬉しい効果を得ることができます。

  • 指先の毛細血管の血液の流れを促進させる
  • 指の神経の働きをよくする(身体の中で手のひらに最も神経が集中しています)
  • 手のひらにある約30か所のツボが刺激される

笑い方

呼吸に意識を向けたまま声に出して笑います。

  • 「ホッホッ・ハッハッ」と声に出す
  • 腹式呼吸を意識して、息を吐いたあとにはしっかりと息を吸う
  • 手拍子と合わせて「ホッホッ・ハハハ」と声に出して笑う

深呼吸

笑いながら呼吸をするのが難しいと感じるのであれば、深呼吸してから笑ってみましょう。

  • ため息と共に「はぁ~」と息を全て出し切る
  • 背筋を伸ばしながら思いっきり息を吸う
  • 「ワッハッハッハッハ」と笑いながら息を吐きだす

ラフターヨガを実践してみる

笑いヨガは普通のヨガと同様、お家などで一人でもできますが、一人で大声を出して笑うのは気が引けるかもしれません。

そういう方はぜひ、近くの笑いヨガ教室へ参加してみたり、お家で友達や家族と行ってみましょう。

近くのラフターヨガ教室へ

笑いヨガの教室は都内を始め、日本全国に広がりつつあります。

また、カルチャースクールやワークショップなどでも参加可能です。

海外でも多くのラフターヨガ教室が開催されているので、海外旅行先で参加してみるのもおすすめです。

友達や家族と

YouTubeなどの動画を見ながら、友達や家族と一緒に行うのもおすすめです。

親しい人と一緒に行えば、恥ずかしいと感じることもありませんし、より楽しめるかもしれません。

みんなで行っている様子の動画を撮影して、あとで見返しながらまた笑うのもおもしろそうですね。

笑い声と共に感情を開放

笑いヨガのエッセンスは、笑うことで人生をより楽しく豊かにすることだそう。

もちろん作り笑いでも同様の効果が得られるので、最近あまり楽しいことがないという方も、一度「ハッハッハ」と声を出して笑ってみると、あら不思議。

感情が解放されて気分がすっきり、そして作り笑いなのにいつの間にかほんとうに楽しくなってくるでしょう。

cocolife-yoga

61,003 views

インド滞在中にヨガに出会い、帰国後ヨガインストラクターとして活動。ハタヨガ、リストラティブヨガをメインに指導。カナダでパークヨガなどを開催、現在はオーストラ...

プロフィール

関連記事一覧