ヨガインストラクター厳選!1万円ほどで揃えるコスパ抜群のおすすめヨガウェア

ヨガ

ヨガを始めたはいいけど…みんな可愛いウェアを着てるし、モチベーションを上げるために可愛いウェアをたくさん揃えたくなってしまうのが女子ですよね。私は常に私服もヨガウェアです。高い物から手ごろなウェアまで様々なウェアを持っていますが、今回は1万円で揃えられるおすすめのヨガウェアをご紹介いたします!

自分にはまだヨガウェアは早い..

近年のヨガブームもあり、ヨガを始めたばかりの方も多いと思いますがいつもどんなウェアでヨガをしていますか?

よくヨガスタジオから、動きやすい格好で来てくださいという指示があるかと思いますがただ単に動きやすい格好と言われるとスウェットなどのラフな格好をイメージされる方が多いと思います。

まだヨガを始めたばかりの方はポーズなど取るのも難しく、「自分にはヨガウェアなんてまだ早くない?!」と考えている方が多いのです。

実際に、私がヨガを始めた20代前半の頃に、周りの上級者に圧倒されてヨガウェアなんてとてもじゃないけどまだまだ着れない…と思っていたのを思い出します。

体のラインが目立つものが多いヨガウェアも多く着るのに勇気のいるヨガウェアですが、実際のところヨガウェアを着るのに早い、遅いなどあるのでしょうか?

ヨガウェアを着る意味や、ヨガウェアの素材などについて下記で詳しくお話しさせていただきます♪

なぜヨガウェアを着るのか

なぜ、ヨガウェアを着ていると思いますか?

ヨガスタジオに行くと、若い方はもちろん年配の方までみなさんヨガウェアを着ていますが、みんな着てるからという方もいれば、ヨガの流行もあって身近で購入できるから、などそれぞれ理由はあると思いますが、一番はヨガウェアの動きやすさにあると思います。

体を伸ばしたり曲げたり、大きな動きの多いヨガではストレッチ性の無いウェアだと本当に動きにくく、逆にストレスになってしまいます。

動きの少ないリラックス系のヨガでも、締め付けが無く心身に一切のストレスのないウェアを着用することで深いリラックスが味わえます。

ヨガををする上で、ヨガウェア一つで心への作用まで変わってくるということです。

伸縮性の違いで体の動きも変わる

伸縮性の有無で身体に加わるストレスに大きな違いがあります。

例えばストレッチの効いたデニムなどは、脚の形をキレイに見せてくれますがサポート力を重視しているため普通のデニムよりは伸びてもヨガには向いていません。

ヨガウェアの伸縮性は1方向や2方向だけでなく全方向に伸縮するように考えて作られているものが多く、かつ最近は脚がキレイに見えるように考えられて作られているものが出ています。

またヨガウェアの伸縮性は生地だけでなく、縫い目に使用される糸にも伸縮性があり激しい動きのヨガにも耐えられるよう作られています。

汗を吸う素材・逃がす素材

ヨガウェアに使われている素材には、大きく分けて汗を吸う素材・汗を逃がす素材と2種類あります。

例えばホットヨガなどの大量に汗をかくヨガで汗を吸う素材のウェアを着ていると、体に張り付いたり生地が重くなってきたり不快感があると思います。

汗を吸う代表的な素材には綿(コットン)素材がありますが、綿素材のウェアはホットヨガや汗をかくヨガには向かない代わりに、肌触りが良いためリラックス系のヨガにはおすすめです。

逆にポリエステルなどの手触りがサラッとした素材は汗や熱を外に逃がしてくれるためホットヨガや運動量が多く汗をかくヨガでも不快感を最小限に抑えられます。

行うヨガによってヨガウェアの素材を変えると、気持ちよくヨガができます。

ヨガウェアでポーズが変わる

ヨガウェアって何?ストレッチの効いた運動できる服なら良いんでしょ?と思っている方もまだまだ多いと思います。

しかしヨガウェアと名前があるだけあってヨガに最適の生地、縫製で作られており、ウェアの違いひとつでできるポーズ、できないポーズと大きく差がでてきます。

ヨガウェアはヨガをするために計算されて作られたウェアということが分かります。

ヨガウェアのタイプ

ヨガスタジオで様々な方のヨガウェアを目にすると思いますが、ヨガウェアと言ってもレギンス系のスポーツタイプを好む方と、ゆったりした民族系のウェアを好む方と分かれます。

それぞれの違いやメリットなどについて見ていきましょう。

すっきりスポーツウーマンタイプ

すっきりスポーツウーマンタイプのヨガウェアは、ボディラインの出るレギンスやタンクトップで体の動きを邪魔しないというのが大きな特徴です。

また、伸縮性に優れた生地や熱や汗を逃がす素材を主に用いているためダイナミックな動きの多いヨガでも快適にポーズを取ることができます。

ゆったり民族タイプ

ゆったり民族タイプは、スポーツタイプのヨガウェアと違い体を締め付けないウェアが多いです。

動きの少ないストレッチ系のヨガやリラックス系のヨガに向いていますが、ゆったりしたウェアなら気になるお尻周りやお腹周りもカバーできるのでボディラインを出したくないという方にもおすすめです。

タイプ別!おすすめヨガウェア

タイプ別に、おすすめのヨガウェアをご紹介させていただきます。

上下揃えても1万円に収まる嬉しい価格のウェアなので、色々組み合わせてコーディネートを楽しめますよ♪

レギンス編

機能性抜群でコスパ良し

ゼクーのヨガレギンスは伸縮性抜群で、何といっても柄や色がたくさんあるので選ぶのも楽しいです。ついつい何本も揃えたくなってしまう品揃えです。

コットン生地で肌触り抜群

Loopaのレギンスはコットン素材が特徴。肌の弱い方も安心して着用でき、肌触りが良いので普段も着たいレギンスです。

流行柄と細見えレギンス

ホンコンマダムのレギンスは柄が可愛く、細見え効果があるので私も気に入っています。サイドにはポケットが付いていて、ちょっとした時にとても便利です。

安心のメーカーのレギンス

下着で有名なATSUGIから出ているレギンスは気になるお尻周りもカバーできるようにレイヤードタイプになっています。レギンスは穿きたいけどお尻周りが気になって穿けない…という方も安心して着れます。

トップス編

気になる二の腕もカバー

こちらのトップスはドルマンタイプのため二の腕周りがゆったりした作りになっています。ヨガの時にはピタッとしたトップスを着たくないという方も多いく、締め付けの苦手な方にはおすすめのトップスです。

絶妙丈の長袖トップス

フォーエバー21のこちらのトップスは絶妙な着丈で脚長効果があります。

ヨガウェアではあまり見かけない長袖なのも、肌寒い日や体が温まるまでのウェアとして嬉しいですよね。

世界的ブランドで快適にヨガ

一生もののヨガマットで人気のマンドゥカのヨガトップス。

体の動きに合わせて計算されて作られているので、一度着たらやみつきになるほどの快適さが味わえます。

バックのデザインがおしゃれ

こちらのトップスはサラッとメッシュ生地で熱や汗を逃がしてくれるのに加え、おしゃれなバックデザインが特徴。

肌見せに挑戦したいけど勇気が出ないという方も、背中が開いたデザインなら挑戦しやすいと思います。

お悩み解決タンクトップ

ヨガをしているとウェアによって肩ひもがずれたり、前かがみになった時の開き具合が気になったり…と様々な悩みが出てきませんか?

ところがこちらのトップスはハードなヨガでも安心してポーズが取れるように考えられて作られているので、ストレスフリーでヨガができます。

ゆるパンツ編

テロっと生地で着心地抜群

こちらのヨガパンツは、何といってもテロっと生地のなめらかさ。着心地が良すぎて数枚揃えたという方もいるようですが、ヨガだけでなく普段にも使えるヨガパンツです。

10分丈のとろみパンツ

こちらのヨガパンツもとろみ生地で着心地が抜群です。着心地だけでなく、足首にしっかりゴムが入っているのでヨガの逆転のポーズなどでもめくれたりせずストレスなくポーズが取れます。

ゆるパンツでも美脚

こちらのヨガパンツはフレアとマキシ丈で美脚効果が高いのが特徴です。下肢への締め付けが一切ないので、ストレッチが多めのリラックス系のヨガに最適です。

サラッと生地で風通し抜群

7分丈のこちらのパンツは裾に紐が付いているので、好みのシルエットに変えられます。

足さばきも良く、伸縮性もとても良いのでヨガだけでなくダンスなどのウェアとしても人気です。

コスパの良いおすすめのヨガマットもご紹介

ヨガウェアが揃えられたところで、ヨガをするのにはヨガマットも必須アイテムですよね!

数々のヨガマットを使用した中で、最高にコスパの良いと思ったおすすめのヨガマットをご紹介させていただきます。

カラーも豊富でグリップ力も◎

リアルストーンのヨガマットはカラーが豊富で2,000円前後で購入できます。

私も今まで何枚ものヨガマットを試しましたが、リアルストーンのヨガマットは安いのにグリップ力があり程よい厚みもあるので、ハンドスタンド系も手首が痛くなりにくくて気に入っています。

カラーが豊富なので落ち着きたい気分の時は暗めの色、気分を上げたいときは明るい色、などと使い分けたり外でヨガをする用に車に積んでいたりとコスパが良いリアルストーンのマットだからこそできる、色ち買いでマットを選ぶ楽しみ増えますね!

ヨガウェアを着てもっとヨガを楽しもう!

おすすめのヨガウェアで気分を上げて楽しもう

1万円以下で揃えられるおすすめヨガウェアをご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

まだヨガウェアにチャレンジできていない方も、新しいヨガウェアの購入を検討している方も、ぜひ参考にしていただければ嬉しいです。

ヨガウェア一つで体のパフォーマンスは変わります。ヨガウェアを揃えて、更に楽しいヨガライフにしましょう♪

hikaru_yogi

19,963 views

美容師免許を取得後、国内大手化粧品メーカーにて美容部員として勤務。退職後2人の子どもを出産。趣味で続けていたヨガを仕事にしたいと考え、全米ヨガアライアンスや...

プロフィール

関連記事一覧